初心者大学生活12@DiscoverUniversity

2019/12/26

前回は討論イベントに出て図書館に行き、プレゼン課題を進めたところまでプレイしました。あとサポーターがマルコムくんに大はしゃぎしていましたすみませんでした。では続きからやっていきます!

プレゼンの練習をしてみる



今日も起き抜け片付けから始めてもらっていたら自律でとんでもなく荒んだ本を読もうとしていましたマグです。マグなにその本??シムズにそんな本ありましたっけ??その本で傷つけるってどういうことなの?心を抉るような参考セリフが載ってるの??それともこの本で思いきり傷つける(物理)なの??



最悪傷害罪なのでマグには一旦落ち着いてもらって、読書はサポーターが全力キャンセルしたので今朝はプレゼンの練習をしてもらいます!
もう品質は優秀になっているんですけど、マグも練習くらいしたいだろうな~ということで、寝間着のままプレゼンを始めています。ちょっと照れ臭そうにしています



と思ったらルームメイトとおしゃべりが始まりました。え?マグ?プレゼンは??😧



しばらく見ていたんですけど、他のルームメイトもマグを見ているようだったので、練習に付き合ってくれているということなのかな?😊なるほどね~~これはいい練習になるんじゃないかな!?そんなにルームメイトと交流を深めていないんですけど、こういうこともあるんですね~優しいルームメイトに恵まれたな~😌



と思っていたらこれですよ。なんでなの…マグが何したって言うんですか…





でも特に気にした様子もなく練習は終わりました。メンタルがオリハルコンか何かでできているのかな?
練習を終えても、特に評価が上がったとか自信がついたとか、そういうのは無かったです。ぶっつけ本番で行っても大丈夫なんですかね?わたしだったら絶対に嫌ですけど😰



その後、日曜日だけど何をしようかな~と周りを見ていたら、以前ラウンジで出会ったデフォルトシムの女性がいました。彼女の名前がプリザーブド アンジェリーナさんだと思っていたんですけど正しくはプリーザント アンジェラさんでした失礼しました。しかも最初にマグが住んだ家の近隣だったみたいで、歓迎パーティーをしてくれた時にめちゃくちゃ仲良くなっているシムでした。大学に浮かれすぎて全く覚えていませんでした失礼しました



昨日図書館に行きましたけど全然集中して勉強できなかったので(サポーターのせいです)今日はラウンジで宿題をやっています。楽しそうだな~マグは本当に勉強が好きなんだな~😲



その間ぐるぐる周囲を見ていたら、今日はナンシーさんが絵のモデルをやっていました。か、かっこいい…



宿題中のマグが教授に話しかけられていたので、あーそういえばこの教授悪人だったなーついでにもう少し特質聞いておこう~と実行したらなんと意地悪でした。意地悪で悪人の教授…!?あっちょっとマグあんまり話さないでもらって…迅速に距離置いて…



ラウンジってそんなに大勢シムが集まる印象がないんですけど、なんだか今日はえらい話しかけられます。自律で話し始める時、相手が知らないシムだと自律で自己紹介をすることがあるんですけど、これ相手が誰とか性別とか関係なくランダムで自己紹介しちゃうみたいなんですよね。魅力スキルの高いマグは「魅惑の自己紹介」とか「セクシーな自己紹介」とか恋愛対象にやる自己紹介ができるんですけど、これもランダム自律でやってしまいます。つまり今目の前にいるふたりにも勝手に「魅惑の自己紹介」をして恋愛対象にしてしまう可能性があるんですよね。
幸いにもマグは「面白い自己紹介」をしてくれていました。マルコムくんに手を出しておいて他にもあちこち不貞を働くなんて言語道断なので恋愛コマンドは断固キャンセルしていく所存です。でもマグも今のところ自律の恋愛コマンドが出ていないですからね!そのままマルコムくんに一途のマグでいてほしいよ切実に!!

学生に指導する



なぜか次から次へと話しかけられて宿題どころじゃなくなってきたので、休憩がてら願望をチェックしています。
現在の願望は三段階目、そして「学生に指導する」という過程で止まっています。講座を受ける時のように、何かのスキルを指導しに行けばいいということなので



建物をクリックすると、ありました!覚えているスキルならどれでもいいみたいです。
一応、マグは魅力が一番高くてレベル8なので、それを指導してもらいましょう。通常のシム同士みたいにマスターしていなくても指導ができるんですね😊



これもラビットホール形式なのでマグに出かけてもらって、サポーターは待機です。その間に広場でイベントが始まっていました。
Britechester大学のサークルは3つあって、マグが入っている討論サークルと、アート系のサークルと、このイベントをやっているスピリット・フォースというサークルがあるそうです。前にマグが広場で卓球をやっていたんですが、その時のイベントもスピリット・フォースのサークル活動だったようです。





みんなで絵を描いたり写真を撮ったりしていましたが、結局わたしにはこのサークルが何のサークルなのかは分かりませんでした



全っっっ然帰って来ないんですけど!!マグずっと指導中なんですけどもう3時間経ってますよね!?これいつ終わるんですか!?😧
ムードレットを見るに何やら集中して指導しているらしいことは分かります。何か特別な操作が必要とかじゃないですよね??待ってればいいんですよね??



指導に向かってから5時間、ようやくマグが建物から出てきました。5時間!!5時間!!!
指導が終わると願望過程に1回カウントされ、さらに報酬に80シムオリオンもらえました。割に合わないと思うのはわたしだけでしょうか
願望を達成するためには、これを5回…あと4回…ひえ~すごい時間かかる…😨昨日マルコムくんにうつつを抜かしている場合じゃなかったな~~コツコツやっておけばよかった…!!😫



まあちょっと出かけるんですけども。あっべつにこれは何か目的があってどうこうというアレではないです。強いて言うなら長時間の指導で欲求がガタガタになったので、楽しさを回復したくて→そういえばバーにテレビがあったからお出かけがてらそこで楽しさを回復しよう→マルコムくんも呼ぼう という極単純な思考です。意味はないです

交流術:マイペースの極み



ということでマルコムくんを誘ってバーに来ました。まだデートをするような間柄ではないので普通に一緒に出かけようと誘っています。はーーーしかしかっこいいなーマルコムくん本当にかっこいいですよねすごいかっこいいですもうかっこいいしか出てこないかっこいい



サポーターはわりと「ガンガン行こうぜ」タイプの指示をするので、いつもはいきなり恋愛コマンドを連打するんですけど、本命マルコムくんの前なのでまずは当たり障りなく服装を褒めたりしています。急に慎重
わたしの指示を受けて「その服高そう、とても上質ね」と値段から褒めていくマグ。心得ている…!!!そうだよマルコムくんは高慢ちきだからそういうお家柄とか持ち物の上質さとかを褒めるといいとおもうよ!!いいよいいよここにきて大正解引いてるよマグ!!



もう少しフレンドリーかな~~ん~~~とサポーターがモタモタしている間に、自律で投げキッスをしてしまうマグ



さらに立て続けに自律で手をつなぎにかかるマグ
マグどうしたのすごい積極的じゃない!サポーターが追い付いていないよ!いいアングルを探してスクショを撮るのに精一杯だよ!
しかし拒否されることはなく、上手くいっているようです。え?サポート必要ないってことはないよね?わたしの指示いらないかんじです??



その後マルコムくんからは自律で不安な気持ちが共有されました。なぜならば彼は嫉妬深いからです。「えっうそ…悪人なうえに嫉妬深いの…?」とマグも驚愕の表情



しばらく店先で話し込んでしまいましたが、マグは中でテレビを見て楽しさを回復するために来たので、改めてふたりには座ってもらいました。マグ顔引きつってない?気のせいかな?緊張してるんだよね??嫉妬深いって知って引いてるわけじゃないよね??



しかしすぐにスマホを触り始めるマグ。悪人で嫉妬深いけど彼はエイリアンじゃないよマグ??自分の相手に定められたシムが性格ぐちゃぐちゃで信じられないからってエイリアンのせいにするのやめようマグ??失礼だとおもうよ??



そしてマグが現実逃避を始めたせいか、マルコムくんはすぐに帰ってしまいました😢お出かけに誘ったNPCってこんなにすぐ帰っちゃうんでしたっけ??また全然話せなかったなー😭やっぱり途中でスマホ見てたの良くなかったよマグ!!とカメラを戻したら



知らないシムと煽り合っていました。マイペースにもほどがあるんですけどこのシムなんなんです??お出かけに誘った恋愛対象に早々に帰られちゃったんだから少しは気にしなさいよ…
まあでもマルコムくんって高慢ちき特質も持っていますから!ここは大学生御用達のバーだし、飲み物とかも安くなっていてたぶん庶民的な場所という設定だと思うので、高慢ちきの彼には安っぽいかんじが嫌だったのかもしれないよね!そうなんですよ悪人で嫉妬深いかと思いきやさらに高慢ちきなんですよ彼!驚いたかなマグ!でも逃がさないから!!



マルコムくんも帰っちゃったのでマグも帰宅して夕食を食べています。一緒にテレビを見ていたルームメイトに気持ち悪いジョークを言われてすごい顔をしていました。食事中に言うものではないのでは??



マグ??なんでそこに立ったのねえマグ???絶対邪魔だと思うんだよな~~~その子もテレビ見てるからそこに立ったら見えないと思うんだけどな~~~!だってもうマグのせいでテレビ見えなくなったからスマホ見始めてるよね??それ大丈夫??ルームメイトにそんな嫌がらせみたいなことしてこれから平穏な生活送れるかな!?



そんなマグの食事中、ルームメイトが続々とこの部屋に集まってきました。それにしても女性しかいなくない?ルームメイトって男性もいるよね??と思っていたらひとり男性シムが来たので、あ~だよねいるよね~と名前を確認したら



また誰かがボーイフレンドを連れ込んでおる…!!!どうりで見たことの無いシムだと思ったら…!!!別にいいですけどね!マグだってもうマルコムくんと出会いましたし!すぐボーイフレンドにしてみせますよ!悔しくなんかないですよ!



体力も黄色になっちゃったけどあと宿題だけやってもらおうと指示したんですけど、その後ろでいちゃつき始めるカップルの図。
なんですけど、青い服の女性は以前も2度ほどボーイフレンドを連れ込んでいたシムです。またあなたか~~~!と思ったんですけどあの…相手が…違…あっ別れたかんじですかね…それとも二股…あっ…
見なかったことにしようと思ったんですが唐突にマグが「面白い自己紹介」をぶちかましに行こうとしていたので慌ててキャンセルしました。マグそういうのは突っ込まない方がいいとおもうよ!なんで面白いかんじで頭から突っ込んでいくのよやめなさいよ!
マグには静かに宿題をやってもらいました。シムってこんなにマイペースなことありましたっけ??と振り回されていますが、今回はここまでです。次回もよろしくお願いします!
大学生活13大学生活11

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ