1.シムズ4で日本文化生活!@SnowyEscape

2020/11/14

拡張パック「SnowyEscape」導入!


11/13日、発売されましたね!予約して待っていました!雪山でウィンタースポーツを楽しんだり、温泉やコタツに鍋などの日本文化を遊べるパックの登場です~😊
いつものように導入はこのパックのみ、そしてMODなども無しのバニラ環境でプレイしていきます!新パックはじっくりしっかり遊びたいので、加齢もオフにしています。ネタバレ全開のプレイ日記になってしまうため、情報解禁を縛っていらっしゃる方はご注意ください。
とりあえずは新しいキャリアのトップと願望の達成をこのプレイのゴールに、のんびりしたプレイになるとおもいますが、よろしければお付き合いいただけると嬉しいです!

シム作成画面で増えたこと

新規データで始めているのでまずはシム作成からなんですが、今回のパックも追加アイテムが!!かわいい!!
実はSnowyEscapeの発売が待ち遠しすぎて、予約して待っている間にプレイするシムのベースを作っていました。なのであとは髪型や服を新しいものに変えるだけだったんですが


髪型もいろいろあるんですよ~~~!かわいいな~~!!ちなみにこれ、全部金髪なんですけど、めちゃくちゃカラフルになっている髪型がいくつかありました。すごい可愛いですけど奇抜ですね??日本ってこんなイメージあります??😧


服も、トップス、全身、ボトムスそれぞれたくさん追加がありました。ウィンタースポーツがテーマのひとつなので、冬服というか、温かそうな服が多かったです。スキーウェアみたいなものがあるのかな?スキーやらないのであんまり分からないんですけど
あとやっぱり着物ですよね!着物が2種類ありました!1つはフォーマル用、1つは普段着用、というかんじみたいです。さすがに袖の形とかは違いますけど、ちゃんと帯も締めてて可愛いかったので普段着に1つ選びました😊
そしてこのパックでは学生服が追加されるそうで、男性用には学ランが、女性用にはブレザーがあるんですって!なにそれかわいい!ティーンが高校に行く時に着てくれたりするのかな?


そしてSnowyEscapeでは、願望が新しく2つ追加されました!ひとつはロケーションカテゴリにある「コモレビ山の探訪者」、もうひとつは運動カテゴリにある「エクストリームスポーツ愛好家」です。コモレビ山の文化を堪能するか、ウィンタースポーツを心行くまで楽しむか、というところでしょうか。運動カテゴリの願望って、今まで全てのパックを含めてもボディビルダーしかなかったので、ここの選択肢が増えたのが嬉しいです😍


特質も2種類増えていました。ひとつは「冒険好き」、もうひとつは「生真面目」というものです。新しいものなので両方付けてみようとおもったんですが、生真面目って…説明の所に「意地悪やいたずらなどの不適切な振る舞いを見ると機嫌が悪くなる一方」と書いてあって…えっもしかして悪人とめちゃくちゃ相性悪いかんじですか???ちょっと今後悪人のシムと親しい仲になる予定があるんですけど悪人NGなかんじになっちゃいます???え~~それはちょっと困るな~~~新しい特質試したいけどどうしようかな~~とおもってとりあえずつけてみたんですけど


おじぎした!かわいい~~生真面目シムがおじぎをよくするのかな??😊
そして相反する特質は「意地悪」でした!あっ悪人は大丈夫なんですね!なんでだろう!?ただ性格が悪いだけの意地悪は気分が悪いけど、悪の道を極めて徹底的に悪の限りを真面目に尽くしている悪人なら大丈夫ということ??えっ哲学か何か??でもそれなら問題ないので、新しい特質を2つつけ、あと1つは日本人っぽいものとしてきれい好きか美食家あたりかな~と悩み、きれい好きにしました。全然日本人シムのつもりでは作っていないんですけども
追加アイテムは、Originのストアか、起動後のメニュー画面のパックアイコンをクリックすると一覧が見られます。起動が面倒な方用にスクショを撮ってきたのでこちら(CASアイテム)(建築アイテム)からも見られます


ということで!今回のプレイの操作シムになる リスモト コマチ です。よろしくねコマチ!サポーターの鹿崎ともうします!わたしが枕詞に使っている「初心者」というのは「どれだけプレイ時間が伸びても定期的に初心者みたいなうっかりをやらかす」という意味だよ!よろしく!
日本風の名前ですがどうしても金髪が良かったので全然日本人風の外見にはしていません。操作シムを黒髪にしたことがなくって…めちゃくちゃ悩んだんですけどどうしても金髪が好きで…でもいつも同じ顔しか作れないことに定評があるわたしにしては、珍しく少し違う雰囲気の顔になったかな?とおもっています。黒髪を受け入れられなくて気休め程度に目を黒くしたからかもしれません。いや?同じですけど??と思った方がいましたらわたしが少し恥ずかしいおもいをします

追加ワールド:コモレビ山


では、ワールドに入りましょう!今回新しく追加されたワールドがこちら「コモレビ山」です😊エリアが3つに分かれていて、全体図だとちょっと見えにくいので


こちらが山頂のユキマツエリアです。ここには50×50の空き地が1つあり、他はレンタル区画と温泉施設でした。スキーのリフトがうっすら見えるので、全体的にスキー場のようになっているのかな?レンタル区画を借りてここに旅行に来られるんですね!


こちらは真ん中のセンバマチエリアです。ここにはスターター価格の空き家が1つ、デフォルトの住居も2つあり、バーと公園がありました。自然が豊かなエリアだそうで、ハイキングコースもここにあるみたいですね


一番下はワカバエリアです。ここには20×15の空き地があり、空き家も1つ、デフォルトの住居も1つ、あとはラウンジとレンタル区画になっていました。ここにマスコットキャラがいるそうで、観光スポットになっているのかな?空き家はここもスターター価格で2万シムオリオン以内でした

いきなり建築をしてみました


いつもは空き家に入るんですが、せっかく自分の国の文化がテーマになって出たパックなので、スターターハウスを建築してみました!そんなに建築に詳しいわけでもないので、日本風に~~こんなかんじかな~~~くらいにふわっとした造りですが
土台建築をやってみたんですけど、これ土間と縁側のある家にしようとすると難しいですね!!縁側の土台に使いたい装飾が、土台用の装飾にないんですよ。だから普通に家の土台の高さを上げなければいけなくて、でもそうすると土間を作った時に玄関の位置がえらい高くなってしまっておかしくて、というのをうんうん悩みながら建てたのでコマチを空き地に立たせて数時間放置してしまいました。申し訳ないことをしたとおもっています


結局土間がある棟と縁側がある棟を離すことで無理やり落ち着けました。畳があると聞いていたんですけど、シムズの床を貼るシステム的に畳っぽくするのも限界があるんじゃ?と思っていたらやっぱりこう、まっすぐにサーっとなりましたよね。まあでも畳感はあるしいいかな!としばらくこのままプレイをしていたんですが、後で気になって調べてみたら、シムズの床パターンって、部屋全体ではなくて1枚ずつに貼る状態にしているとキーボードの<と>で縦横の向き変えられるんですね!?!?知らなかったーーー!!じゃあもうちょっとちゃんと敷けるじゃないですか!!ということでしばらくプレイした後に畳を敷き直しています。お恥ずかしいです


こちらが寝室と縁側の棟です。こちらもあとで畳を直しています。床の間のところを寝殿造りっぽくしたかったんですが、どうしてもそれっぽいオブジェクトがなかったので妥協してかわいいオットマンを置きました。
あと布団がね~~~ないんですよね~~~!😖ベッドはベッドで可愛いのがあったのでわたしは大変満足なんですけども!まあ布団ってかなり形が違いますもんね。畳んだりしないといけないですし


ということで新しい家に降り立ったコマチです!プレイを開始してすぐ、中央下の時計のところを見たら天気が表示されているーーー!!あのSeasonsを入れなければ楽しめないシステムの!?SnowyEscapeでも天候システムが導入されるんですね!Seasons持っていないので嬉しいー!😊

目指すはキャリアウーマン?


いつもの癖で何の遊びもなく仕事に就こうとしてしまったんですが、新しく「会社員」というキャリアが追加されていました!サラリーマンですね!
これはまた勤務時間がギッチギチに大変そうですが、トップを目指したいので頑張りましょう!


土間の奥にコタツを置いてみたんですが、普通の食事をコタツで食べてくれるか分からなかったので念のためダイニングテーブルも置いています。あとお鍋も、建築モードから購入できたのでコタツの上に置いておきました


コタツに座ってみました😊「うたた寝」をすることもできるそうです!
そしてシムをクリックした時に「食器の好み」という項目が増えていたんですが、そこでフォークを使うか、好きな材質の箸を使うか、というシムの好みが設定できました。デフォルトではフォークを好んで使うことになっていたので、漆塗りの箸を好んで使う設定に変えてみました。お箸ちゃんと使えるのかな?
あと、ここに上がる時に靴を脱ぎたかったんですけど設定がどこにもなくて、かなり探したんですが
建築モード>機能別オブジェクト>装飾品>壁の装飾カテゴリに「靴のしつけ」という看板があります。これを建物のどこかに張り付けてからクリックすると、履物の設定ができました。
ただ、設定は区画内にある屋内で全て共通みたいなので、こっちの部屋は靴を脱ぐ、ここは履く、みたいな設定はできませんでした。畳の所だけ脱いで上がってほしかったんですけどね😖

まずは温泉!

ちょっと新要素が一気に押し寄せすぎて何をすればいいか分からずぼーっとしてしまったんですが、シムズで何をしたらいいか分からなくなったときは願望を順番に進めていくか、一番気になっていた要素をやってみるのがいいとわたしはおもっているので、とりあえずトレーラーを見て一番気になっていた温泉に!今から行ってみます!


ということで来てみたんですがコマチなんですかそのダサい服は???わたしが設定した服じゃないですよね??どうして??すみませんちょっとびっくりしてすごいはっきりダサイって言っちゃいましたけど


確認したところ、こちらは寒い時の服装に自動で設定されていたものでした。そこも替えないといけなかったんですね!そうかーーコモレビ山は雪が積もっているところですし、寒い時の服装に着替えちゃうのね!いつもいじらない部分だったのでそのままになってしまっていました


ちなみに暑い時の服装は、いくら暑くてもその格好にはならないだろうというトンデモファッションセンスを発揮していました。それトップス水着ですよね??仮に家から一歩も出ない日だったとしてもそんな服装にはならいですよコマチ。変えておきました


着替えた冬服です。色が地味なのしかなかったんですがかわいいじゃないですか~~😊


そして近くの景色を見てみたら、リフトがありました!あっスキー場ってこんなに近いんですか!?乗り場と思われる建物があったのでそこから行けばいいのかな?このあたりもあとでゆっくり触れましょう!


さてこちらが温泉施設です!暖簾や看板もあって雰囲気ありますね~!わたしはデフォルトの建物がすごく好きなので、こうして追加パックで登場する新しい建物でいつもハイパーはしゃいでいます。おしゃれですよね


中もめちゃくちゃおしゃれなんです!!脱衣所がちゃんと男女の暖簾で分かれてるーーー!!と思ったけど中に入ると一部屋で全部繋がってたーー!意味なーい!!やだこれ何の暖簾なんです~~~!?


デフォルトシムのリバティさんにすごい目で見られています。なんですか?なにかおかしいところでも???べつにコマチに変なところなんてないとおもいますけど?服も着替えましたけど??😟


どう操作したらいいのか分からないのでずっとコマチの自律に任せているんですが、ここで水着に着替えてくれました!温泉は基本的には水着を着て入るんだそうで、近くに未成年のシムや、恋愛関係にない友人がいなければ裸でも入れるんだそうです。じゃあカップルや夫婦2人きりなら水着を着なくていいんですね!


次に、ここでシャワーを浴びる自律がありました。この、鏡付きの壁掛けシャワーが新しく追加されていて、なんで壁掛け?と思いながらも家に置いたんですけど温泉施設用だったんですね!なるほど!


コマチにバンバン自律が入ります。「何を指示したらいいのか分からないんでしょう、いいわよ私に任せておきなさいよ」と言わんばかりに全部やってくれるコマチ。なんですかその「仕方ないわね」みたいな顔は。でもそうですそういうことです。わたしのことはスクショ用の撮影カメラだとおもっていただいて大丈夫です


もうずんずんお湯に入って行き、露天風呂でめーーちゃくちゃリラックスしています。は~~~気持ちよさそう~~~!😍幸せムードレットも取っていました


ちょっと見てくださいこれ和風の壁掛けスピーカーなんですけどめちゃくちゃ可愛くないですか??ええこんなの建築モードにありました???見つけられなかったんですけどぉ
音楽は「日本風」というものが流れていました。温泉の方にも聞こえるのかな?いいな~~雰囲気も最高ですね!


全然景色が撮れていなかったんですけど露天風呂はこんなかんじです。天気が「極寒」になっているので、充分温まらないといけませんね!Seasonsでは「凍死」という死因があるのを知っているんですが、これもそうなってしまうのかな?服装に気を付けないとな~😧


結構経ったんですけど全然上がろうとしないです。長くない?のぼせないかな大丈夫??時間を忘れてしまうくらい気持ちいいそうですが、気持ちはめちゃくちゃ分かりますけど、あなたトイレ行きたくなってますよ。長湯にしてもなかなか長いですよコマチ


尿意に押されてやっと上がってくれました。上手く写せなくて悔しいんですがここトイレもすごいおしゃれ!!でも水着は着替えた方がいいんじゃないかな!温泉上がったら水着って着替えるものだとおもいますよコマチ!いくら温まったとはいえさすがに寒いよ!!


もう1回入るから水着のままでよかったみたいです。あんなに長湯したのに戻ってくるとは思わないじゃないですか。もう体ふやけちゃうよコマチ。秒で温泉の虜になってるじゃない


さすがに温泉でゆっくりしすぎなので指示して出てもらいました。まだ全然やることあるし明日から仕事なのでね!今日温泉で終わりじゃないからコマチ!
先ほど、ここに自動販売機を見つけていたので見に来ました。右の灰色の方では便利アイテムとしてスキー用品や幼児用アイテム、虫よけスプレーや軟膏などの薬品が買えました。薬品類はハイキングとかで使うのかな?
左の赤い方では、温かい飲み物と食べ物が買えます。緑茶やピザやホットサンド、そしてみそ汁がありました!みそ汁売ってるんだ!せっかく来たのでみそ汁を購入したところ、所持品に入ったので冷めないうちに飲んでもらいます😊


ええそこで??いや自律でどこかに座るなどして落ち着いて飲んでくれると思うじゃない…邪魔だよぉ…


指示で座らせました。説明に、飲んだら体が温まると書いてあったので、暑くなっちゃうかな?とおもったんですが温かくて最高だというムードレットがついていました。極寒の地ですからそりゃそうですよね!


初日で初めて来た温泉施設なのに水着が丸被りしているデフォルトシムに出会ってしまうの図。こんなところでペアルックなんて望んでいませんでした。コモレビ山ワールドに住んでいるデフォルトシムだったみたいです

重要そうなレポートを用意する


温泉でゆっくりできたことだし、ちょっと仕事のことを確認しておこうとパネルを見たんですが、日課が「重要そうなレポートを用意する」でした。あれひょっとしてこれってパソコン使う感じですか??大体報告書とかレポートをまとめるのってパソコンでやるアクションなので、たぶんパソコンがいりますよね??いやぁ…ないな~~~コマチのあばら家にはパソコン置いてないな~~~高いし場所もないし買えなかったんですよ!
ということで日課のため、どこかにパソコンが無いかとコモレビ山の建物をいろいろ見てきたんですが、どこにもパソコンはありませんでした。ですよね!図書館とかなかったですもんね!え~~じゃあ仕方ないな~~~これはもうどこかパソコンがあるお宅にお邪魔して借りるしかないなこれはもう仕方ないな~~~~!!


いや仕方ないですねこれはもう仕方ないな~~~こうするしかないんだものパソコンがな~~~仕事でパソコンが必要なんだそうでパソコンがね~~~~!!!
と鬱陶しいムーブもそこそこにベースゲームのデフォルト世帯、ランドグラーブ家にお出かけすることに~


わたしはマルコムくんの服装も込みで好きなので服を変えるつもりはないんですが、着物着せてみたいな~と思っていろいろ着替えさせて見ていたところ、悪行の限りを尽くしていたら白かった着物が血で染まりましたみたいな色になってて面白かったので撮りました。ひどい偏見がここにある
この記事で初めてこのブログを知られた方は突然の奇行に驚かれたかと思いますので説明させていただくと、サポーターはここの世帯のデフォルトシムのマルコムランドグラーブ氏がとても好きなので、だいたい自シムと彼を結婚させています。だからブログに書いている記事の中でもしょっちゅう彼が出てくるんですが、マルコムくんに会うとわたしは我を忘れて恋愛アクションに没頭してしまい、追加パックの新要素とか仕事のために必要なスケジュールとか記事の構成のために考えてた予定などが全部頭から抜けてしまってポンコツの王となるので、自制するための戒めとして一番厄介で好きじゃない嫉妬深いという特質をつけています
今までの記事をずっと読んでくださっている方はわたしがよく「パソコンを借りる」という名目を盾にマルコムくんに会いに行っているのをご存知だとおもうので、たぶん日課の件の「パ」でもう察していたことでしょう。いつもこらえ性のないポンコツですみません…すみません…


マルコムくんがいましたぁ😊は~~~~いつみてもウルトラアルティメットかっこいいですね~~~~好き~~~~
マルコムくんをクリックすると「丁重な自己紹介」という項目が出ました。これは生真面目シムができる自己紹介なのかな?というか他の友好的や面白い自己紹介が何も出ていなくて、丁重な自己紹介しかできませんでした。えっ生真面目なシムって自己紹介が丁重にしかできないんですか!?いや全然いいですけど…じゃあ友好度を下げるために無礼な自己紹介、とかもできないんですね。逸脱系の願望とハイパー相性が悪いですね


お辞儀してるーーー!お辞儀の挨拶だったんですね!丁寧でいいじゃないですかー!
フキダシを見るにもう完全に「どうも、カップケーキ・コマチです」とふざけにいっていますけど。お辞儀すればいいってものでもないですよコマチ
なるほどね~~としばらく普通にマルコムくんと話していたんですけど仕事しに来たんでした。最初にマルコムくんをクリックした時点でわたしは既にポンコツだった説


パソコンをクリックすると、「キャリア」というメニューの中に「重要そうなレポートを用意する」がありました!
アクションは1時間もかからずに終わり、日課も1回で完了、さらに論理学と執筆スキルが結構上がっていました。じゃあこの2つがキャリアに必要なスキルかな?ぼちぼち上げておきましょう!


パソコンありがとうのハグ~~~
というところで今回はここまでです!初回ということもあって長くなってしまってすみません。あといきなりマルコムくんにハンドル切っててすみません。欲求と時間に余裕があったので、次回、また雪山に戻ってみようかなと思っています。新要素満載で楽しすぎてめちゃくちゃはしゃいでいますが、よろしければまた次回もお付き合いいただけると嬉しいです!
日本文化2MENU

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ