ゆるめレガシーチャレンジ1日目

2019/03/07

【1日目:始祖生成~土地選び~未来への準備】

早速レガシーチャレンジを始めていきたいと思います。
まずは始祖シムの生成から



始祖シムのみ、見た目も特質も全て自由に決められるので
こんな感じで作りました。女性シムでやっていきます。
新米へなちょこサポーターの鹿崎ですよろしくねシロ!

名前を考えるのが苦手なので、白っぽい家が好きだしな~という安易な考えでシロちゃんです。犬を呼んでいる感が否めないです。
顔はちゃんと愛着が湧くように、わたしがかんがえるさいきょうにかわいいシムを目指して作りました。
これから始まる壮大なレガシーチャレンジをこの身ひとつに背負わされているせいでしょうか、不安でいっぱいだとでも言いたげな表情で写っていますね。かわいい。

実は今まで、あまり特質を重視したことが無くて、シムズ歴がまるでないせいかなんでもいいかなーくらいに思っている節があったりします。
一応画家を目指すので(画家プレイが一番慣れているため)クリエイティブ、幸せのムードレットが付くと何かと便利なので陽気、あとガーデニングを少し進めていきたいので集中、というかんじで選びました。
画家を目指すなら本当は完璧主義者を取りたかったんですが、ガーデニングとの両立を頑張ってみます。
リアルではミントやレモングラスなどのハーブですらまともに育てられたことがないくらい植物音痴なので、あたたかく見守って頂ければ幸いです…😔


レガシーチャレンジのルールとして、最初に50×50以上の土地に住む、とあります。
ベースゲームだとそれが最大の大きさですが、どちらも初期に家が建っており、しかも片方には私ですら名前を覚えている著名人ランドグラーブ一家が住んでいます。

なのでまずは適当な空き地を選択して決定。
その後すぐワールド管理画面に戻り、空き家の方の5050区画に建築で入っていきます。
そこで区画と土地の整地を行い、まっさらの空き地に。
またワールド管理画面に戻り、小さい空き地に入ったシムを空き地になった5050区画に引っ越しさせます。
すると、最初にかかった土地代が全額戻ってくるんですね。これで2万シムオリオンから土地代の1万が引かれ、手持ちが1万の状態で区画に入れます。



この広大な土地からレガシーチャレンジがスタートします!
何もないので、まずは建築建築!



の前に、レガシールールの買い物をします。
「オクタゴンの騎士のテーブルと鎧一式」というオブジェクトを、装飾カテゴリの彫刻から購入。これで8200シムオリオンが飛んでいきます…😞
この、資金1800シムオリオンの中で建築をしなければなりません



こうですよね

ある程度の生活が確保できるまでは、公共施設の建築(ベッドを増やしたり使いやすいレイアウトにしたり)を禁止にしています。
家に何も置かなくても、自分で作った公共施設に入り浸ればおっけ~となると、難易度が下がってしまいますもんね😖

ということで、初期の公共施設で使えるのはジムに初めから設置されているトイレとシャワー。
キッチン、冷蔵庫やベッドは探してみたところどこにも置いていなかったので、食べ物を長期保存できる冷蔵庫は必須かなーと思いました。冷蔵庫とカウンターがあればコンロが無くてもサラダ系は作れますし。
資金をかなり残していますが、これから出かけるので、帰って来た時の残金でベッドをどれにするか決めるためです😊

これで建築を一旦終え、すぐにキャリアに就きます。願望に準じて画家に。
絵画やガーデニングで生活していくなら、時間に自由をきかせるために仕事に就かない方が楽なのかもしれませんが、
レガシー自分ルールの全キャリアトップ達成がかなりカツカツだと思うので、できるだけキャリアに就かせていきます。

明日9時から仕事だよ~と言われた後、すぐにお出かけ。



場所は、同じWillowCreekにある美術館です。
ここには1つだけイーゼルが置いてあるので



そちらを(勝手に)使って絵を描きます。
キャリアの日課が「絵画の作成」なのと、とにかくスキルを上げて売ってお金にしたいですからね
また、家にイーゼルを置かずにここで描くことによって、通りすがったシムと自動的におしゃべりしてくれるので、社交の回復にもなります。

そしてシロが黙々と古典画を描いている間に



サポーターの私は上空から旦那さん候補を探します<●><●>

配偶者候補としては、特質を知らない若者の男性なら誰でもOK。
ただ、せっかく始祖を頑張って可愛く作ったので、かっこいいシムがいいなぁとか。詳しくは知らないけど、デフォルトのシムはなんとなく特質が分かっちゃってるなぁとか。
正直、「配偶者金髪縛り」を導入してもいいくらい明るい金髪のシムが好きなので、金髪がいいなぁとか。

そしてシムの人数調整のためにMCCCを入れている関係から、シムがランダム生成される際、マイライブラリから外見をコピーする確率を少し作っています。
特質や体形、さらには世代までもがランダムで決められるので本当に顔と髪型だけ、という引用の仕方なのですが(若者で作ったキャラがシニアで生成される、夫婦で作った世帯が別々の世帯を持って生成されるなどもあるのでちょっと複雑なところもあります)
自作シムはほぼほぼ金髪なので、ライブラリからコピーされた自作シムが出現したらラッキーだなぁとか。顔と名前も覚えやすいですし。

などなど色々考えつつエリア内でぐるぐるカメラを動かしながら、男性シムにカーソルを合わせ、合わせ、探し…
何度かレガシーチャレンジに挑戦していますが、加齢ONで長さが普通だと相当余裕がないんですよね。
できるだけ早く結婚して子供を産んでしまわないと、と焦ってぐるんぐるんカメラを動かしています。



シロが井戸端会議を始めそうだったので自己紹介の指示だけ出したりしながら、探し続けていると



ん!!!この金髪は…!!



おおー男性の自作シム!いました!!(えらい落ち込んでいらっしゃいますが)
しかも若者ですね!好みで言うと、年齢差はあった方が好きなんですが…チャレンジの内容が内容なので、若者同士でないと厳しいです。初期で大人だと、すぐシニアになってしまいますし。

元々がどんなシムとして作ったのかも忘れてしまいましたが(非アクティブ世帯を増やしたくて結構量産していたので)、顔と髪型以外はシャッフルされていますし、そもそも独身かどうかもわかりません。
でもこの髪型、髪色、顔、(自分で作ったので当然ですが)好き!!体系もちょっとムキムキになってて尚良い!シロ、サポーターはアーチーさんが激オススメだよ!!

ということで



悲しみに暮れて帰ろうとしていたアーチーさんを遠方から何度も何度も呼び留め
ゴミのニオイを気にしながら
自己紹介に成功!連絡先ゲットです!



急激に増えた通行量と横でゴミを踏み荒らし始める不精者に揉まれながら
ガンガン交流を深めていきます



まず1つ目の特質を聞いたら完璧主義者だそうです!
クリエイティブ系のシムが持っていると非常に良い特質ですね。私も最初シロに入れたくて迷っていました。
ただクリエイティブ系に進んでいないと全く意味が無いので、他の特質にもよりますかねー。



触れ合いや



恋愛コマンド(初期で大体成功する「外見を褒める」)を織り交ぜながら



独身だと知りましたー!やったー!!
配偶者はアーチーさんで決まりかな?子供嫌いや逸脱系の特質を持っていたら少し嫌ですが、あまり迷っている時間も無いので狙い撃ち狙い撃ち!

と思いましたがベッドのことを考えながら帰って行ってしまいました。きっと泣きたかったのでしょう。

シロもまだ絵を描きたかったので大人しくイーゼルに戻り、再び絵を描き続けます。



願望を達成!順調ですね~
途中、戻って来たアーチーさんが入口の外や道端でひとり佇んでいる姿を見かけたのですが(彼を呆然自失にさせる何かがあったのでしょう)、声を掛ける前に帰ってしまったので最初以外では交流できず。



お腹が空いたので帰ってきました。
と、現在の資金と照らし合わせて先にベッドを決めましょう。



はい!1460シムオリオンのやつだよシロ!
奮発しました。ベッドですからね。
あくまで一個人のあさーい意見ですが、なんだかんだベッドに一番お金をかけるのがいいかな、と思っています。
とにかく体力の回復が早ければなんだってできますから、ね!だからシロ明日からも頑張ってね!!



椅子も机も無いので作ったサラダをそのまま立って食べています。ごめんよシロ…でもほら、寝心地抜群マットレスだから…いいベッドにしたから…



ということで(寝る時のスクショ難しくないですか?)1日目は終了です。
最初はやることも決めることも多くて、さらにまさかの1日目で有力な配偶者候補が見つかったので、画像も文ももりもりになってしまいました。
なんにせよSIMSが楽しくて仕方ないのでついついたくさん書いてしまいます😅

明日からは仕事に恋愛にもっと忙しくなりそうだな~頑張れシロ~!
では、おやすみなさい!
2日目ルール

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ