初心者大学生活11@DiscoverUniversity

2019/12/22

SIMS4にセールがきてるそうですね!大学パックも安くなっているみたいで、個人的にはすごく楽しいですしストレスを感じるようなバグもないので大変オススメです😊
前回は最終成績が出て、討論大会の準備をしたところまでプレイしました。では続きからやっていきます!

討論イベント!本番?



リサーチ・アーカイブマシンで「討論の準備」をしていたんですが、イベントはもう始まってしまっています。普段はラウンジでのイベントなんですが、この土曜日のイベントは広場で行われ、「審査員」という役職のシムが来ているようなので、今日が本番っぽいかんじなのかなと思います。みんな正装してるみたいですし!
マグも急ごう!遅れて参加できないのは困るからね!もう遅れてるけど!



とはいえラウンジの目の前なので、走ってすぐです。バタバタ走って行ってもらい~



演台をクリックすると「討論イベントに参加する」という選択肢がありました。これですね!じゃあマグも参加してみましょう😊もうすでに演台では討論が始まっているみたいですけど間に合いますよね??



参加をクリックすると、マグが着替えました!!おおーマグも正装するんだね!似合うよマグ!気合いが入るね!横の女性がすごい顔してますけど冷静にいきましょう。準備もばっちりだし落ち着いてねマグ



今行われている2人の討論を見ながら、どうやら順番待ちをしているようです。次がマグかな?相手は決まってるのかな?と分からないことだらけでサポーターもそわそわ



やがて討論が終わりマグの順番になったみたいなのですが、先の2人が演台から退いてくれずに「あっ演台まだ使ってるみたいですぅ」と言われています。ここで一度、マグが自律で演台に向かおうとしていたのがキャンセルされたんですけど、これ、自律で演台に向かってしまうと、この討論の「トピック」というものが勝手に決まってしまうそうで、こちらの希望で選べないんですよね。マグは魅力以外ほぼスキルを上げていないので、ここはどうしても魅力のトピックを討論したいところ。
挙動のもたつきなのかバグなのか、たまたま自律がキャンセルされたのをいいことに、サポーターはすかさず演台をクリックしてパパパッと魅力のトピックを選択しています。すると相手を選ぶ画面になったので、適当に見たことのある討論メンバーを選択。



サポーターの流れるようなアシストで、マグは見事魅力トピックでの参加となりました😎得意分野ゲットしたよマグ!あとはマグが頑張るだけだ!負けるなー!!



そして、いよいよ討論が始まります。マグが頑張って何かを演説しています。トピックについて交互に話し合うみたいですね



相手の番になりましたが「は~あくだらないおしゃべりですこと」と欠伸で煽っていくマグ



ちょっとどんな演説なのか見当も付きませんがクマにまつわる話のようです。マグなんですかそのかわいいポーズは。かわいい



いやいやこちらはドラゴンだぞと。ちょっとどんな討論なのかますます分からないんですけども。あとマグ討論の最中に無の表情をするのはやめた方がいいとおもいます。最後まで感情をしっかり持ってください



その後も煽り煽られで討論は続き~



終わったみたいです!!マグが勝ってるーー!!!おめでとうマグーー!やったね!!😍いや~しっかり事前準備をしてきた甲斐がありました!



一斉にメモを取り始める審査員たち。マグの演説はどうでした??なかなか良かったんじゃないでしょうか??😊



次の討論が始まったのでマグには引き続き討論を見てもらったんですけど、これって見ているだけでもメンバーランクのゲージが上がるんですね!もう少しでランクアップじゃないマグ!?新メンバーの次はなんだろうね?予想しておこうと思ったんですけど「彗星のごとく闇を駆けるディベートの使者」とかどこの中二病だよみたいなものしか浮かびませんでした。絶対に違うということだけは分かります



しばらくすると討論が終わり、チャンピオンが決まったとの通知がありました!チャンピオンが決まるんですね!!えーーマグじゃないのかーー勝ったのになーーー😧1回しかやってないからかな?それともまだレベルが低いから?何にせよ少し悔しい結果でした。次はチャンピオン目指して頑張ろうねマグ!!



そしてもう少し討論について話してなど続けていると、メンバーランクが上がりました!!ベテランメンバー!あっえっもうベテランなの!?いいの!?特典が増えたそうなんですが、サークルイベントに参加すると講座の成績を上げられる…!?😲はーーサークル活動も真面目にやっていれば、ちゃんと評価してもらえるんですね!サークルイベントが結構頻繁にあるので全部にしっかり参加するのは難しそうですけど、なるべく見逃さないようにしていきたいな~

図書館「ローレル・ライブラリ」



イベントも終わり、今日は土曜日ですので、ワールドBritechesterにある図書館に来てみました。宿題が3つあるので、月曜から始まる講義に備えて、今のうちに済ませておきたいんですよね。他に予定はないですし、せっかくの休日ですから大学エリアに引きこもるのではなく図書館で課題をやってみることにしました😊
ここの図書館は結構土地が広いんですね~庭もバルコニーもあってお洒落だな~



あんまり写ってないですけど建物だけでなく、街並みも本当にきれいです。なんで写さないの?って思うじゃないですか。何枚かスクショは撮っているんですけど「あれ?プレイ中に見た景色と違わない?」と思うくらい全然きれいに見えないんですよね不思議ですよね~下手~



課題を指示したら、ここに座って始めてくれました。宿題3つあるけど、とりあえず今日は集中して2つ終わらせてもらおうかな?まだ明日も休みだけど、レポートとかもあるし、あんまりのんびりして成績が下がっちゃうのは嫌ですからね!
しかし内装もいいな~!Discoveruniversityではオブジェクトもたくさん追加されているんですけど、本棚とか机とか、可愛いものがたくさんあるんですよね~



ここの図書館にはパソコンが2台、そしてリサーチ・アーカイブマシンが3台も置いてありました!じゃあここでリサーチしたり課題をやったり、なんてこともできるんですね!便利だな~
区画特質には「勉強スポット(課題が早く終わる、勉強のストレスを感じない、スキル上昇にも少しブーストがある)」と「大学生の溜まり場(食べ物や飲み物が安くなる、大学生が集まりやすい)」という新しい特質が2つ付いていました。まさに大学生向けの図書館、というかんじなんですね!

宿題をやるという話は

図書館の内装を見たりしながら、宿題を黙々と進めるマグを見ながら、とりあえずここで宿題を2つ終わらせて、欲求がどうかなーお腹は空きそうだけど…そういえばバーが近くにあって、バーの隣にグリルが置いてあったはずだからそこで料理をしてもいいかな…と真剣に今後のスケジュールを考えていたんですが



あっはっさぁっだっはぁ!!えっっあぁっっはぁぁっっ!!!(訳:窓の向こうに見間違いようのないほど見知った姿が一瞬映りました。急いで一時停止してカメラを移動させます)



ままままマルygkkコムgぎゅkykくん!?!?!?えっっはっあっどうしようえっと…えっあっマルコムくん…😍



あっちょっと待ってくださいね宿題が…壁を消した奥にもう見えてますね確実に図書館に向かっていますマルコムくんが…マグが今宿題をですね…論理学の宿題を始めたばかりで…今日は宿題をという話で図書館に…



ええいもう宿題なんて関係ないキャンセルキャンセル!!とりあえずマルコムくんの近くまで移動してくれマグ!!
は~~~取り乱して申し訳ないですがこのデータでマルコムくんを見かけたのが初めてなんです。大学生活を中心にしているせいか、本当に周囲に出没するのが大学関係者ばかりで、マルコムくんを全然見かけなかったんです。本当に申し訳ないと思ってるのか怪しいくらいにフルパワーで取り乱しておりましたけれども
大学エリアから出ればあわよくばどこかでチラっとでも見かけられないかなーとは思っていましたが、まさかここで出会えるとは!このチャンスを逃すわけにはいかないのでマグ!全力で口説きにかかってもらって!!



そんな目で見るんじゃありませんマグ。たまたまマグが来た瞬間に狂気じみたように笑い始めちゃったけどそんな顔するんじゃありません。「え?あの人が私の相手なの?本気で言ってる?絶対悪人だよね?というか宿題は?」みたいな顔されるとサポーターもそれはぐうの音も出ないからやめてください。いや違…違うんですよマグ、マルコムくんすごいかっこいいから…彼が悪人なのは否定のしようもない事実だけどすごく魅力的だと思うから…課題はほら…いつでもできるからまだ時間あるし…



ということで初手「魅惑の自己紹介」で勝負です!この頭上からバラの花びらをファサーと降らせるのは、魅力がレベル8になると使えるようになる強力な恋愛系自己紹介で、たちまち恋愛ゲージが出現、相手は誘惑的に!というまさに魅惑のアクションです。魅力上げておいてよかったー!!😆



世界一バラが似合う男マルコムランドグラーブ(個人の見解です)



一瞬でセクシーなやり取りになりました😍しかしこんな派手な自己紹介に軽く片手を上げて応えるマルコムくん。クールだぜ…





しばらくの間夢中で恋愛アクションを指示しながらスクショを撮っていました。いけいけマグ!あっでも図書館だからあんまりうるさくしないようにね!静かに押せ押せ!!
後からフォルダを見たらマルコムくんだけで100枚くらいスクショを撮っていました。気が狂っているとおもいます



ここで宿題のことを思い出して我に返っています。まあ宿題3つならそんなに時間は…と思ったんですけど来学期はレポート提出もあるんですね…そうなるとちょっと時間が…あまりうつつを抜かしている余裕は…



じゃあ宿題をやりながらマルコムくんとおしゃべりしよう!と指示するとなぜか立ち上がって宿題を始めるマグ



しかも課題ノートを片手に持っているせいか、恋愛アクションが通らなくなりました。あーそうなっちゃうの!宿題邪魔だなもう!しまおう!!とサポーターがバタバタしているうちに



マルコムくんご帰宅。あーーー全然恋愛ゲージ上げられなかったーーー😫まあでもこれで知り合いにはなれましたし、いつでも電話で呼び出すことができますからね!こうなったらこっちのもんだからマグ!また次の機会だね!

気を取り直して宿題の続き



マルコムくんが帰ってしまったので、改めて宿題を再開してもらうと、今度はおかあさまのナンシーさんが来ていました。マルコムくんも使っていたこのポータブルPC、自律にしているとマグも使おうとするんですけど、所持品に入っていなくてもどこからともなく取り出して使えるみたいなんですよね。出かけた時だけしか見たことないので、公共施設の付属品みたいなことなのかな?たしか大学のグッズとして購入もできたとは思います
せっかくなのでおかあさまにもご挨拶しようマグ!仲良くしておこうよ!と指示したんですが一向にキューが実行されず。宿題中って他のシムとしゃべれませんでしたっけ?そんなことないですよね??😯なんで交流してくれないんだろう…宿題に集中したいタイプなのかな…😔



少しして無事課題が1つ終わり、今日はバタついちゃったし欲求も下がってきてたから、マグの好きな読書でもしてもらうことにしました。特質本の虫なのに図書館に来て本を読まないというのも、なんだかオアズケしているみたいで可哀想ですからね!



しばらくの間自由にさせていたら、真剣に本を読んで楽しさを回復していました。その間、司書さんがうろうろしていたんですけど、他のシムが机に置きっぱなしの本をしまって回っていたみたいです😲図書館の司書さんってパソコンをやってる印象しかなかったんですけど、片付けとかもしているんですね~。それともアプデでそうなったのかな?確か本をしまう自律が強化されたんでしたよね



と、読書中のマグをそのままに周囲をぐるぐる見ていると、遠くにマルコムくんが歩いているのを発見!!すごい遠くに歩いて行っちゃってるけどマグ追いかけられない!?もう少しだけ交流できないかな!?あっそうだマグ自転車持ってるよね!?自転車なら急いで追い付けないかなマグ急いで行ってみてくれない!?



そんっあっそんなに急がなくてもいいけどね!?すごい急かしちゃってごめんね!?マグも慌てて図書館の中で自転車乗っちゃったよねごめんね!?



図書館の中から自転車をこぎ、サポーターの指示どおり大急ぎでマルコムくんを追いかけてくれました。大真面目マグ



間に合うかな~マルコムくんも結構走ってるっぽくて速いんだよな~急げ急げ~😖



いや間に合うかなー!!すごい足速いなマルコムくん!!全然自転車で追いつける気配がないんだけども!マグ急いでー!がんばれー!!



間に合いませんでした。途方に暮れる背中である

課題:プレゼンテーションを行う!つづき

とりあえず帰宅し、夕食を済ませました。サポーターはマルコムくんを見かけると我を失う癖を治した方がいいとおもいます
もう結構長くなっちゃいましたが、今回マルコムくんしか言っていない気がするのでもう少し続きますすみません!



こちら、先日少し手をつけた課題のプレゼンテーションです。カーソルを合わせると「品質:悪い」と出ていました。まだ情報を集めただけですからね。
たぶん、これは成績に大きく影響すると思うので、レポートのように品質を良くしていかないといけません。ボードをクリックすると選択肢がいくつか出てきましたが、とりあえず雑多に情報を集めただけでは駄目だと思うので「推敲してまとめる」をやってみることにしました



追加で情報を貼ったり、何かを書き込んだり消したりしています。スクショだと伝わらないと思うんですが、このプレゼンテーションの挙動がかわいいんですよね~~ここもバチバチスクショを撮ってしまいます



画びょうを刺しました。いたそう



しばらく見ていると、ボードのレイアウトが変わりました!おおーまとまってきているということですね!スッキリしてる!細かいな~かわいい~かわいい~とサポーターはずっとはしゃいでいます



画びょうを刺しました。もう手は血だらけだとおもいます



最終的にこんなかんじになり、終了!おおーすごい綺麗にまとまってる!😲何の余韻もなくマグはどこかへ行ってしまいましたが
これで品質は優秀、もうこれ以上良くはならないそうです。ということは完成?でいいのかな??



課題にチェックが入っていなかったので調べてみると、どうやらこの「最終プレゼンをおこなう」を実行すると課題が完了するみたいです。すぐに行ってもらってもよかったんですが、「平日の午前8時から午後4時半の間のみ提出できます」とのこと。時間制限があるのかーじゃあ今日明日は無理なんですね😖他にも、プレゼンの練習をする、という選択肢もあります。もう提出できる状態ですけど、練習もした方がいいのかな?確かにいきなり本番は緊張しますよね。じゃあ明日にでも練習をしてみることにして、今日はここまでです!長いうえに大はしゃぎですみません!また次回もお付き合いいただけるとうれしいですー!
大学生活121学期Q&A

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ