5軒目.地下にバーがある結婚式場ラウンジ@ブロックパーティーチャレンジ

2021/06/08

建築できたのでブロックパーティーチャレンジです!5軒目です!
4軒目に予告めいたかんじで次は大きめの建築をしたいと書いていましたがあれは嘘です。見なかったことにしてください。ラウンジ欲しいなーとおもったので普通サイズのラウンジにしました

1.お題と区画を決める


では改めまして今回建てるのはラウンジです。ベースゲームのデフォルト区画で、Oasis Springsに1軒あるあれですね。あのなぜかやたらシニアシムが集まる公共区画です

ラウンジという公共区画は、結婚式のパーティーを開催する時に会場として選択できます。なのでよく式場を入れて建てるんですが、式場なんていくつあってもいいので今回も結婚式ができるラウンジとして建てようとおもいます。

あとわたしは今までほとんど地下の建築をしたことがなくて、ほとんどというか1回もちゃんと地下建築をしたことがないので、今回は地下にバーがあるかんじで作ってみたいとおもっています。

テーマとしては初めての地下建築!というかんじですね。そんな大層なことではないんですが
あと、先日発売されたCourtyard Oasis Kitパックのアイテムがめーちゃくちゃ好みで、使って建築してみたいなーとおもっていたので今回ふんだんに使おうというのがもう1つのテーマです😌


区画はこちらです。デフォルトでソーラーフレアというラウンジがあったところを更地にした場所です。ちょうど元々ラウンジだった場所ですし、3軒目で建てたジムの隣なのでここにしました
区画サイズは30×20です。大きくはないですが機能的にもそんなに詰め込む予定はないので、このサイズでやっていきます

2.イメージがある部分からとりあえず形にしていく作業


毎回書いているわたしにイメージ力が無さすぎる問題ですが、今回特に酷いということをあらかじめお伝えしておきます。イメージがある部分から、と書きましたがほぼないです。何をもってして建築に取り掛かろうとおもったんだ?と自問するくらいイメージできていないです。して…ゆるして…

とりあえず地下を作るということで、こちらの部屋ツールから地下室の当たりをつけていきます
まさかの告白をするんですがわたしこの地下ツールって初めて使ったんですよね。これだと地上を見ながら地下の部屋の形を決められるんだ~へ~とおもいながらやっています


とりあえずざっくり小さい長方形を置き、階段だけ付けました。これが地下の入口だよという目印です。この部分で今回のわたしのイメージがいかに絶望を指しているかご理解いただけたかとおもいます。よろしくおねがいします。


入口周りはとりあえずこうします。え?と言ってもらって大丈夫です
今回、基礎は上げずに土台建築をメインに使ってみようかなとおもっています。なので高さは0のまま、上げません


入口部分はここです。土台で玄関の高さを上げ、階段をつけました。細かいところも細かくないところも後から随時修正していくのでご安心ください


そしてここを塔にします。いつもの。
困った時は塔を建てればだいたいなんとかなるとおもっているサポーターですので、あっ今困ってるんだなとお察しいただけたことかとおもいます。そうですね何も見えてこないですね


イメージを固めたいので塔の屋根だけつけてみます。このあたりから「イメージを固めたいから」という理由であちこち取り掛かりますが、この先完成までイメージが固まることはないと先にお伝えしておきますね

この塔の屋根にはこの3種類を重ねて使います。
全て八角の屋根で、それぞれふくらみと高さを調整したものです。


これを3つ同じ場所で重ねると、こんなかんじの先が鋭利な屋根になります。こういうのかっこいいですよね。膨らみの種類を3段階に分けているのは、間の曲線を少しでも滑らかに見せるためです。滑らかに見えているといいんですが


ここへいつもどおり屋根を足したり小壁などをつけたりして、塔の上の部分の形がひとまず決まりました。ここの小壁にCourtyard Oasisのものを使っています。これ本当におしゃれですよね。細さも細工もさりげない感じでめちゃくちゃ綺麗に見えます


ちょっと何をやりたいのか全く伝わらないスクショになってしまいましたが、少し形を決めています。こんなかんじに…したいんです…何も伝わらないとおもいますが…


この出っ張らせた部分をテラスっぽくしたいです。
ご存じの方も多いやり方だとおもいますが、屋根に当たる部分にフェンスを使い、格子のように引いてあります。パーゴラ屋根というやつですよね。あとで上に植物を乗せます


少し正面を装飾しました。当然ながらまだイメージが全然固まってこないです。建築中のわたしはいつか固まると信じて頑張っています。そのイメージは完成まで固まらないです

3.イメージは無いけどとりあえず作っていく作業に移る


これは玄関の内側です。入口部分なんですが、土台で外側の高さを作っているため、内側にも同じ高さを作ってそこから階段状に下りられるようにしないと移動できないです。
土台建築って使いこなせたらかっこいいけど、こういう高さのすり合わせが難しいですよね。
これはこの形に壁を張り、部屋を作っているところです。この状態で各部屋を選択すると土台の高さを変えられるようになるので、シムが上り下りできるように1段ずつ高さを変えて


最後に壁を消し、こんなかんじの段差になりました。照明がなくて見えにくくてすみません
ここが入口になるので、横の部屋へのアクセスを考えます。いろいろ考えたんですが階段を置く場所がどう考えても無かったので、この横に階段とトイレのスペースを設けることにしました。階段をつける場所なくなりがち


変な形で伸びていた部屋はこんなかんじにしました。この、アーチ式のドアをたくさん付けてこう、なんて言うんですかね、あのー、こういうかんじにしたかったんです。こう…涼し気な…あの…アーチがいっぱい並んでる…風通しの良さそうなこういう通路を…世紀末かとおもうくらい説明下手なんですけどこのサポーター…


ここは屋根なしの2階にする予定なのでとりあえずフェンスを付けて、下を柱で支えている感じにします。
この部分を結婚式場にしたいんですが、個人的にシムの結婚式のスクショを撮ることが多く、屋内より屋外の方が明るく綺麗に撮れるのでここを屋外にしました。Seasonsを入れていると雨とかで大変そうですけど😧
でも屋根をつけると中途半端に暗くなったりして、ただでさえスクショとかシムズの建物って暗くなりがちなので、屋外が一番スクショを撮りやすいんですよね


結婚式のアーチを置く場所です。とりあえず小さな部屋を作って、先ほどのテラス席と同じように上にフェンスでパーゴラ風屋根を作ります。天井の床はハンマーで壊しています


壁を削除したり三角小間に変えたりして、柱を付けてこんなかんじです。
このCourtyard Oasisの三角小間、厚みもあるし幅もあるし、存在感があってすごくいいですね。柱も可愛かったのでタイル柄の方を使ってみました。いつもこういう柄とか色とかがハッキリしている建築をしないので新鮮です😍


アーチと椅子を置きました。バランスは良さそうかな!おもってたより狭くなりましたが、というかいつも思ってたより狭くなってますが、まあここは式を挙げるだけ、というスペースにして飲食は下の方に寄せましょう。今回は地下も作りますからね~ここは2階ですが、実質3階建てみたいなものですもんね


さて今回は土台建築をたくさん使うという意気込みのもと、屋根部分も土台でやってみています。
ここに屋根を張りたいんですが、中心に土台を作り、メキメキ高さを上げます


この周りに屋根を張っていきます。屋根はいつもと同じです。
ただ、いつもはこの形を作る時、中央を普通の空き部屋にしているんですが、それだと使わない空洞ができてしまうのがずっと気になっていたのと、高さの自由も利かないし、Bust the Dust Kitを入れているとそのようなシムがアクセスできない空き部屋にも埃が溜まってしまって掃除ができない、という現象が起こってしまうんですよね。
Bust the Dustを入れてプレイしているデータはそんなにないんですが、できれば回避したいなーとおもって土台を使ってみました。たぶん、床が屋外に出ている土台なら埃が溜まらないんじゃないかな~まだ試してないので定かではないですが😖


ということで四方を屋根で囲み、土台のトリムを付けて上にフェンスも付けました。
この土台のトリムで、綺麗に縁取りみたいに見える高さに屋根を調節してあります。


2階にトイレがないことに気付いたので作りました。結婚式をしている間にトイレに行きたくなったら大変ですからね。階段横がすぐトイレですご安心ください


途中経過です。だいぶ賑やかになってきたかなー!とおもうんですけど全然完成のイメージが沸かないんですよね。わたしのイメージ力ちょっと壊れてないです?どなたか直せる業者の方いらっしゃいませんか??


ここのフェンスがあんまり低いと落ちちゃいそうで怖いので、シムは落ちないんですけど、ちょっと背の高いものに変えました。植物のフェンスと違うフェンスを交互に付けています。これが結構好きなのでよく使っています


2階は一旦置いておいて、1階に少し触ります。これは円形床の4分の1の円の部分を組み合わせて曲線にフェンスを張っている部分です。なんかこういう仕切りがあるとおしゃれだなとおもってやりました


ここにピアノなどを置いて、演奏スペースみたいにします。2階で結婚式を挙げた後、1階でケーキカットやその後の飲食、という流れで考えているのでここにエンターテイナーが使えるものを置きました
本当は結婚式・ケーキカット・飲食・トイレが全て同じ階で済ませられると大変動線がよろしいのですが、30×20の区画でそれをやるには狭すぎて、難しいんですよね。あんまり階段移動を挟みたくないんですけどね😢


少しゆったりめにテーブル席と小さなバーカウンターを置きました。地下にバーを作るので
、こちらはこれくらいでいいかなーとおもいます。左下の小部屋はキッチンです
奥を一面窓にしているのは、そこから噴水を見られるようにしようかなーという作りです


その噴水がこちらです。こう、柱が水の中に建ってる、みたいにしたかったのでぐるっと囲んでそのようにしました


この噴水の中に木を植えたいので、噴水の中にCtrlキーを押しながら1マスの噴水を設置し、中をくり抜きます。そこへ部屋を作り、天井と壁を壊して床板だけにします。
これで、この1マスの部分が床として認識されるようになるので


基礎の高さを上げることができます。ここへ外っぽい床材とフェンスを張り


木を植えます😊
涼し気で好きなのでたまにやるんですけど、こうして水辺に木が生えている、みたいなのって綺麗でいいですよね。
あとこの樹木ずっと「アメリカ ナマラ ヤシ」だとおもってたんですけど「アメリカ ヤマ ナラシ」だったんですね。ひとりで気付いてひとりで恥ずかしくなりました

4.地下の部屋を作ってみる


地上の建築が全然まとまって来ないので一旦地下に着手することにしました。
とりあえず入口に扉をつけて、大きく部屋を作ります。そんなに広いバーじゃなくていいんですけど、噴水が地下部分を這っているのでどのみちあまり広い部屋は作れないです。競合しちゃいますからね


ざっくり席を並べてみました。真ん中にバーがあるのってかっこいいなーとおもったのでそのようにしました。


こちらはソファ席です。一番高いテレビを置いたので吸引力が高いかもしれません。少し安いのにしてもよかったんですが、これが一番大きくて形も綺麗なんですよね
こちらでもCourtyard Oasisのソファを使ったりしているんですが、これ本当に形がいいですね~すごいおしゃれで、雰囲気がめちゃくちゃいいです。


集中して内装をやっていたのでお馴染みスクショは無いんですが、こんなかんじの内装にしてみました。
いつもは白か水色、薄紫と金、くらいのあわーい色しか使わないんですが、地下のバーなのにそんなに明るい色使いでも変かな、と思って白黒でまとめてみました。ブラックホワイトパーティーもできるかな?ピアノは上の階にしかないですが


この真ん中のバーカウンター部分は、ただ置いてあるだけだと寂しいので三角小間を貼りました。
これは外に壁を作り、三角小間を付けて壁の部分を透明にしてからここに持ってきています。
普通に壁を貼ろうとすると、カウンターなど置いてあるオブジェクトが削除されてしまうじゃないですか。三角小間にしてからなら、こうしてオブジェクトの上部に重ねて置けるので、外で変更してから小間の形で移動させるといろんな場所に置けます😎


だいたいできました。床は同じタイルの色違いでなんか模様みたいなのを描いてます
いつもはスクショのことを考えてなるべく明るくするんですけど、地下のバーだし暗めの方がいいかな?と思って照明も少なめです。席数もまあまあ取れたし、そんなに動きにくくもないかなーとおもいます

5.仕上げの装飾などしていく


ここからは窓や柱、植物を使った装飾に入るので、moveobjectsをオンにしたりしています。
この、塔の上の部分にガラスのない窓を貼るのが好きなんですけど、屋根があると窓が置けないので、ここはチートで置いています。


せっかくCourtyard Oasisを使っているので、噴水を置いてみました😊ちょっと派手ですが、綺麗なんですよねこれも~~


正面から屋外の装飾をしていきます。地下の入口が外にあるので屋根っぽいのをつけました。柱は、横に物があったりすると区画に配置した時に消えやすく、あまり使い勝手が良くなくて後で変えています。


ここに段差花壇みたいなものを作りたいのでなんとかします


なんとかしました。あとでウォーターエミッターをつけにきます


地下にトイレを作り忘れていたので慌てて足しているところです。あんなにトイレの動線のことばっかり考えてるのにすごいトイレ作るの忘れちゃうんですよね。近すぎて見えないみたいなことでしょうか


最後にウォーターエミッターをびしゃしゃしゃしゃーと置いています。これも重ねて置いたりすると綺麗なので、チートで置いたりしています。エミッターくらい、デフォルトで重ねて置けてもよさそうなのにな~

ただこのエミッター、「ドーム型」というかなり広範囲が必要な大きなものがあるんですけど、それはチートで無理やり置こうとしない方がいいです。
特に一番大型のドームエミッターは、本来置けない場所にチートで置いた場合、区画を再配置した時にその周囲や横の部屋の中に置いてあるソファやカウンターなど通常オブジェクトが根こそぎ消えることがあります。

このスクショの位置だと、大型ドームをチートで配置した場合、手前の小さいエミッターから窓、その向こうの室内のピアノまでごっそり消えました。なのでここに使ったのは小型~中型のものです。大きいのが派手でいいんですけどね~😖

6.5軒目できました!


ラウンジ完成ですー!こうして見える部分には地下は何をしてても反映されないのでなんだかコンパクトなかんじに見えますが、しっかり結婚式、飲食ができてバーもあります😌
今回は動線のことはあまり考えず、Courtyard Oasisのアイテムでいいかんじにしよう~という気持ちが一番強かったです。でもそんなにぎゅうぎゅうにオブジェクトを置いたり、無茶な配置はしていないので、一応動作確認もしていますが問題なく動けるかなとおもいます。
パーティーとかもしやすいように椅子の周りに空間を作ったり、席数を多めに取ったりするのはいつもどおりできているかなーというかんじです


1階が演奏を聴きながら飲食できるフロアになっています。結婚式パーティーの時にバーテンダー、サービス係、エンターテイナーを雇えるので、それぞれが働ける場所がこのフロアにあります。


2階の結婚式場はこんな感じです。スクショの撮りやすさを意識して作りました。実際にスクショを撮ってみたわけではないので上手くいっている保証はないです。でも明るいスクショが撮れるんじゃないかなーとおもいます


地下のバーです。一度操作状態でこの区画に入り、照明の色をいじりました。照明の色や明るさってなんで建築モードから変えられないんでしょうね😧


奥のソファ席です。あえて少し薄暗くしてあります。このソファ可愛すぎて何回もここのスクショを撮ってしまいました


全体はこんなかんじです。
地下の部屋をしっかり作るのは初めてだったんですが、窓を置けない分明るさを取りにくいことと、壁の装飾が寂しくなりがちなのが結構大変でした。いつも寂しい壁は窓を付けて誤魔化していたんだなぁとしみじみおもいました
でも普段とは全然違う色使いで内装を作ったのでとても新鮮でした。地下の雰囲気というのもいいですね~😊


区画名:Wedding & Bar Lounge
場所:ソーラーフレア
大きさ:30×20
金額:318,905シムオリオン
パック依存の使用オブジェクト:
Discover University,Courtyard Oasis

5軒目完了です!ラウンジ区画でした。
#Sims4BlockParty というタグをお借りしています

こちらもギャラリーに公開していますが、自分で使いたいので追加パックのオブジェクトを不使用にしたベースゲーム仕様も作って公開してあります。区画名は「Base Game Lounge」です。
のんびり不定期更新のシリーズですが、次もまた何か建てたら更新しますので、よろしければお付き合いいただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
4軒目

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ