11.迂闊に人魚の話をする@IslandLiving

2020/04/06

前回は願望過程を少し進めた以外はひたすらイルカにはしゃぐだけの内容になってしまいました。読み返してなにやってんだこいつとおもいました。反省しています。では今日も海の楽園ビーチに滞在中、続きからやっていきます!

水上バイク体験



イルカと戯れていたそばに水上バイクがあったのでクリックしてみると、乗れるみたいでした!自分の持ち物じゃなくても借りていいんですね!エル乗ってみようよ!



乗りました。おおお…かっこいい!かっこいいよエル!そんな思い付きで運転していい乗り物には到底見えないけど大丈夫かな?絶対免許いるタイプだよねそれ?と見守っていると



乗りこなしてるー!!結構乗りこなしてる!ブイブイに運転できるじゃないエル!うわ~かっこいいな~これ~~😍





景色もいいし最高です。静止画だと全然お伝え出来ませんが、結構な速度でばしゃんばしゃん跳ねながら海を縦横無尽です。さながらイルカのよう。
この水上バイク、ビーチの販売機で買えるんですよね。エルの家に買っていつでも乗れるようにしてあげたいけど、エルが一度も乗らないうちに公共物にされそうだなと懸念してしまうくらいには近隣住民の圧力を感じています



ダイビングができる場所



以前シュノーケルをしたブイを近くに見かけたのでクリックしてみたところ、「スキューバダイビング」という新しい項目がありました。しかし「潜るには浅すぎます」と書いてあってグレーアウトしています。
どういうこと??と思ってあちこちのブイを見てみたんですが、そもそもブイにダイビングできるものとできないものがあって、更にダイビングができるブイでも浅瀬にあるものだとできないみたいです。
エルの家の前にあるブイにはダイビングの選択肢がないので、あれはダイビングができるブイではないということなんですね。サポーターにはそんなに浅いようにも見えないんですけど、何が駄目なんだろう?もっと深いところがあるの??といろいろ探してみると



あったーー!フリーダイビングができるようになっているブイがありました!!なるほど、ダイビングは珊瑚礁とか海の底が見えないくらい深い場所じゃないとできないんですね!じゃあなんで浅瀬にダイビング用のブイが置いてあるんでしょうかね!意味がないですね!



ブイをクリックして、いろいろダイビング用の器材を買うことができるようです。ナイフとか水中銃とかは、魚を捕る用ですかね?水中カメラというのもあるんですね😲エルは魚を傷つける行為がNGなのでナイフとかは買えないし、カメラはちょっとたか…高いなこれ…またお金が貯まってからにしましょう!



とりあえずダイビングだけやってみようと思ってエルに指示をしたところ、水上バイクでそのまま向かいました。まるで自分が手に入れた水上バイクだと言わんばかりに当たり前のように足にしていますけども。それエルの持ち物じゃないですよ



一瞬でウェットスーツっぽいものに着替えて一瞬で潜っていきました。あまりの早業にこの1枚しかスクショがありませんでした。サポーター結構頑張ってスクショ構えてるからもうちょっとゆっくりやってもらってもいいですか?スーツに着替えるんだね!設定した覚えがないからそれもレンタルかな!とか丁寧に触れていきたいと思っているんでスクショ撮らせてもらってもいい??



待つことしばらく、ざぱーっとエルが出て来てまた一瞬で水着に着替えていました。いやだから!すごい自分のペースでどんどんやっちゃうじゃないエル!!もっとスクショ撮る隙与えてもらってもいいですかね!!



特にポップが出たわけでもなく、ムードレットも獲得物も無かったので浅瀬に戻っています。またエルだけ楽しんだ模様。スクショはサポーターの腕もあるから仕方ないにしても、もうちょっとサポーターに楽しさ共有してもらっていいですかエル??なんにも伝えてくれないんですけど!海の中すごい綺麗だったとかこんなお魚さんがいたとかあるじゃない!シュノーケルもダイビングもイルカさんも自分だけ楽しみすぎだよ!!😟

楽園のビーチを満喫



エルがひとりで遊んでいる間にビーチがすごく混んできていたので、島民たちとも触れ合いながらもう少し海の楽園を楽しんでいこうとおもいます😊



交流がてらぼちぼち特質を聞いたりもしているんですが、海の子特質が多いですね~やっぱりスラニの住人だからかな?これだけ綺麗な海が身近にあったら、海を好きにもなりますよね~😌



砂のお城?を作っているシムを見つけました!そういえば砂浜をクリックした時にありましたねその選択肢!サポーターはてっきり子どもが遊ぶためのアクションだと思っていたんですが、大人シムでも作れるんですね!



そんなことより貝殻掘っちゃうのエル。会話の途中で急に貝殻掘り始めるのびっくりされるとおもうよエル!会話を唐突に切り上げてまで必要に駆られてもいないよ!「え?そういう中毒か何か?」みたいに見られてるから二度とやめてねエル!

リラックス系謎イベント



エルのスラニ島民顔負けフリーダム自律行動のせいで会話が全然続かなかったので帰宅したところ、また家の横の入り江?でイベントっぽいものが開かれていました!今日もやってるの!?いやいっそがしいな!やること多すぎて忙しいよ!!



今回は魚屋台ではなく、普通のお肉料理も売っている屋台が出ていました。ということは釣り系のイベントではないんですね!それならエルも参加できるかな~今日はなんのイベントなんだろう?



ブランコがあります!おおー楽しそう!😲これも子ども用かとおもいましたが大人でも乗れるんですね!背中押したりできるかな?あとでエルもやってみましょう!



他にはビーチタオルも並べてありました。たまたま並んで寝ているのがおじさんシムふたりだったという誰得スクショになりました
他に目立ったものは無いようなんですが、これはなんのイベントなんでしょうか?みんなでリラックスする系イベント??日光浴やブランコでのんびり過ごそうイベント?それはスラニの日常ではないでしょうか



ちょっとあの、エルも行きますから今、ちょっとトイレが壊れちゃったんで直してるんですけどあの、直したら行きますから!トイレが直ったらイベント行くからねエル!水ばしゃしゃしゃしゃーとなってるのが気になりすぎて先に直してもらってますけど!すぐイベント行こうね!



イベントが終わりました。エルがトイレを直し終わった時にはもう終わっていました。サポーター痛恨のガバ。そんな…夜までやってるイベントじゃなかったんですね…
結局最後まで何のイベントだったのか分からずじまいの日曜日でした。サポーターの中ではリラックス系謎イベントと呼ぶことにしました

どうしても我慢できなかった話



あっこれはあの別に全然なんでもないんですけど、何か意味があってどうこうというアレではないんですけど、マルコムくんと一緒にバーに来ました。しばらく会ってないなーと思ったら我慢できなくなってしまってあのその…すみません…



でもほらエルも楽しそうです!エルもっとテンション上げて!楽しそうに!エルも会いたそうだったという口実を作るから!本当はサポーターがマルコムくんと遊びたいだけだけど今からエルを口実にするから!エル盛り上がって!笑顔笑顔!!



でもめちゃくちゃシム集まってきちゃう。ぐぬぬ…公共区画って本当にふたりきりで話すの難しいですよね…😧まあどのみちエルは若者、マルコムくんはティーンで加齢オフプレイなので恋愛はできないですしいいんですけど…



いやマルコムくんめちゃくちゃかっこよくない???ウルトラアルティメットハイパーデラックススーパーかっこよくない???と思って撮ったスクショです。うるさいです



そういえば、IslandLivingを入れているとソーシャルアクションの中に「人魚はどうか聞いてみる」という項目が増えているんですよね。エルもこのプレイ日記の中でいつかは人魚と触れ合いたいと思っていますし、なんならエルも人魚になってみたいくらいにはおもっているんですけど、他のシムに聞くというのはどういうことなんでしょうか?この問いかけで相手が人魚かどうか分かったりするのかな?まあマルコムくんが人魚じゃないことはよく存じ上げておりますけど、聞いてみよう~と実行



「人魚?本気で聞いてるの?」
あっ…いやあのっ冗談っ…じょーーーだんに決まってるじゃないですかやだなーもーーーー!!本気で聞いてるわけなーいじゃないですかーーー!!😂うそうそ!今の人魚の話うそうそ!怒らないでマルコムくん!すごい空気凍りついたみたいになっちゃったから今のなしなし!!



はい1日明るくして~心からの褒め言葉してエル~~大急ぎで取り繕うよ~~ごめんなさいするよ~なんならサポーターいつでも土下座する準備できてるよ~~~



そんなリカバリーもむなしくマルコムくんは帰って行きました。これを後悔先に立たずと言います。いやちが…違うんですよ違うじゃないですか…そんなに場が凍る話題だとは思わないじゃないですか…だってスラニって人魚がいるっていう話ですし…CASで人魚作れましたし…世間話だと思うじゃないですか…😭迂闊に話題にしてはいけないものだったと学びました。できればマルコムくん以外のシムに試して学びたかったです。
というところで不甲斐ない終わりですが今回はここまでです。不甲斐ないのはわりといつもですが。ではまた次回、よろしくお願いします!
島暮らし12島暮らし10

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ