6.トンネル掘りという移動手段の革命@バラのつぼみチャレンジ

2022/06/30

前回のあらすじ】
ギフトや料理をして群れの活動を楽しんだ。レディが病気になってしまってウェアウルフどころじゃないくらいバタバタした。知らないシムに対してレディの猫パンチがさく裂する。

資源の貢献でデルタランク!


ギンの群れの仲間であるリリーさんを撃退したレディです。清々しい顔をしておる。あとでリリーさんにはお詫びの品を渡しておきますね
ギンは釣りに出ていて留守なんですが、群れの理念に「自給自足」があるため、ムーンウッド集合体は釣りをしているだけで自然とランクゲージがたまっていくんですね。ランクを上げるのはそんなに大変じゃ無さそうです😌


帰宅後の仮眠です。リリーさんが未だ帰らない執念を見せている。ちょっとバグってるっぽかったのであとでオブジェクトリセットをかけました。レディの猫パンチの放心長すぎ問題ね
そしてこの時、一緒に寝ているというのにレディが先に起きたものだからまたギンを起こしてしまいました。


ということで注意したんですが、あ、あれ…!?このフキダシは…!?


わーーーレディがしつけを聞いてくれたーーー!!!😂えっすごい!わりと早くない!?レディってわがまま特質の猫なんですよ!?もっと何回も失敗する覚悟してたーー!
すごい…また…いい顔をする…「あなたがそこまで言うなら仕方ないわね…わかったわよ」の顔してる…完全に言ってる…わがままで孤高だけどギンには嫌われたくない乙女心が出てる顔してる…完全に出てる…


夜中なんですが、お腹が空いたので群れのグリルで料理しています。そこで毛を掻くなと言っている
ギンは一食分あればいいので、残りは群れの資源に寄付しちゃおうかな?
大皿でドーンと入れてもいいと思うんですが、食べにくいだろうと思ってこの時、1皿分ずつ取り分けて7皿にして資源に入れていたんですね


そうしたらデルタランクに上がったーーー!!!あっそうか貢献でもゲージたまりますもんね!?そうか7皿も入れたらそうか!!😂
特にゲージをためる意図は無くて、本当に1皿ずつの方が取りやすいだろうと思って分けてただけだったのでびっくりしてしまいました。ちょっと手間はかかるけどお料理の貢献で一瞬じゃないですかやだー!

またアンロックされたものがあって、自分よりランクの低い群れの仲間に「指導」と「しつけ」ができるようになったそうです。
そしてムーンキャスターの思い出の品というのが所持品に入っていました。装飾品のオブジェクトみたいですね。今家に棚が無いというか家がないので今度置きますね


あとこちら!!群れのランクがデルタになったことでウェアウルフの共感がアンロックされました!!きたーーー!!😍
ウォルフガングのおじさんがギンにやってくれたやつね!これでギンもみんなにやってあげられるよー!

ウェアウルフのレベルも上がりました


ちょっとスクショがこの酷いのしか無かったので薄目で見て欲しいんですが、さっそくおじさんを見つけたのでウェアウルフメニューを見てみました。
この「なだめる」というのがウェアウルフの共感でできるようになったアクションですね!
でも、おじさんは今やや普通の状態のようで、なだめられませんでした。じゃあこれは本当に爆発寸前くらい怒り状態になったウェアウルフにやってあげられるやつなんですね。
いつでもできて怒りゲージをリセットしてくれるとかではないのかー!


そしてここでビースト形態に変身していたら、レベル4のベテランに上がりましたー!はやいねぇ!


4つ目の気質はこの「活発」というものでした。なんだか嫌なアイコンですが「内なる野獣が連れ合いを探していると、首輪による制止が効かなくなる」という説明がありますね。内なる野獣って言いました今???すーーーごいすべてのオブラートを外して端的に言うと本能で番を求めて盛ってしまうということで合ってる???
あんまりギンにそんなイメージはなかったんですが、なまじレディがいるもんだからもう言い逃れのしようが無いくらいレディのことをそういう目で見てるみたいになっちゃいましたね。やぶさかではないです。
あと誘惑的な気分になると怒りゲージがたまるそうです。それは普通に厄介


さてアビリティの方も見て行きますが、またいろいろありますね~~グループハントもできるんですって!えーウェアウルフじゃないシムも狩りに連れて行けるの!?それはすごくいいんじゃない!?狩りを通じて仲良くなれるんじゃない!?😍


ということで取ってみました。この「狩りの仲間を率いる」ですね!
あっでも、近くにシムがいないと駄目みたいです。今ちょっと明け方で誰もいないので、誰か来るまで時間を潰しましょう!

狩りの仲間を率いる


編み物のレベルを上げていました。ここで請求書が来たんですが、今の区画で168シムオリオンです。は、払える~~よかった~!😂電話からも払えますが、プロプシーの出品もあるし帰ったら払います
あとここでまた満足度ポイントがたまったので、クリエイティブな先見者を取りました。傑作ができやすくなるやつね!これでお金方面の特質はばっちりかな!


ニットの願望を進めているので、プレゼントしています。贈り物を3つして、自分で作ったニットを着て誰かに見せびらかせばOKです。
おじさんにもパンダの帽子をあげたんですがすごい喜んでくれました。底抜けのいい人


これは頭にかぶったトラ帽子を見せびらかしているところです。突然そんなに仲良くないウェアウルフがトラさんの帽子を自慢してくる光景、バーテンダーさんもさぞ困惑されていることかとおもいます。
これはまず、ニット服を作る→所持品でクリックしてワードローブに追加→CASでそれを身に着ける→誰かにフレンドリーアクションで「ニットファッションを自慢する」でできます。あとこの帽子脱ぎたいのでこの後すぐまたCASで外して来ました。結構な手間です。


では!グループハントをやってみましょう!😍
周りに誰かがいると「狩りの仲間を率いる」アクションができるようになっており、選択すると近くにいるシムを狩りに誘えます。複数人いけるみたいですね!
ルーさんは同じウェアウルフですが、セレーネさんというバーテンダーさんはたしか普通の人間シムですよね。は~~種族の垣根を超えている~!


ちょっとギンの怒りが限界に近づいてて変な歩き方ですが、みんなで狩りに向かいました!
チームワークが夢を叶えて、さらにいいアイテムを入手できるって書いてあったんですよ~何かお肉以上のものを取って来てくれるのかな!?楽しみだな~😊


えっ…お肉…だけなんですけど…?なんならいつもより少ないんですが…みんなで分け合ったのかな…
いいアイテムが手に入るという話…???😧ら、ランダムなのかな?狩りに慣れていないシムばかりだったから上手くいかなかったのかもしれませんね!みんなありがとうね!また行こうね!


すっっっっ!!!ほっっっ!!お…おーーーーんなるほどぉ???


なんかキスできるんですってぇ。今これキスしてるんですってぇ。いい友達であるため。ほーーーんついにキスが…なるほどね…いいんだ…していいんだね…ま、まあべつにねこれはね、友達のキスだから…全然やましいことじゃないからね…こちらに下心があるかないかの問題だから…それはこっちの問題だからね…なんか…もう…ほら…く…口にいけよ…!口でいいだろギン…!!今ならいけるって…!!


テンション上がりすぎて冷蔵庫買っちゃったら請求書払えなくなって言葉を失っている時のスクショです。
ちょうどプロプシーに出品予定だったラグがあったので事なきを得ました。ふーーーあっぶなーーー!!ありがとうございます気まずいエンジェルさん!!えっまた気まずいエンジェルさんだ!まさかの常連さんついてて笑ってしまいましたすみません!そんなことあるんだ!?いつもありがとうございます!

なるほど活発


粛々と絵を描いてお金を稼いでいたんですが、急にギンに見たことのない誘惑的ムードレットが付きました。愛する人を見つけよう??横にいますが?
しばらくプレイしていて知ったんですが、活発という気質は、このどえらい強さの誘惑的ムードレットが定期的に付くようです。
プレイ中のわたしは説明をちゃんと読んでいなかったので、怒りゲージがたまってくると誘惑的になるのかと思っていたんですが、ランダムで定期的にこの誘惑的がついて、その時に怒りゲージがたまっちゃうよという話だったんですね。なんでちゃんと読まないんですかね
あ~~~なるほどね~~活発とはよく言ったものですねなるほど~~??つまり盛りやすいとか、そういったお下品な方面の言葉を真綿のように優しくオブラートで包んだ結果「活発」というド健全表現になったわけですね。わたしも活発って言おっと


ギンはさ~~~レディが横に来た瞬間に活発が出て来たわけじゃないですか。もうそれはレディじゃん。気質とかじゃなくてレディに反応してる図になっちゃってるんですよあなた。
そう言われてもな~~!!レディをクリックしても恋愛アクションが出てこないシステムを恨んでもらうしかないと言いますか~~!!サポーターは無力なのでぇ~~~!!


他意はないですがキスをしておきました。少しはおさまったでしょうか他意はないですが。他意がないと言えば許されると思ってるわね

ここにトンネルを掘ります


まだアビリティポイントがあるので能力を見ています。
スカベンジャーを取っているので、この「トンネル掘り」という能力を取れるみたいです。素早く移動と書いてありますね。今移動でめちゃくちゃ時間がかかっているので短縮できるならしたいですが…どういう効果なんだろう?自宅と遠い場所を繋いでくれたりするのかな?


取ってみました!ここ、自宅からアルティメット遠いルーン湖の手前なんですが、地面をクリックすると「ここにトンネルを作る」というパイメニューが出てきます。
自宅とここがトンネルで繋がったら革命レベルで楽になるんですが、もしかしてそうなります??トンネル開通できる??😲


イーゼルーーーー!!ああごめんそうなるのね!!絵を描き終わったところで操作しちゃったものだから!!オブジェクトの位置とかあんまり気にしないかんじなんだ!まさか当たり判定ガン無視だとは思わず!!


指示を受けたギンはイーゼルの下に潜っていきました。イーゼルおまえ無事だったのか…こんな足場をぐちゃぐちゃにされて無傷だなんて…


そしてこちらから出て来たーーー!!!はっっっや!!!ええなにこの移動一瞬!!本当に一瞬!!えっすごい!!


なるほどこれ、どこでも移動トンネルね!?今いる場所から、クリックした場所にどれだけ遠くても一瞬で移動してくれる能力だ!?は~~~~うわなんだこれ革命だ~~~!!!
ほんっとうに早いです。ものの4~5秒です。今まで近くの区画まで出かけてから走らせてたんですが、それでもいかんせんエリアが広いものですーごい時間がかかっていたんですよ。欲求回復より何より移動時間がネックだったくらいです。
あっあのアレですね、チートをよく使う方は分かると思うんですけど、チートON状態で地面をクリックして「ここにテレポートする」で一瞬で移動させるやつあるじゃないですか。あれです。なんならあのチートバグりやすいのであれより安定して確実に使える移動です。正規のアクションがチートを超えた…だと…?


せっかくなので釣りをしています。ウッキウキです。これは家で寝ているレディです。ギンが傍にいないからか、あまりリラックスして眠れていないように見えますね。いつもヘソ天なのにね…外で稼いでいる時間が長くてごめんねレディ…


あ!!ルーナフィッシュが釣れました!!やったー!😍これですよこれー!テストプレイなどでも釣ったことがあるんですが、すごい大きいんですよね。吊り上げる時も、サーモンなどの大物がかかった時のモーションで釣る魚です。この魚可愛くないですか?
これでグリルができますね!?なんだか特別な効果があるそうですし、あとで作って食べてみましょう!


これは家でじっとギンの帰りを待っているレディです。健気属性の付与が行われました


怒りがだいぶ限界に近づいてきましたが、願望が進んでいます!あとデジタルスケッチパッドが釣れて大はしゃぎしています。750シムオリオン!750シムオリオン!


いやこれすーーーーーごくない???このトンネル掘りの移動便利すぎて虜になっています。もうあなた無しでは生きていけないかもしれない
床のある室内にいる時は「シムが掘れる地面の上に立っている必要があります」と出てできなかったので、屋外の地面の上に立たせるという条件があるんですが、家から外に出るくらいどうということはないのでアルティメット便利です。
今まで「用事あるけど遠いから後でいいかな」と思っていたのがもうサックサクです。群れのたまり場との行き来とかもう。あちょっとわたしこの能力一番好きかもしれない


まあウェアウルフの能力使用なので怒りがたまっちゃうんですけどもね。もうゲージがMAXになってしまうんですが、ギンの体力が真っ赤なので少し仮眠をしてから家を出ようと思います😢


レディがさ~~~~心配してくれているんだよ絶対に~~~!!😭そうだよねこんな、怒りが溢れてしまっているギンを見たら心配だよねレディ…ちょっと間にフードボウルがあってギンを心配しているのかご飯を食べたいのか分かりにくい構図だけど…でもレディはご飯を食べずにじっとギンを見ているだけなんです。


心配だよね゛え゛!!見てるもんねえ!!!😭大丈夫だよレディ…満月ではないから…今夜もすぐ帰ってくるからね…

というレディの健気属性を堪能したところで今回はここまでです!ますますできることが増えたりもう普通にレディとイチャつき始めたりしていますが、何よりトンネル掘りという革命ね。効率厨は移動時間と睡眠時間を一番削りたいからね。いやこれ本当に便利だな~~取ってよかった~!
これで自宅で絵を描く傍ら、釣りやたまり場に行って群れの活動をするのがアルティメット楽になりました。ウェアウルフた~~~のしい~~~!!
そして今回ルーナフィッシュを釣ることができたので、次回さっそくグリルして食べてみようとおもいます!よろしければまた次回もお付き合いいただけると嬉しいです!
バラのつぼみ7バラのつぼみ5

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ