エコライフ【Q&Aとバグまとめ】@EcoLifestyle

2020/09/10

EcoLifestyleのプレイ中に気になったことを、実際にプレイで確認したり調べたりしてQ&A形式でまとめました。また、現在確認できているバグを調べてまとめてあります。個人的に調べられた範囲ですので、ここに載せたバグが全てではありません、予めご了承ください。

Q&A


バグまとめ


Q.リサイクル素材の集め方は?

A.リサイクルマシン(デフォルトでEvergreenHarborの各コミュニティスペースにある。もしくは建築モード>趣味とスキル>アウトドア用品から購入できる)にシムの所持品、世帯の所持品にあるアイテムをなんでも投入すると、リサイクル素材が手に入る。リサイクル素材にはビッツ(スパナみたいなマーク)とピース(バナナの皮みたいなマーク)があり、世帯の資金にカーソルを合わせると所持数を確認できる
基本的には、シムが所持しているものならなんでもリサイクルできる。収穫物、アップグレード部品、空のコップやお皿、ゴミ箱のゴミ、家具など本当になんでもよい。ただ、リサイクルするものによってビッツとピースの入手の割合が違うらしく、どちらかというとビッツが足りなくなりがち。食べ物などの生ゴミになる系はピースばかり生成される。
デフォルトのコミュニティスペースなどにあるごみ収集箱から「リサイクル可能な物を分別する」と、ゴミの山が手に入るが、それをリサイクルするのが一番素材の入手が多い印象でした。
コツコツ集めるのが面倒な場合、チートを使う手もある。
  1. ctrl + shift + C を押しチートウィンドウを開く
  2. testingcheats on を入力してエンターを押す
  3. Shiftを押しながらシムをクリックし、「...」と書いてあるパイメニューをクリック。すると空白と「リサイクルピース」の2つのパイメニューが出てくる。リサイクルピースをクリックするとリサイクル素材のピースが500、空白の方をクリックするとビッツが500手に入る

Q.影響力の集め方は?

A.影響力は、コミュニティプロジェクト、コミュニティスペースの使用方法の投票に使用する。10ポイント使って1票入れられるので、NPCの投票を有効にしている場合は結構な影響力が必要になる時もある。
基本は、誰かにポジティブな自己紹介をする、プレゼントを贈る、友達やいい友達関係まで仲良くなる、何かを指導する、キャリアで昇進する、パーティーを主催することで影響力が手に入る。公共デザイナーキャリアに就いて仕事をしていると自然と影響力が手に入るので、安定して集めたいなら公共デザイナーになるのが早い。また、プロジェクトが何か1つでも施行された後は、そのプロジェクトに従うことで影響力を手に入れることもできる。(例:グリーン推進施行後、植物の世話などガーデニングをすると影響力を入手)
影響力はチート使用で増やすこともできる。手順は以下
  1. ctrl + shift + C を押しチートウィンドウを開く
  2. testingcheats on を入力してエンターを押す
  3. Shiftを押しながら郵便ポスト、もしくは投票掲示板をクリックすると「シムに影響力を+15ポイント与える」というパイメニューがあるので、それを実行。すると、操作状態になっているシムに影響力が与えられる

Q.ゴミ箱にゴミが溜まっていない?

A.各エリア、区画にあるゴミ収集箱は、ゴミが溜まっている状態だと値打ち品を求めて飛び込んだり素材などを探したりすることができる。新しくゲームを始めた直後や、ずっとゴミを漁っているとゴミ箱が空っぽの状態になり、全てのパイメニューがグレーアウトしてしまうことがある。
このゴミは時間経過で溜まっているようだが、区画に「埋め立て区画」という特質が付いていると、ゴミが溜まるのが早い。ゴミ収集箱がある場所に長期滞在していることでもゴミは徐々に溜まっていくが、EvergreenHarborにあるデフォルトのコミュニティスペース「ザ・ウォーターフロント(真ん中のエリア)」は埋め立て区画なので、ゴミが無くなったら一度自宅に帰り、また訪れるとすぐに溜まっていることもある。また、このウォーターフロントでは、滞在しているとNPCがゴミを捨てに来ることがあり、そのアクションの後はゴミ収集箱が溢れるくらいゴミが溜まったりもするので、ここに通う、または滞在するのがよい。

Q.エコ・アップグレード部品って買えないの?

A.買えない。エコ・アップグレード部品の入手は
・工作加工マシンで作成する
・コミュニティスペースの市場で売られていた時に購入する
・公共デザイナーキャリアで環境技術者に分岐後、キャリアレベルを10まで上げると「環境エンジニア」という特質が手に入る。この特質があると、リサイクルを1回するたびにエコ・アップグレード部品が手に入るので、環境エンジニア特質のシムでリサイクルをしまくる
上記方法くらいしかない。パソコンからなど、まとめて購入する方法は無い模様。工作加工マシンでまとめて作ることもできず、リサイクルも何度もしなければならないので、入手にはかなり手間も時間もかかる。
チートを使い、建築モードから購入することもできる。
  1. ctrl + shift + C を押しチートウィンドウを開く
  2. testingcheats on を入力してエンターを押す
  3. bb.showhiddenobjects を入力してエンターを押し、建築モードに入る
  4. 左下の「検索する」の入力ウィンドウに「エコ・アップグレード部品」と入力し、検索するとパーツが出てくるので、それを配置して購入
これでも、1つ1つ地面に並べて置き、それをまた1つ1つ所持品に入れなければならないのでどのみちかなりの手間はかかるかと思われる。

Q.自家発電、水分収集をする方法は?

A.自宅区画に専用のオブジェクトを置く必要がある。
建築モード>機能別のオブジェクト>趣味とスキル>アウトドア用品から
・ツギハギ水分収集器
・ソーラーパネル(地面用、屋根用)
・クラシック風力発電機(地面用、屋根用)
・ソーラー屋根(屋根の種類)
上記を置くことで自家発電、水分収集ができる。このオブジェクトは自宅区画に配置するだけで機能し、日数経過で水や電気を自然と貯めてくれる。アップグレードや、クリックして何かを操作する必要はない
貯めた電気と水は、郵便ポストをクリックして「請求書を確認する」で見ることができる。デフォルトでは「自動売却」にチェックが付いており、世帯で使用している電気・水を引いて余った分を請求時に売却するようになっている。公共サービスなしの区画などで、売らずに貯めておきたい場合はこのチェックを「備蓄」にしておくこと。任意のタイミングで「自動売却」を押して、溜まっている電気・水を全て売ることもできる。

Q.エコ発明品がアンロックされない?

A.エコ発明品は工作加工マシンで作ることができる(工作加工マシンは建築モード>趣味とスキル>クリエイティブから購入、公共デザイナーキャリアのどちらの分岐でもLv4で報酬として世帯の所持品に入る、デフォルトのグリーンバーグ世帯、スターリング・リコ世帯、もしくはコミュニティスペースが物作りスペースになった時にもある)
エコ発明品をアンロックする手順は、
  1. 公共デザイナーキャリアでレベルを4以上に上げる
  2. キャリアレベル2の時に所持品に入れられた製図用電子タブレットで「公共コンセプト」もしくは「エコ発明コンセプト」を作る
  3. ポストをクリックし「イノベーティブ・ソリューション社にコンセプトを提出する」からコンセプトを送る
  4. 翌日の通知を待つ
という流れ。この通知の時にアンロックされるかされないかはランダム。確率なので、何回試してもなかなかアンロックされず、評価のシムオリオンだけが振り込まれることもある。
コンセプトには品質があり、エコ発明品がアンロックされるのは、コンセプトの品質が「極上」以上である必要がある(悪い、まあまあではアンロックされない)コンセプトの品質を上げることでアンロックの確率も上がっているように感じました。一番いい品質は「完璧」です。公共デザイナーキャリアのレベルが上がるとコンセプトも良い品質のものができやすくなるので、一番の近道はキャリアレベルを上げることかと思います。発明品は恐らく全3種なので、真面目に仕事をやっていればそれほど時間はかからずすべてアンロックできると思います。
※通知では「エコ発明コンセプト」を送るとアンロック、といった内容ですが、エコ発明コンセプトは環境技術者に分岐しないと作れるようになりません。ですが都市プランナーに分岐した後でも、公共コンセプトを作って提出しているとアンロックされたので、どちらの分岐でもエコ発明品は作れるようになるみたいです(仕様なのかバグなのかは現在不明)

Q.眉をひそめる内装って?

A.壁紙や床を貼らずにむき出しにしてある、汚れた皿やゴミが放置してある、本やおもちゃが出しっぱなしで散らかっている、シムの所持品にゴミなど不快なものが入っている、といった場合シムにこの「眉をひそめる内装」の不快ムードレットが付くことがある。EcoLifestyle発売前のアップデートで内装のムードレット取得に関しての仕様がかなり大きく変更されたようで、配置されたオブジェクトだけでなくシムの所持品も環境に影響を与えるようになっているので注意。ゴミを片付ける、壁や床の貼り忘れを直すなどすれば改善する模様。例えば所持品にペットの糞が入っている、プールの中の壁と床を貼っていない、などかなり細かい部分も影響するようなので、ムードレットが消えない場合は細かく確認すること。

Q.買えない染料がある?

A.キャンドルや家具製作に使う染料は、工作加工マシンとキャンドル製作台、パソコンから購入することができる。その中から購入できない染料が2種類「ハウンドトゥースの染料(千鳥格子柄)」と「グリム色の染料(死の花の柄)」がある。
この2種類は、ゴミ収集箱に「値打ち品を求めて飛び込む」をするとランダムで見つかることがある。ハウンドトゥースはそこそこ見つかるが、グリムはかなりレアで見つかりにくい。また、工作加工スキルをレベル2以上にすると、他のシムに自作のアイテムをプレゼントすることができ、そのお返しとしてもらえることもある。コミュニティスペースが市場になっている場合、売っていることもある。
グリム色の染料は、リサイクルマシンで死の花をリサイクルすることでも手に入る。死の花を1つリサイクルするごとに染料が1つなので、死の花を育てている場合はまとめて染料を入手するのが簡単。死の花は、レア植物の種パックからランダムで入手、もしくはザクロとランの接ぎ木植物で稀に実る。

Q.ジャーキーキューブって何?

A.公共デザイナーキャリアに就き、環境技術者に分岐後キャリアレベルを5まで上げると、垂直プランターをクリックして「植物性ミート」を育てることができる。これが収穫できるようになると「模造ミートキューブ」が手に入るが、もう1つ「模造ジャーキーキューブ」というものがある。
ジャーキーキューブは、植物性ミートに水をやらない、マッサージをしないなどで放置して枯らした時に「枯れた肉を収穫して復活させる」を選択することで、シムの所持品に入る。枯らすのが大変なうえ、ジャーキーキューブの使い道がないようなので苦労してまで手に入れるものではない。そのまま食べることはできる。また、コミュニティスペースをガーデンスペースにしていると、NPCが自律でプランターにジャーキーキューブを置いていくことがあるので、それを所持品にサッと入れて入手する方法もある。

Q.製図タブレットをなくしてしまったんだけど?

A.公共デザイナーキャリアで昇進すると「製図用電子タブレット」というものがシムの所持品に与えられる。これを使ってコンセプト設計図を書いたりする必要があり、キャリアでかなり使用する。たまにシムが地面に置いてしまったりして、所持品から消えることがしばしばあるが、紛失した時はまた新たに購入することもできる。
建築モード>機能別オブジェクト>電子機器>その他 から購入できる。ただしこれはアンロックアイテムなので、公共デザイナーキャリアでレベル2に達していないと購入はできない。チートで「bb.ignoregameplayunlocksentitlement」と入力することでロックされているオブジェクトはアンロックすることができる。

Q.自転車が追加されている?

A.ゴミ収集箱で「値打ち品を求めて飛び込む」をすると、稀にEcoLifestyleパックで追加された自転車を入手することができる。
自転車はDiscoverUniversity(大学パック)を導入すると追加される要素でしたが、大学パックを持っていなくても、EcoLifestyleの導入だけでこのゴミ箱から見つけた自転車に乗れるようになる。「bb.showhiddenobjects」チートで建築モードのデバッグアイテムを表示させると、建築モード(デバッグ)から購入することもできる


環境負荷が常に中間地区に戻ろうとし、維持できない

プレイ記事でもずっと書いていましたが、環境負荷の変更が維持されず、常に中間地区に戻ろうとする挙動が働いていました。こちらは、環境負荷が緑化地区、産業地区など任意の状態になった時にゲームオプションから「環境負荷システムを無効にする」と、その状態で環境負荷を一時停止させることができると開発者の方が言っていたそうです。ただ、これだと本当に一時しのぎに現状維持をさせているだけで、その後環境負荷システムをオフのまま暮らさなければいけないので、取り急ぎそれで対策をしながら公式の修正を待つしかないかと思います。
チートを使い、環境負荷を変更することもできます
 1.ctrl + shift + C を押しチートウィンドウを開く
 2.testingcheats on を入力してエンターを押す
 3.変更したい環境負荷に応じて、以下いずれかのチートコードを入力し、エンターを押すとその瞬間環境負荷が変わります
 Eco_Footprint.Set_Eco_Footprint_State 0(緑化地区)
 Eco_Footprint.Set_Eco_Footprint_State 1(中間地区)
 Eco_Footprint.Set_Eco_Footprint_State 2(産業地区)

部品はあるのにエコアップグレードができない

エコアップグレードをしようとすると、エコ・アップグレード部品を必要な数所持しているのに項目がグレーアウトしていて、部品の数が足りないと表示されてしまうバグがあります。こちらは、要求されている数よりも多くのエコ・アップグレード部品を所持していると項目が選べるようになるかと思います。
確認した中では、風力発電機や水分収集器のエコパーツ使用のアップグレードで、部品が1つ必要だと要求されているのに対し、実際は7~9個必要なアップグレードがありました。所持品にエコ・アップグレード部品が10個以上もあれば、だいたいのアップグレードに必要な部品数が分かり、アップグレードできるようになるかと思います。

シムが楽器、粘土など特定の挙動を頻発させる

プレイ記事の方でも何度か書いていましたが、シムが楽器を弾く、粘土をこねる、フィーチャーキューブで遊ぶ、ケーキを焼き続ける、といった特定の挙動を頻発させているバグがありました。また、この挙動を繰り返すシムの所持品にそのアイテムが大量にストックされてしまうバグだったのですが、こちらは修正されたようです。
主に、コミュニティプロジェクトの挙動に関するバグだったようで、施工されたプロジェクトが正しく動くようになっているとのことですが、既存のデータだとまだバグの挙動が残っている場合があるかもしれません。私のデータで確認したところ、新規データでは正しくプロジェクトが施工されたエリアでのみ挙動が頻発していましたが、既存のデータではまだあちこちでフィーチャーキューブを触るバグが頻発していました。オブジェクトを盗み放題になっている挙動に関しても、8/18のアプデで直ったとのことですが、データを新しくしないと挙動は正しくならないかもしれません。

リサイクル素材の所持数がリセットされる

シムの世帯移動を行うとコレクションなどがリセットされてしまうバグが以前からあるのですが、リサイクル素材も同様にリセットが行われました。こちらは、ワールド管理画面の世帯の管理からの移動で起こるリセットなので、シムを操作状態にして電話やソーシャルアクションから世帯の移動を行えば防ぐことができます。
※9/3のアップデート以降、世帯を読み込んだだけで素材の所持数がリセットされるバグが起きています。防ぎようがないので、上で書いたチート入手法で対応しながら修正を待つしかなさそうです

内装によるムードレット取得の仕様変更について

こちらはパック依存のものではないのですが、EcoLifestyle発売あたりのアップデート以降、内装から取得するムードレットの仕様が少し変わったようです。
ムードレットには「強さ」という数値があり、内装による幸せムードレットの強さは最大が+3です。しかしこちらが、アップデート以降どれだけ良い内装にしても+2までしか付けられない、という現象がバグなのではないかと多数報告されていました。
  • 環境+10などのオブジェクトを置いても、今までと影響の出方が変わったので同じ強さでムードレットを取得しなくなった
  • 今まではその空間にさえいれば常に内装ムードレットを取得していたが、取得方法が変更。内装ムードレットに2時間の持続時間が付き、更にムードレット取得の間隔に2時間のクールタイムが設けられたので連続して絶えずムードレットが付くことがなくなった
  • 不精者と高慢ちきの特質を持つシムに、個別でムードレットに対する影響が付与されたため、高慢ちきのシムは他のシムとムードレットの取り方が違う、などの差が表れる
など大きな変化があったため、今まで環境+3が取れていた場所で取れなくなっています。環境+10のオブジェクトをいくつも置く、環境負荷削減や環境改善の床や壁、オブジェクトを使うなど私も様々なパターンを試してみましたが+3のムードレットは取れませんでした。
フォーラムを詳しく読んでみましたが、仕様変更に伴いバグが出ている、といった感じかなと思うので、公式の対応を待つしかなさそうです。
追記:11/10のアップデートで内装の間違ったムードレット取得について修正が入ったそうなのですが、依然環境のムードレットを今までと同じように取得することは難しいかと思われます。修正前よりは正常に環境の影響を受けているような印象はありますが、そもそもの仕様が変わっているようなので、かなり気を使わないと+3は取れないかもしれません


発売時からかなりバグが多く、調べるのに時間がかかっていたんですが、途中で修正も来たりしてまた確認し直したり、とやっていたら最後の更新から間が空いてしまいました。今さらな情報も多かったかもしれませんが、とりあえず私の環境で調べられたのはこれくらいでしたので、ご参考までに見ていただければさいわいです。
特に環境負荷の挙動など、EcoLifestyleのメイン要素で出ているバグにはまだ修正がきていなかったりするので、今後のアップデートでまたいろいろと修正がくるのではないかと思っています。きてほしいです。では、ここまでお付き合いくださってありがとうございました!
MENUエコライフ最終回

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ