16.人魚の生態調査報告書・前編@IslandLiving

2020/04/16

前回はキャリアの分岐を経て、環境マネージャーに昇進したところまでプレイしました。今回はエルに人魚になってもらい、分からない部分は思いっきり調べて補足マシマシで人魚要素を満喫できたらとおもいます。名付けて「スラニ島:人魚の生態調査報告書」です。では続きからやっていきます!

人魚になるには?



まずは以前洞窟で見つけていたこの「人魚の海藻」を食べます。昨日また洞窟探索で10個見つけたので20個持っています。おやつ感覚
補足:この海藻は、私は洞窟探検で見つけましたが、報酬ストアに500ポイントで売っています。釣りやイルカに「取ってこい」のアクションでも稀に手に入るようです



すると、「奇妙な感覚」という元気のムードレットがつきました!要約すると「とんでもなく海水に浸かりたい衝動が押し寄せてきたけど海に入る?やめとく?」というかんじです。つまり、このムードレットがついている間に海に入ると、人魚になれるよということですね!
補足:ムードレットが消えてしまったあとは、海に入っても人魚になれません。人魚になるには、また海藻を食べてムードレットをつける必要があります



ということですぐにでも海にダーイブ!!



エルが人魚に!なりましたー!!😍きれい!!
補足:この時、下半身(尾びれ)が表示されないことがあります。その場合はCASに入り、人魚形態を選んだ状態で「尾びれ」を設定してください



人魚のCAS



初回の記事でも少し触れていますが、人魚シムのCASでは左下の顔アイコンが縦に2つ並んでいます。シムを新規作成する時は「人魚を追加」から人魚シムが作れます。
「リンクする」のマークをつなげておくと、通常シムと人魚シム、どちらかを変更している時にもう片方の形態にも変更が反映されます。リンクを外しておくと、通常形態と人魚形態を別々にカスタマイズすることができます。
いろいろやってみましたが、リンクをしてあってもメイクが連動しませんでした。体型や顔、パーツなど、同じにしたい場合はリンクをしておくか、出来上がってからリンクの上のマークの「コピーする」をクリックすればいいみたいです
補足:CASで人魚を作るには、新規で作成するしかありません。既存のシムをCASで人魚に変える、ギャラリーから配置したシムを人魚にする、といったことはできないようです。既に作ってある外見のシムを人魚にしたい場合など、既存のシムは海藻を食べて人魚にしなければなりません



また、左上のシム情報は、人魚形態の時は変更できません。特質などは通常形態で決めておかなければいけないようです。カスタム性別設定は人魚の時でも変更できました



人魚シムの服装は「水着」カテゴリしかないので、通常形態の水着の服装と尾びれ以外がリンクしています。別々の格好にしたい場合はリンクを外しておかなければいけません
エルのいつもの髪型にしてみたんですが、ちょっとこのお花バサバサで海を泳ぐのはどうかと思ったので変えます



ちょっと画像がごちゃごちゃしてしまいましたが、人魚のCASでは、通常シムの時には選べなかったものがいくつかありました。「顔」のカテゴリなんですが、明らかに人間っぽくないというか、魚っぽい?すこし変わった顔のパターンがありました。急に目の前に現れたらびっくりするタイプの顔だとおもいます
あと、ギザギザの歯もありました。こちらは通常形態でも選べました



それからこの、肌の色!かなり変わった肌色が選べるようになっています!人間っぽくなくてかわいい!!😲まあでも、エルは基本が通常シムですし、今は人魚体験中の人魚もどきみたいな感覚なので、あまり人外っぽくはしなくていいかな~



あとこの時は忘れていてあとからのスクショですが目もあるんですよね!組み合わせによっては完全な人外感が出るな~とわくわくしてしまいました。目もかわいいな~~



CAS画面を出たら、ワールド管理画面から見えるパネルのところが人魚仕様になっていました。人魚ってこんなふうに見えるんですね!それはいいんですがなんですかエルそのふてぶてしい顔は?何が不服なんです??寒いの?

人魚シムと通常シムの違い



人魚シムになったエルは、水に入ると自動的に人魚の尾ひれ姿になり、陸に上がろうとするとぐるっと一回転して



人間の姿に戻りました😊陸でもちゃんと生活できるんですね~。あ、頭上のプラムボムに白い輪っか?みたいなのがついています!これが人魚シムの証?ということかな?



右下の欲求マークが魚っぽくなっていました!そして欲求パネルを見てみると、今まで衛生ゲージだった部分が「水分」となっています。泳いだり水を飲んだりして、定期的に水分を摂取しないといけないんですね😲
補足:水分ゲージが真っ赤になっても人魚シムが死ぬことはありません。衛生と同じで、不快のムードレットが付き続けます



なんだこのスクショと思うくらい下手ですがこれはエルが自律ではしごから海に飛び込んだところです。ここのアクションが素早すぎて全然スクショにおさめられません
食事をしてみたりトイレに行ってみたりしましたが、そのあたりは通常のシムと特に変わらないようでした。水分の回復パターンも、手を洗うと回復する、掃除をすると下がる、といったように衛生と似たかんじかなーとおもいます。ただ、通常の衛生よりも2~3本矢印でぎゅっと下がるので、下がりやすいのかなという印象です
補足:魚を食べると不快になるのは海の子特質です。人魚は魚を食べても魚を釣っても平気でした



海で泳いでいる間はもちろん水分がぎゅんぎゅんに回復します😊楽しさも回復していたので、もう困ったら海!くらい海が中心の生活になりそうです。たしか、陸にいるとそれだけで水分ゲージは減るそうですので、今まで以上に泳がせてあげた方がいいのかな~



在宅課題が出ているのでムア・ペラムにいつものように仕事に来てみました。仕事も通常シムと特に変わりなくできるようです。実は人魚なのに普通のシムに扮して環境マネジメントして自然を守ってるってすごい健気じゃないですか??エルは人魚もどきですが



仕事を終えてビーチに出かけてみたんですが、なんとシュノーケルができなくなっていました!!ええー人魚はシュノーケルできないんですね!😲まあでも人魚って海の中で生活しているのが常でしょうし、わざわざシュノーケルなんてしなくても海の中見放題ですもんね!



でも、ダイビングの方はできました。通常シムのようにダイビングスーツに着替えずそのまま潜って行ったので早すぎてスクショできなかったんですけど。なので綺麗に撮れた泳ぎ姿でお茶を濁しています
その後、一旦帰ろうかな~とスマホの「出かける」で自宅に戻ろうとすると



!?!?!?誰!?!?あえっなんかっえっ…いやなんかもう明らかに…明らかに普通のシムじゃないシムがいるんですけど…えっ誰…???
と混乱しましたが、何度か会話もしたことのある女性シムでした。えええ彼女が人魚だったということですか!?今までは肌色も顔も普通だったんですけど…まあ言われてみればたしかにちょっと魚っぽい顔をしていたような気も…えええ衝撃です…
ということは、人魚は普段通常のシムたちに紛れて生活をしていて、エルが人魚になったおかげでその正体を見破れるようになったということなんでしょうか?だって彼女が泳いでいるところも見たことがありますけど、普通のシムと同じ泳ぎ方でしたし…こんな見た目で泳いでなかったですよ…😧
もしかして近くで人魚の姿で泳いでいるのかな?それで電話から誘えるパネルで姿が変化してた??と思って探してみたんですが



違う人魚がいるーーー!!ええーーー思いっきり正体現しているーーー!!!あなたも人魚だったの!?擬態上手すぎじゃない!?こちらは大パニックだよ!!



エル、慌てて話しかけにいきます。以前マルコムくん相手にやらかした「人魚はどうか聞いてみる」というソーシャルアクションがあるんですが、それをやりに向かっています。人魚同士特別な会話でもできるんじゃないかと思って指示したんですが



ええうそぉ…絶対うそ…いやもう足があなた…なぜそれで誤魔化せるとおもったのか…
このアクション、成功すれば人魚だと教えてもらえるとおもうんですけど…友好度が高くないとだめなのかな?

人魚と海の関係



海をクリックすると「寝る」というアクションができるようになっていました。仰向けで普通に寝ています。体力も回復しています。回復は2本矢印でしたが、ベッドで寝る時と同じですね。これ、外出中に少し仮眠したい時とか便利だな~



曇っていてできないと書いてありますが人魚は海にいる時に日光浴もできるようです。今曇ってます??Seasons入れてないから常に晴れているはずなんですけど??😯



場所を変えてこちらサポーターお気に入りのムア・ペラムですが、釣り看板をクリックすると「水生の誘惑」という項目がありました。人魚特有のアクションにはこのように人魚アイコンがついていて、水分ゲージを消費して行うものが多いようです。水分はすぐに回復できると思うのでバンバンやってみましょう!



唐突なホラ貝。わたしの指示を受けてブオォォーーーと吹き鳴らしています。わたしはそんなことを指示した覚えはないです



お、おお…!!水面に何か!何か出てきたよエル!キラキラしたオーラみたいなものが!あれが水生の誘惑??なになに?なにが起こったの!?



なにが…なに…え?あれ?なにが起きたんですか??どう見てもエルの行動のあと水面に何か得体の知れない光が生まれたんですけど、どこをクリックしてもなんの変わりもないです。えっなにぃこれぇ…
補足:調べたところ、水生の誘惑というのは釣り場の近くに魚を呼ぶ、というアクションのようです。これによって魚が釣れやすくなり、また珍しい魚がよく釣れるようになるという効果があるそうです

人魚とシムの関係



夜になってしまいましたがその後、またビーチに来ました。息を吐くようにマルコムくんを呼ぶ。まーたやってるよコイツとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんすみません。マルコムくんの誘惑に勝てません…
ですがこれはサポーターがマルコムくんと遊びたかったからというただの欲望ではなく、人魚シムで増えたソーシャルアクションを試すためなんです!ほんとうなんです!



マルコムくんの前でずっと水着姿なのもちょっと…と思って服を着替えようと思ったら着替え画面がバグっていました。えっ?エルの普段着どこいったの??まさか人魚の間は水着でしかいられないなんてことないですよね??
補足:一度CAS画面に入って出てきたら直ってました



そして!この「セイレーンの子守歌」というアクションが見たかったやつです!4種類あるんですね~魅惑の子守歌は誘惑的になりそうですが、他はどうなるのかな?とりあえず一番想像がつかない「エーゲ海の問い」をやってみます



おおー歌ってる…!音がお伝え出来ないのが残念ですが、すごいきれいです!まさにマーメイドの歌声、ということなのかな~いいですねこれ~😍マルコムくんはずっと真顔ですけど



えっすごい怒ってません?今にも殴り掛かってきそうなお顔をしていらっしゃいますが大丈夫ですか??エルなにしたの??歌のせい??ということはサポーターのせいということになりますが??あの…よく分からないアクションをマルコムくんで試してしまって申し訳ありませんでした…
補足:エーゲ海の問いは相手を緊張させるアクションでした。魅惑が誘惑的に、やる気がひらめきに、鎮魂歌が悲しいムードにさせるアクションだそうです



あっちょっとあのえっと、これはその、違うんです違うんですこれはあの、ここだけちょっとチートで…マルコムくんを若者にしたんですけどぉ…
人魚のソーシャルアクションがもうひとつあるはずなんですけど、マルコムくんがティーンだったせいかそれが選べなかったので、そちらも試してみるために若者にしています。服をIslandLivingのものに変えたのは完全に趣味です。あ~~似合う~~どえらいかっこいいじゃないですか~~~あ~~は~~~😍またプレイ日記の趣旨に関係なくマルコムくんと遊ぼうとしているので戒めの嫉妬深いをつけておきました



マルコムくんがすごいイライラしていますが、これですこれ!「人魚のキス」というのができるんです!これ、どうやら恋愛アクションに分類されるようで、若者のエルからティーンのマルコムくんにはできなかったんですよね。かといってマルコムくんがいるワールドでマルコムくん以外のシムにエルから恋愛アクションをしてほしくないという、自分なりに最高にかわいく作ったシムをマルコムランドグラーブにいいようにされたいという生涯願望を持ったサポーターのこだわりです。気持ち悪いですね



勢いで指示をしましたがそういえばまだ全く恋愛関係じゃないのにいきなりやって大丈夫なアクションだったのかな?え?エルもういこうとしてるよね??大丈夫かな??どんなキスか分からないけどそんないきなりいいの??マルコムくんイライラしてるし通りすがりのシムにすごい見られてますけど



おお!拒まれてない…!!これが人魚のキスですね!!チークキスだ!あ~~~これすーーーごくいいですね!!!😍めちゃくちゃ好きなアクションです!!!



すごい見られてますけどね??さっきからずっとガン見されてますけどね?あっちょっと空気読んで席を外していただいてもいいですか??



若者になったということで、魅惑の子守歌もやってみました。エルちょっと近くない?適切な距離感ってわかる?



一発で超誘惑的になりました!なかなか強めの感情コントロールアクションですね~😲
中途半端ですが、ちょっと長くなってしまったので今回はここまでです。また次回後編として人魚生活の続きを記録していこうとおもいますので、お付き合いいただけるとうれしいです!
島暮らし17島暮らし15

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ