10.ゴミが消えました!@EcoLifestyle

2020/07/01

前回はマルコムくんとデートを楽しんだ後、植物性ミートにようやくがっつり触れられたところまでプレイしました。では続きからやっていきます!

グリーン推進プロジェクト


昨夜泊まって行ったマルコムくんが朝帰る前にバラをくれました。いやかっこよすぎない???とサポーターがはしゃいで撮った意味のないスクショだと容易にお察しいただけるかとおもいます。反省はしているんです


その後仕事の課題や植物の手入れなどを済ませ、昇進に必要な論理学上げに図書館でチェスをしていたら、以前お邪魔したスターリング世帯の起業家のベスさんが一瞬椅子に座って帰って行きました。ええ?なんですか冷やかしですか??パスク今集中して論理学上げてるところなのでやめてもらえます??😟


今度はパスクがひとりで遊んでいるところに参加してきた見知らぬ男性シムが、パスクに負けた瞬間盤面をぐちゃぐちゃにしていました。大人でそんなことするシム初めて見ました。横暴だとおもいます。子どもも見ていますよ


どう見てもパスクが店番をしている立ち位置ですがパスクは見ているだけです。パスクそこ邪魔だとおもいます
コミュニティスペースには、投票に来ていました。もう締め切りが近いので、物作りスペースになるように票を入れたのと、あとプロジェクトの方もグリーンなんちゃらが勝つように入れておきました😊


あと家に垂直ガーデンを増やしました!そういえばハーブと果物はあるけど、お花がなかったなーと思って垂直ガーデン用の花の種パックを買ったんですが、なんとバラが出てきました😲普通の種パックだと、珍しい植物の種パックじゃないとバラは出ないのですごいお得ですね!


とガーデニングをしていたら「グリーン推進」というウィンドウが出ました!え!なんですか!?見たことない挙動が現れましたが!😲


いろいろ確認してみたところ、どうやら投票が締め切られて「コニファー・ステーションのグリーン推進」プロジェクトが施工されたため出たウィンドウだったみたいです。ざっくり言うと、住民から多めに公共料金を取って資金を集めるけど、その代わり植樹していくよーというプロジェクトです。じゃあこれで、街全体が緑化していくということでいいのかな?今、パスクが住んでいるコニファー・ステーションというエリアは中間地区なので、これが緑化地区になってくれるといいんですが…😯


コミュニティスペースの方も確認しに来たんですけど緑増えてないですか!?あれ!?ここの駅の所ってこんなに生い茂ってました!?


というかゴミが消えてるーーー!!!街のそこかしこに散らばっていたゴミのオブジェクトが全部消えています!パスクの家の前のこの空き地もすごいゴミだらけだったのに!😲これかーーこのプロジェクトを通せば消えたんですね!やったーーーすごい綺麗になってる~~!やっと、緑化地区に向けて大きく進んだかんじがしますね~あ~嬉しいなー😍

物作りスペースで遊ぶ


では、こちらも投票で変化した物作りスペースです!どんなふうになったのか見に来ました!


屋外のスペースにはジュース醸造機と、キャンドル製作台、リサイクルマシンがありました。ガーデンと市場にはリサイクルマシンが無くてちょっと不便だったので、これは便利になりましたね~😊


屋内には工作加工マシンが2台置いてありました!スペースを物作りにさえしておけば、高い機械を買わなくても全部ここで作れてしまうんですね~このスペースいいな~😲


せっかく来たので持っていたブラックベリーを使ってジュースを作り、お友達のティナさんにプレゼントしました。いつももらってばかりですからね!部品を!


ジュースの材料を選ぶときに、家で育て始めた「模造ミートキューブ」が選べました。え…これって植物性だけどお肉なんですよね??これを発泡ジュースに…できるんですか??😯せっかくなのでやってみました。いつも6本入りの箱でできていたジュースですが、この、材料を入れる時に1つだけ入れると、1瓶だけ出来上がるみたいです。


あっなんか…すごいのが…出来てしまったみたいなんですけど…😧「飲んでも大丈夫?」とシステム側から確認されています。じゃあたぶん大丈夫じゃないとおもいます


でも捨てるのはもったいないので飲んでもらいます!すごい豪快にいくのねパスク!全然ためらわなかったからびっくりしたよ!!


ぜんっぜん2口目をいかない!!ティナさんとお喋りを始めて全く口を付けなくなっている!!そしてティナさんの手から粘土が離れない!!急に変なことさせてごめんねパスク…もう二度と作らないから安心して…

束の間の緑化地区


根性で飲み干してくれたパスクはすこぶる体調を崩しているようですが、実は物作りスペースで遊んでいる間、パスクにグリーンな幸せムードが付いていたので環境負荷を見てみたら、なんとエリアが緑化地区になっていました。これもグリーン推進のおかげ?かな?


ワールドから確認したところ全体が緑になっているー!緑化地区だーー!!プロジェクトを通しただけなんですけど、こんなにあっさり達成できるものなんですか!?😲えっじゃああとキャリアトップを取ったらもう目標達成じゃない?え~~どうしようまだ他のエリアも行ってみようかな~なんてウキウキしながら帰宅してパスクを寝かせたんですが


寝てる間ゲージがゴリゴリ下がって一瞬で中間地区に戻ったんですけど!!😟ええーー!?なにこれ!?なんで!?なんですかこのぬか喜びシステムは!?


ワールドから見た環境負荷も中間地区に戻っていました😢でも、街にゴミが戻ったかんじではないんですよね。変わらずゴミは撤去されていますし…プロジェクトは何週も継続されるはずなので、こんなに一瞬で元に戻るのは変ですよね??幻を見せられたみたいになってますよね??
と思ったので少し調べました。フォーラムの投稿を読んできたんですが、どうやら他のプレイヤーの方々も、環境負荷を緑化と産業どちらかに傾けると光の速さで中間地区に戻ろうとするのがおかしい、と感じていらっしゃるようです。バグっぽい挙動だという話が出ていて、対処としてこの環境負荷を固定させるMODなどもあるようです。まあたしかに、この環境負荷の変動がメインシステムとも言える追加パックなのに、この挙動が正しい仕様なのだとしたらえらいことだとは思いますけど😟一応対処はできそうでしたが、わたしのプレイではこのままもう少し様子を見てみることにします。まだまだ自宅区画でも環境負荷軽減の余地はありますし、グリーン推進も始まったばかりなので週末にどうなっているのかも見たいですからね!

工作加工スキルは指導できる!


マルコムくん来すぎ問題。緑化のことは一旦置いておいて、論理学を上げていました。ひたすらチェスをやりながらおしゃべりして帰って行きました。怒涛の連絡や訪問を断れないのはわたしです


その後、また物作りスペースに出かけて、工作加工マシンを使ってみていたんですが、「工作指導員」という役職のシムにパスクが指導されていました!このスキルって指導できるんですね!指導できるスキルって意外と少ないので、これは嬉しいですね~😊


まあ指導してくれているというかバイオリンを弾いていますけど。あの…スキル上げたいので…指導を…


ティナさんが使っている方が壊れていたんですが、自律で直していました。通常、シムは修理を自律で行わないんですが、コミュニティスペースだからかな?壊れたまま放置されたら困りますもんね😲


デフォルトシムのモティマーゴス氏にすごい見られてます。ええなんですか?近くないですか??理由なく背後に立つのやめてもらっていいです??😧


当然バイオリンもやめてほしいですよ!もちろんですよ!今パスク作ってるんで!集中できないとおもうんで!!


ティナさんあなたもです。そんな近くで粘土こねられたら気になっちゃって仕方ないです。度々記事に書いていましたが、この粘土を異様にこねる、占いキューブみたいなのをいじる、楽器を弾くあたりもバグみたいですね。まあ頻度がおかしいのでそうだろうとは思っていましたけど。あと、指導されたパスクにムードレットが付いていたんですがデバッグ表示みたいになっていました。ここにきて畳みかけるように挙動が不安定ですね~個人的にはそんなに気にならないんですが、すぐ修正くるといいですよね😔

どうにか緑化地区を取り戻したい


いやもうすごいんですよ。すごいもう、ずーーーーっと環境負荷が下がり続けてるんです。このパスクが住んでいる区画は、これまでに緑化にずっと矢印が動いていて、この区画だけは常に緑化していたくらいでした。それが急に下がり始めたってやっぱりおかしいとおもうんですよね。おかしいというかすごい納得いかないんですよね!こんなにパスクが頑張ってるのに!!と思って水分収集器とソーラーパネルを2つずつ増やしました


それでもまだ矢印が消えなかったので思いっきり植物を増やしました。安いものを置けるだけ置いています。矢印の切り替わりや変化の通知などは、エリア移動を挟んだ時に起こる印象があるので、これでまた様子を見てみましょう!

物作りスペースの指導員シムたち


物作りスペースでリサイクルをしていると、「リサイクルの導師」というシムがパスクに指導のようなものをしてくれていました。すぐ終わってしまって何の指導だったのかよく分からなかったんですが、「リサイクル素材をもらえないか聞く」という項目があったので聞いてみたところ、少し素材がもらえました!他にもリサイクルのことを聞けるみたいです😊


もうひとり、工作指導員のシムがいたので「工作加工に熱中する」というソーシャルアクションをやってみました。これはクラフトマスターのティナさんにもできるアクションでした。アイデアを得られなかったとポップが出たので、何か得られる時もあるのかな?というかパスクそれはなんのジェスチャーなんですか?ダチョウ??どうして?


もう1回やりたいんですが、「工作加工に熱中する」アクションは結構なクールタイムがあるようで連続ではできなかったので、コンセプト設計図をプレゼンしたりして時間を潰しています。これは奥の黒いドレスのシムにプレゼンしているところです。間にシム挟みすぎて声が届いていないんじゃないでしょうかパスク


5時間くらいしてやっと項目が復活したのでまた工作加工に熱中してもらっています。それ面白くてすごい笑っちゃうんですけどなにをしているの??工作加工の話だからショベルカー?とか?と思ったんですけどこれ工作加工マシンのアームですね!あのいつもパスクを引きずり込んだりカラフルにしたりする強いあいつね!あーそう思うと似てる似てる!!


すると、なんと今度はレシピが手に入りました!えーこんな方法でレシピが増えるの!?😲工作加工マシンで作れるものってなんだかめちゃくちゃ多そうですね。そういえばエコ発明品の方も、毎日コンセプト設計図を送って許可がもらえないか待っているんですが、最初の草花のラグ以降評価されてお金が振り込まれるだけで発明品がアンロックされません。まさか1種類だけということはなさそうですし、アンロックはランダムなのかな?だとしたら確率低そう~😔というところで、今回はここまでです。環境負荷システムに振り回されるばかりになってしまいましたが、なんとか試行錯誤して緑化地区まで持っていければとおもいます。また次回もお付き合いいただけると嬉しいです!
エコライフ11エコライフ9

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ