最終回.結婚式と子どもと水車@Cottage Living

2021/11/01

前回のあらすじ】
コテージでキツネさんとたわむれながらマルコムくんと過ごし、ピクニックデートの末プロポーズをした。願望を達成してナイルが自然と対話する者になった。ウサギさんから生のバスをもらった。

町のバーの結婚式


こちらは可愛いウサギさんです可愛い。左の子には富を、右の子には名声を与えてみんなで幸せに暮らしてほしいです。かわいい。
もう本当にどの動物も可愛すぎて、目標を定めなければ永遠にだらだらプレイしてしまうくらい素敵なワールドなんですよね。でもいろいろな要素に触れられてマルコムくんと婚約もしたので、今回結婚式をして最終回としたいとおもいます!


ということで結婚式を開催したんですがナイルそのバンダナ合ってる???そのヘアスタイルはウェディングドレスに合わせるものではないと認識しておりますが??
これ結婚式の新郎新婦って、設定したフォーマル服じゃなくてランダムで結婚式用の服になるので、通常の服装の1番で設定してある髪型になっちゃうんですよね。
ちょっとこれだとあまりに酪農の仕事終わりに寄りました感が強いので、髪型だけ変えてやり直します


着替えてきました!ランダムなのでドレスも変わりましたが素敵じゃないですかー!可愛いよナイル!綺麗だよ!!😍
この帽子付きのアップスタイルも、Cottage Livingの新しい髪型です。小さいフォーマルな帽子でかわいい~


では結婚式です!ここはフィンチウィックエリアにあるお馴染みのバーなんですが、そこに即席でアーチと椅子を並べました。
このウェディングアーチも新しいオブジェクトなんです!これめーーちゃくちゃかわいくないですか!?結構大きくて存在感もあって、華やかですごくいいんですよ~😍


ゲストには今までお世話になっていたヘンフォード・オン・バグレーのシムたちを呼んでいます。役職持ちのシムばかりなので、仕事優先で帰っちゃうかなーとおもったんですけど意外とみんなちゃんと参加してくれていました。よかった!
結婚式場で派手にやる時もあるんですけど、今回は特に地元のシムたちとの交流が深かったですし、仲良しのみんなに和気あいあいとお祝いして欲しいなと思ったので小規模な結婚式にしてみました。
本当はバーの中にアーチを置こうとおもってたんですけど置けなかったので外です。無茶をする




ということで無事!ナイルとマルコムくんが結婚しましたーーー!おめでとうふたりとも!おめでとう!!😍
途中から一緒に住んで農業を手伝ってもらっていたので、なんだか「あれ?まだ結婚してなかったんだっけ?」くらいの気持ちもありますが、これで改めて夫婦になりましたね~は~何回見てもいいですねぇ結婚式は!!マルコムくんかっこいいねぇ!!


室内に戻ってケーキの食べさせ合いです~😊


ライト強すぎてナイルがスポットライト浴びすぎ問題ね。ここってこんなに明るかったんでしたっけ??究極完全体女優ライトの図


いやも~~~村長さんのまごころ!!!本当にド善人なんですけどこの人ぉ!!いつもありがとうございます村長さぁん😭タイミング的に本当に結婚のお祝いを頂いた感じがしてとても嬉しかったです。
村長さんともパーティーをしたり、おつかいをせっせとこなしたり本当によく交流していたな~~楽しかったです村長さんありがとう~~😂


これだから嫉妬深いシムはさ~~~本当にあなたはさ~~~!!!今村長さんとハイパーハートフルなやり取りしてたところだったじゃない!というか贈り物もらったのはマルコムくんの方なんだけどね!それはそれこれはこれじゃないのよ!!


この鬱憤である。マルコムくんって前世が邪神だったりする?


そんな悪行から目を逸らしつつ、ナイルは村のシムたちと結婚式を楽しみました。すみませんねゴミはあの…あとで片付けますんでねナイルが…おしゃべり終わったらやりますから…


あっあ~~~すみませんナイルにまで!ありがとうございます夫婦ともども頂いちゃって!も~~村長さんがいいシムすぎますね…なんて素敵な町なの…


ほんっ…あの…本当にごめんねラルフくん…あとでちゃんと片付ける予定だったんですけどお手を煩わせて…すみません本当に…また今度まごころの贈り物にパイでも焼くね…


最後にちゃんとご両親とも挨拶をしまして、結婚式はこれで終了です😌
3つあるエリアで住居を転々としてみた今回ですが、このフィンチウィックエリアは本当に地元のシムとの交流が密接で、おつかいで少し稼いだり物々交換で食べ物をもらったりと、まさに支え合って生活している感が強くて楽しいエリアですね。
やっぱりいろんなシムと交流しながら生活したい!という時はフィンチウィックエリア一択なのかなぁとおもいます。
ただわたしは、広場からは遠くて移動も長くてすごく不便なんですけど、キツネさんやウサギさんと日常的に交流できるブランブルウッドエリアが一番好きだなーとおもいます
でもどのエリアも本当に景色が綺麗で、動物を飼いながら自給自足、という新しい生活スタイルがとても楽しいワールドでした😍

おまけ1:動く水車の建築

初見シリーズの時はいつも最後に何か建築をしているんですが、今回は結構家を転々としながら建築にがっつり触れていたので、最後に水車のことだけ触れようとおもいます😌
ワールドの景観として、水車が動いている場所があるんですが、あれは自分で建築をする時にも使えるのかな?とずっと気になっていたので建築モードから探しました!


まず、水車は通常の建築オブジェクトじゃないので、チートを使って出す必要があります。
  1. Ctrl + Shift + C で入力ウィンドウを左上に開く
  2. testingcheats on を入力&エンターしてチートモードをオンにしておく
  3. 「bb.showliveeditobjects」を入力してエンター
  4. スクショの検索ウィンドウの虫メガネマークをクリックし、カテゴリからCottage Livingにチェックを入れてソート
この状態でアイテムを探すと


こちらの2種類の水車が見つかると思います。
これは景観用アイテムであり、デバッグアイテムとはまた違うので、デバッグソートなどでは出ません。景観用の方のチートを使ってください


そしてこれ、ただ配置しようとすると上半分しか見えていない状態で、え?水車半分だけしかなくない?これちゃんと円いの?と思うんですが、
再びチート入力ウィンドウを開いて「bb.moveobjects」を入力し、オンにしてからキーボードの数字の「9」を何度か押すことで


このように下半分も見えるようになりました。
これで高さを調節し、水車小屋などの壁にくっつくように配置して、さらに下に池を作ると


静止画なので全く伝わらないと思うんですがちゃんと動く水車として設置できるんです!全然伝わらないとおもいますけど!これ動いて回ってるんですよ!
自宅に小さな川と水車小屋、みたいに作ることもできるんですね~これ素敵ですね~😍

おまけ2:子供と幼児と動物と

あと少しプレイ中は触れられなかった、子どもや幼児のことにも少しだけ触れます😌


まずCASアイテムねー!!かわいいんです!スクショに載っている髪型は一部で他にもまだいくつかあるんですけど、ちゃんと子供用・幼児用があって、髪型も大人と同じ形のものが用意されてるんです!
ボブのハーフアップのやつは子ども用が無かったんですが、ナイルに使っていた三つ編みやバンダナのロングヘアもあってすごい可愛かったです。


あと服ね~~~!!こちら子供用の服です。相変わらずわたしは全身服好きすぎる病ですが、全部めちゃくちゃ可愛いんですよ…!!
ちゃんと幼児用もあってかわわ~~😍背中に動物の顔のバッグを背負ってるのがあるんですけど!これカラーバリエーションで牛とかブタとかあってハイパー可愛いんです~~!!


そして子どもが産まれてから知ったんですが、クロスステッチって子どもも習得できるスキルなんですね!?編み物と同じだー!
このクロスステッチのアクション本当に可愛いので子どももできるの嬉しい!もちろんしっかり指を刺して不快ムードを取るところまでありました。怪我だけは本当に気を付けて


ここからは子どもと動物の触れ合いです~あ~かわいいよ~~😍
子どもでもちゃんとニワトリを抱っこできるんですね!左近寺がすごく大きく見えてかわいい!


幼児も牛を撫でたりできるんですねーーー!!あらかわいいわねーーー!!!😍すごい小さいのであんまり届いていないですが、ちゃんとよしよししていました。そうここがエデン。


み、見て…!!幼児とぷるぷるのハグです…!!😂ぷるぷるがちゃんと幼児をハグしてるんですこれ!手が!手が…!!子どもとの触れ合いはまたひとしおですね…かわいいわね…


そして、子どもは乳搾りもできるんですね!?えーーすごいちゃんとお手伝いできる!?😲
なんとブラッシングもできました。こんなにお世話できるんだ!じゃあ本当に家族経営みたいになりますね!
無料アプデの方で子どもはガーデニングのお手伝いもできるようになりましたし、小さいころから畑や動物に触れて育つっていいな~。新しい動物愛好家の特質が子供にも付けられますし、すごく動物好きな子に育ってくれそうでいい環境ですね!


もちろん飼っている牛やニワトリだけでなく、野生のキツネさんやウサギさんとも交流ができました。鳥の木には話しかけられないのと、キツネさんともおしゃべりすることしかできませんでしたが、友達になったりもできるんですね~いいなぁ😍


ということでアルティメット可愛いスクショをたくさん撮れたところで、今シリーズはここまでです!
犬猫ペット生活の時もそうでしたが、やっぱり動物がいる生活はいいですね~ものすごく癒されました😌

Cottage Livingのバグ情報

最後に、Cottage Livingを導入することによって発生するバグについて、わたしの環境で確認できる範囲で調べてまとめておきます。
わたしが特に気になったものだけなので、全ての情報は載せていません、ご了承ください。他に気になるものはこちらの公式バグレポートで探すのがいいとおもいます。

ラマと牛が小屋から出てこないことがある

わたしもプレイ中に何度か遭遇しましたが、朝になったのにラマや牛が小屋から外に出てこないことがあります。
何がトリガーになっているのかは分かりませんが、こちらはバグで、そのまましばらく待ってみても一向に出てこないです。しかしラマや牛はお腹も減るし汚れてしまい、愛情度も下がっていきます。
朝、時間が経っても小屋から出てこない場合は、小屋をクリックして呼び出してあげてください。少し手間ですがこのバグは手動の呼び出しで解決します。

世帯・シムの所持品に入った動物が消えるバグ

こちらはプレイ中も少し触れていますが、特にフィンチウィックフェアの時、世帯の所持品・シムの所持品に入った動物が見つからなくなるバグがあります。
ポップでは「所持品に戻されました!」とあるのに、所持品を見ても戻っていない、という悲しいバグです。わたしはまだ遭遇したことがないんですが、愛情を込めて飼っていた動物たちと今生の別れになってしまう悲しいバグです。
こちらは、デバッグアイテムを表示するチート(bb.showhiddenobjects)で表示されたという報告もありましたし、シムを出かけさせて区画などを移動するロード画面を挟んだら戻っていた、という報告もありました。
フェアはもう何度も参加しているんですが、わたしの環境では一度も発生していないので、何かプレイ環境で条件になっていることがあるのかもしれません。自環境で頻発するようでしたら、修正が来るまで動物のエントリーは見送った方がいいかもしれません。

フェアの審査が公正ではない

こちらもプレイ中に悔しいー!と何度も書きましたが、フェアにエントリーしたものの評価が正しくされていないようです。
本来なら品質と希少度を合わせて評価されるはずで、その旨が説明などに書いてあるんですが、一番高い希少度のものをエントリーしても1位を取れないことがザラにあります。
評価基準がおかしく、完全にランダムなのでは?と感じる方もいるくらいバラバラの評価になることもあるようなので、何か評価基準にバグが発生しているのではないかとおもいます。
また、フェア終了後にリボンをもらえるんですが、審査の結果やリボンをもらえたポップが出ないこともあるようです。全体的にコンテストが少し不安定な印象を受けています。修正待ちです。

ヒヨコが加齢しない?

動物の加齢をオンにしているのに、何週間経ってもヒヨコがニワトリに成長しないことがあるようです。
これは、ヒヨコを家の中に入れて飼っている場合に多く発生する現象かとおもいます。バグというよりはシステム的な挙動だとおもうんですが、ヒヨコは小屋に入らないと加齢しない仕様になっているようなので、ずっと小屋に戻さず飼っている場合は一度ヒヨコが小屋の中に入るよう戻す必要があるみたいです。
また、オプションから動物の加齢(シムの加齢とは別項目)をオフにしていると、ヒヨコはヒヨコのままずっと成長しません。ニワトリに成長させたい場合、一時的に加齢をオンにしてヒヨコを小屋に入れ、数日待つ必要があります。

料理の材料の「海藻」が手に入らない

Snowy Escapeを入れていると「おにぎり」や「寿司」が作れるようになるのですが、区画に「シンプルリビングチャレンジ」を入れていると、これらの料理を作る時に必要な材料として「海藻」を要求されます。
ところがこの海藻がどこにも売っておらず、入手方法が無くて寿司などの料理を作れない、というバグがあります。
フォーラムを読んだところ、料理に要求されている海藻のIDが釣りの時にたまに釣れてシムがすぐリリースしている藻と同じらしく、あれはデバッグアイテムでありシムのアイテムとして入手する手段はないので、IDの書き換えミスか何かではないかと言われていました。
現状、シンプルリビングチャレンジ区画では海藻が必要な料理はできないと諦めるか、どうしても作りたい場合はMODを入れて対応するしかないようです。

動物保護者の買い取りがおかしい

ブランブルウッドエリアにいる動物保護者シムには、手持ちのベリーなどを売ることができるのですが、こちらが売った数と向こうが買い取った数が合っていません。
例えばこちらがチョコベリーを20個売ったとして、しっかり20個分のシムオリオンを受け取った後、所持品を見ると3つくらいしか減っていない、といった現象です。
特に困ることはないというか、むしろ少し儲かってしまうような挙動ですがバグです。これによってその後の挙動がおかしくなるとかは特にありませんでしたが、修正が来るまでは正しく使えないアクションです。

ウサギが動かなくなる

こちらもプレイ中に遭遇したことがあり、その時は解決法を教えていただいてそれで動くようになったのですが、クリックもアクションもチートオプションも、何も効かずに動かなくなる上位互換がありました。
こちらはわたしの場合、ゲームを落として数日時間を空けてからプレイを再開するといつの間にか固まっていたウサギがいなくなっていた、ということがありましたが、エリア移動やゲームの再起動でも全く動かないという報告もありました。
MODのMCCCを入れている場合、MCCCの機能でデバッグチートを有効にするという設定があるそうです。そのデバッグチート有効の状態から、ウサギのルーティング状態のオプションを開くと家に帰宅させることができ、それで解消できたという報告もありました。
MODでの対応は大変な環境も多いですし、修正を待つしかないかなとおもいます。

キツネに関する表示バグ

キツネにプレゼントをあげる時のアニメーションがおかしい、キツネが何かをくわえた後に口が開きっぱなしになる、世帯の管理でキツネのテクスチャがおかしい、など野生のキツネに関しての表示バグが結構多いです。
見た目がおかしいだけで実害はないんですが、気になる方はかなり気になるだろうなぁと思うくらい目につきます。こちらも修正待ちです。


以上です!
動物がいるとどうしても無限に交流してスクショを撮って遊んでしまって長くなりましたが、めーーーーちゃくちゃ楽しくて、ワールドの雰囲気もシステムも最高で、とても好みのパックでした😍
わたしは初見シリーズの時、そのパックだけを導入したシンプルな環境で遊ぶようにしているんですけど、それでヘンフォード・オン・バグレーにこもりきりの生活だったんですよね。
だからこそ没入感がすごくて雰囲気を大満喫できたというのもありますし、反対に他のパックがたくさん入っていても動物や畑に保存食など、合わせて遊べる要素が多くて楽しいだろうなーとおもいます。

あと途中でも書きましたが、Nifty Knittingを導入していると動物に着せる服を自分で編めるんですよね!それも素敵だな~とおもって、また別の機会にCottage Livingをプレイする時は絶対に入れようと心に決めました😊
服も可愛いし建築オブジェクトも可愛いし、こちらも何度も書いていますがワールドの雰囲気が本当に良いんですよね~~

そして何よりもハマっていたおつかいシステムね!!これがもう本当に楽しくて狂ったようにやっていましたね。もう無意識で受けてましたもんね。
おつかいは村の役職持ちシムからしか受けられませんが、もっと広い範囲のNPCから受けられたらいいのになーとおもうくらい楽しかったです。
おつかい攻略を早々に出しましたが、あれもまだ全部情報を書ききれていないと思うので改めて追記したいとおもいます。
また、太る料理太らない料理検証の方にもCottage Livingで追加された料理について、近いうちに調べて情報を追記しておこうとおもいます。プレイしている中で、ナイルが目に見えて太っていたのでCottage Livingの料理はかなり太るものが多いとおもいます。

というところで!田舎暮らしシリーズはこれで終了です!
相変わらずマイペースに好き放題やっている記事で、お見苦しいところもあったかとおもいますが、ここまでお付き合いくださった皆さま本当にありがとうございました!
先月あたりから少し体調を崩してしまって更新に日が空いてしまっているんですけど、いつもたくさんの方に読んで頂けて、あたたかいお言葉をいただけたりランキングのクリックで応援していただけたり、ものすごく励みになっています。ありがとうございます!
まだ終わっていないチャレンジやレビューシリーズなど、楽しく読める記事がたくさん書けたらいいなぁとおもっておりますので、よろしければ今後もお付き合いいただけると嬉しいです!
記事一覧農家32

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ