11.システムが怪我をしろと言ってくるんですけど@SnowyEscape

2020/12/02

前回はハイキングや温泉ウフフなど多岐にわたってマルコムくんの誘惑に負け、しかし論理学上げを集中的に頑張ってもらい、会社員のキャリアトップに到達したところまでプレイしました。では続きからやっていきます!

お祝いパーティーをする


ワーカーホリックになりながらも真面目に真面目に頑張って取ったキャリアトップですので、お祝いにパーティーを開催しました!明日はお休みですし😊願望達成の報酬特質「世界の知識」にあったパーティーの社交ボーナスを確かめたかったという目的もあります
と言ってもそもそもパーティーを開けるほど知り合いがいなかったので、ランドグラーブ家にお邪魔してご両親に挨拶だけしてきました。そして登山でお世話になったイトウさんご家族も呼んでみました。内輪主義なのであまり好きではなさそうですが、今日くらい賑やかにパーティーしましょう!


コマチをあまり忙しくさせたくなかったのと、設備が絶対に足りないので目標のチェックを外したタスク無しのパーティーでやっています
以前の登山ツアー失敗により、悲しみのメモリーを取ってしまっていたメグミさんに話しかけられたんですが、メモリーが消えていました!よかったー!やっと心の傷癒えたー!😂
これで一緒にいてもネガティブな気持ちにならないですね!そんなに一緒にいることもないとおもいますが


大変です席が足りません。圧倒的に満席です。あっコマチが座る場所がないですねこれはちょっと予定外です。今日の主役の席空けておいてもらうことできません??


とりあえずささーっと作った料理を並べて食事に呼び、そのどさくさに紛れてちゃっかりマルコムくんの隣に滑り込む主役の図。さすが会社の部門トップ頭が回ります


結構な広範囲で発生している大皿の料理を自律で食べてくれなくなったバグがあるんですが、この時はみんな冷蔵庫の中にある作り置きの料理をほいほい食べてくれていました。コマチの常備食の焼きそばとかも食べられちゃったんですけど。このデータではバグが出てないのかな~
冷蔵庫に取り分けた小皿が入っているんですが、これはお腹の空いていたコマチがパーティーの料理を作るごとに自分の分を取って食べようとしてしまうのをわたしがせっせとキャンセルしてしまっておいた分です。料理したものを食べようとしてしまう自律って強すぎて全然キャンセルできないですよね


突然パパを侮辱し始めるマルコムくん。公衆の面前ですやめてあげてください!でもマルコムくんが悪人で、パパが善人なのでこれよくやるんですよね~。サポーターはパパのジェフリーさんも大好きなので可哀想だなーとおもっています。思うだけでマルコムくんの意地悪はどうにも止めようがないんですけども


いやパパ心の痛みメモリー取ってるーーー!!消えない深い傷を心に負っているじゃない!!そりゃそうだよ!マルコムくんパパ可哀想だよ!息子の彼女のキャリアトップ祝いにお呼ばれしたパーティーでこんなの可哀想すぎるよ!!😧


あっでもママのナンシーさんがフォローに回っているみたいです。は~~~さすがですボス。ランドグラーブ家はこうして上手くいっているんだろうな~マルコムくんの悪人は確実にナンシーさんの影響でしょうけど


タスクは無いですが、ケーキまでしっかり食べてもらいました😊本当はお鍋でパーティーしたかったんですが、お鍋って最初に複数人で食べるかどうかを決めて作り始めるので、たぶん「食事に呼ぶ」とかができないんですよね。他の食事と少し挙動が違うとパーティーでちゃんと食べてもらえるか心配だったので、今回は普通に料理をしました
お鍋はまた、別の機会にランドグラーブ家だけ招待してみんなで食べましょう!


コマチ寝ないよ!!まだ寝ないよパーティー終わらないまだまだ!!眠くなってきちゃったのは欲求パネル見てるから知ってるけどもうちょっと頑張って!あと少しだから!


おやすみキャンセルで留まらせていたコマチが自律でマルコムくんに「相手のことをもっと知る」アクションをやっていました。「お金が好きそう!」とド直球。もう少しオブラートというものをですねコマチ。ご両親の目の前ですよ。あとコマチはマルコムくんの高慢ちき、悪人、嫉妬深いという特質を全て知っています。未だにロックしている婚約したい願望は本当に間違いないのでしょうか


というかずっと思っていたんですけどマルコムくんがまっっったく嫉妬しないです。嫉妬深いシムってところかまわず妬み散らしてずっと不快になってるんですけど、まだ一度も見てないです。ずっと警戒して見ていたんですけど。え?嫉妬深い付いてますよね?と不思議におもって確認したらしっかりプロフィールに載っていて憂鬱な気持ちになりました
もしかして、コマチが生真面目なのを知っているから、自分も良家の一人息子として体裁を保っているんでしょうか??君のお祝いのパーティーなのに恥も外聞もかき捨てて妬み散らすなんて、そんな無様なことをするわけないじゃないかと??そういうこと???やだかっこいい好き…。あっでもさっきパパのことゴリゴリに怒鳴りつけていましたね。体裁などなかった


コマチには結構積極的に会話を指示していたんですが、おかげで魅力スキルが8に上がりました!やった!3,000ポイントというなかなか大きな出費でしたが、キスの達人取っておいてよかった~~!これがあるだけで魅力上げに何の心配もいらなくなりますね。まあマルコムくんがいたからというのが大前提ですが


お片付けしてくれていたイトウ家の娘さん。ハイパーいい子なんですけど…ありがとうね…まあこの子盗み癖あるんですけど…食器くらいだったら持って帰ってもいいからね…


そしてパーティーは速やかに終了しました!目標無しのパーティーだと終わりました~みたいな通知も何もないんですね。みんなスッと帰って行きました


なぜかマルコムくんだけ帰らない。2人で余韻を楽しんでるのかな??じゃあもうそのまま泊まっていってもらう??とその場の感情に任せてお泊りに誘いました。本能で動きすぎ問題


ということで今日は仲良く就寝です~😍
お泊りに誘った時点でもうマルコムくんは不快が前面に出てくるくらい眠かったそうで即就寝、朝も起きてお水を1杯飲んで帰っていきました。彼女の家に泊まりに来たというよりも普通に自宅でパーティーして寝て朝仕事に行きましたみたいな挙動だったんですけど、いつからマルコムくんってうちに住んでましたっけ??まあ住んでいると言っても過言ではないくらい毎日来ていますけども
あれ?というかあの見えていた不快は体力不足の不快でいいんですよね??水面下で嫉妬深いの不快が付いていたわけでは…あっ考えるのをやめまーす
特質の社交ボーナスというところに気を付けて見ていたんですが、友好ゲージに関しては、うーーーん上がっ…うーーーん???とおもうくらい目に見えるような違いはありませんでした。反面、社交ゲージがずっとMAXだったので、もしかしたらパーティーでの交流で社交ゲージが回復しやすくなるよ、という意味だったのかもしれません。もしくは、社交アクションが成功しやすくなるよーということだったのかな?コマチはそもそも生真面目で社交に強いので、ジョークで失敗、など社交アクションがマイナスに働くことがあまりなくて違いは分かりませんでしたが

今日こそクライミング!


さて昇進でお休みになった金曜日、今日こそクライミングをやっていきますよ!夢の登頂目指して、スキル上げるぞー!


本日の壁はこちらです。センバマチ地区にある方の、初めて登るところです。成功率は高と出たので、そんなに難易度の高い壁ではなさそうです


念のため手に滑り止めを付けておきました。すごい真剣な顔しててかっこいいです


丁寧なクライミングで、開始~!あっここでは自律で運動着に着替えてくれるんですね!運動の時の髪型は動きやすさ重視でおだんごのやつにしてあります。この髪型もかわいいですよね~😍


この壁を登り切ったところには、共同農場みたいなスペースがありました。は~こんなところがあったんですね😲
ここに来るまでに毎回あの壁を越えないといけないというのもえらい難易度の高さですが、おもしろいですね~


全然スキル上がらないな~と見ていたら願望過程が完了しました!活動的に3時間のやつ、累計でよかったみたいです。スキーやスノボよりもロッククライミングの方が待機時間みたいなものが無いので、この過程はこちらの方が早く終わるかもしれません
では、スキルも微々たるものしか伸びませんし、残りの過程の「精霊と出会う」を終わらせるためハイキングにもサクッと行きましょう!


と移動している途中で既にいるーー!いたーー!!


ハイキングはすぐにキャンセルしてお願いごとに向かい、願望が一段階進みましたー!精霊からはひらめき+1のムードレットをもらっていました。いろいろもらえるんだな~
さらに次の過程を見たんですが、「無事にコモレビ山の山頂にたどり着く」がある…!!!この願望を終わらせるならどうしても登頂は避けられない道だったんですね!もう1つの方とは打って変わって大変な願望だな~


登頂はまだ準備ができていなくて無理なので、とりあえずゲレンデ頂上の方の壁を登りに来ました。スキル上げ目的もあるんですけど、願望にスノボやクライミングによる「怪我に耐える」というものが出ていました。え?とおもったんですけど、カーソルを合わせて詳しく見てみると「怪我をするまで挑戦し続けてください」と書いてあります。え??わたし今願望に「怪我をしろ」と言われているんですか??なぜ唐突にコマチの不幸を願ってくるので???なんなら遠回しに事故で死ねと言っていらっしゃいます??ん??喧嘩かな???


サンドバッグを買いたい。ストレスでしょうか


無心でクライミングを続けて、なんとかスキルはレベル5に上がりました。いやかかる~~~!めちゃくちゃ上がりにくい!あっあとこのクライミングスキル、教えていただいたんですけど元気ではなくて集中が適したムードでよかったみたいです!フィットネスが同時に上がっているので、元気が適正なのはそちらでした。集中か~~外だからオブジェクトの影響を受けられないし、長時間の集中を付けて、というのもなかなか難しいな~クライミングスキルって本当に上がりにくいですね😧
あとレベル5になったことで、今まで丁寧に登るか練習しかできなかったクライミングが「限界突破のクライミング」か「勇敢に登る」が選べるようになりました!そちらもやってみたんですがスキルの上がり幅は全然変わりませんでした。じゃあなんなのよこれは…


お腹が空いたので屋台に走ってきたのに着いた瞬間に店じまいされた時のスクショがこちらです。世は無情である

燈明まつりで木霊に出会う


ちょうど燈明まつりがやっている時間だったので、ここの屋台で食べることにしました!コマチは報酬特質の世界の知識で特別な値引き交渉ができるようになっていたので、それをやってみています。普通の値引きよりも引いてくれるんですって!


ただし成功するとは言っていない。ええ…必ず値引きしてもらえるわけじゃないのね…


隣の屋台でやってみたらこちらは成功しました!おおー半額!?全品半額になってる、すごい!😲じゃあ一番高いサーモンの握りにしちゃお~!


こちらも世界の知識特質で、屋台のご飯を食べると強めの幸せムードレットが付くようになっていました。これは巻き寿司でもたい焼きでもないですが、楽しんでいるようです😊
せっかく燈明まつりに来たので、前回できなかったお墓へのお参りをしていこうかな~と、自販機でお茶を買ってお墓に走って向かったんですが


木霊に出会いました!?!?えっっこんなところに…えっ!?なにかいる…これいつもハイキングで会っている森の精霊とは違って、何もないところでコマチが立ち止まったとおもったらふわーと現れたんですよ!は~~~木霊ってなんのことかずっと分かっていませんでしたがこれのことなんですね!
ここは墓地の少し手前なんですが、こんなところで出会えたんだな~何が条件で出会うのかは全くわかりませんが。ランダムかな?


しかも驚かされたみたいです。楽しそうな顔してますけど!嬉しいサプライズ的なことでしょうか


木霊はすぐに消えてしまい、その後元気のムードレットを取っていました。は~~なんだか神秘的な出会いをしましたね~😌綺麗だったな~


一応お参りとお供えをしたんですが、お祭りがもう終わっている時間だったからか特別なことは起こりませんでした。木霊に会わなければ間に合っていた説

クライミング装備と新しいウェア


翌日、またクライミングのためユキマツ地区に来たんですが、いつも身に着けているクライミング装備の状態が「悪い」になっていました。これ、メンテナンスをしないといけないみたいなことを書いてあったので、このまま使っていると事故につながりそうでちょっと怖いですよね。
ということで「装備を修理する」をやってみました。しかし修理をした後も状態は「悪い」のままで、さらに修理にはクールタイムがあって連続ではできなかったんですが、あとでまたやってみてもまだ「悪い」でした
状態が悪くなってから修理をするものだと思っていたんですが、状態は素晴らしい→良いのように段階的に下がっていったので、もしかしたらこれはかなりマメにメンテナンスをしなければいけなかったのかもしれません😧1回の修理で全然状態回復しないじゃないですか…
このまま使い続けるのも怖かったので、仕方なく悪い状態の装備を破棄して新しく買いました。1つ持っていると購入できないので、買い直すには一度捨てないといけません


ということで今日もクライミング~!限界突破の方のクライミングをやってみたら、かなり思い切った登り方になりました。わりとハラハラします
しかし信じられないくらいスキルが上がらなくなりました。いやこれは…修羅の道すぎる…
スキルの説明を見ると、スキル教本やパソコンで技術を学ぶことでも上がると書いてあるので、もしかしたらそちらの方が早いかもしれませんね~😥
クライミングは帰宅してからまた進めてみたいと思うので、願望過程に切り替えます。その前に、クライミングレベル5で新しいクライミング用ウェアがアンロックされていたのでそれを見に行ったんですが


これ?えっこれ??あらやだかわいいじゃない…一気にコマチがコミカルに見えるようになりました
でも山とかめちゃくちゃ寒そうでしたもんね~~これくらい防寒がしっかりできる服があってしかるべきというか、これくらい着込んでいれば安心ですね!
というところで、今回はここまでです。次回はまた願望に着手して、スノボで滑りまくるところからです。よろしければまたお付き合いいただけると嬉しいです!
日本文化12日本文化10

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ