10.会社員のトップになりました!@SnowyEscape

2020/11/30

前回はしこたまハイキングをして1つ目の願望を達成し、すぐ次のエクストリームスポーツ願望に取り掛かるため雪山に滑りに行ったところまでプレイしました。では続きからやっていきます!

隙あらばデートをするハイキング


こちらが現在の願望進行状況です。この「活動的に3時間こなす」の過程を完了させるために3時間以上は滑っていたんですけど、完了のチェックが付きませんでした
こちらはあくまで「活動的に」3時間やらなければいけないそうなので、スノボを滑る間のリフトでの移動などの時間は含まれない、ということみたいです。ふもとから頂上にリフトで移動して列に並んで、とあれは滑っていない時間も長いですからね~😥
とりあえずこちらは保留して、「ハイキングコースを完了する」「木霊または森の精霊と出会う」の方をやっていこうとおもいます!精霊はどのみちハイキングで出会えますし、同時に完了できますよね!


あっちょっとあのーお寺にですね。今回はあのー、お寺にハイキングに行こうとおもうんですよ。行ったことがなかったなーとおもいましてね。なんというかあれですよねーあれなんですよほら、コマチって何回かひとりでハイキングに行っているので、行き先が変わっただけで毎回同じようなスクショをお届けするのもなーとおもうわけじゃ…嘘ですマルコムくんとデートがしたいです
コマチはセンバマチの方のハイキングが全然好きじゃないみたいですが、まあマルコムくんと一緒ならそんな露骨につまらなさそうにもしないかなーとおもってるわけなんですが


随分楽しそうに歩き始めていらっしゃいますね???おや??ハイキングの時に見せたことのない表情をしているなコマチ??あなたハイキング嫌いでしたよね?


こんな時でもお金の話をするブレないマルコムくん。コマチは真っ直ぐで正直なところが素敵とおもっているようなので彼らはいたって順風満帆です
誰かと一緒にハイキング中、このように会話をしているふうなんですが、社交は全然回復していませんでした。普通のソーシャルアクションとはまた別みたいですね。社交を回復したかったんですけどね!


途中、コマチはお墓を見ていました。墓碑を読んだりしているんでしょうか
マルコムくんは写真を撮っていました。あっそうですねマルコムくんってそういうところあるので…悪人がゆえに死者すらを笑いものにするみたいな、なんなら積極的に死んでほしいくらいにおもっている系シムですので…あの…大丈夫です分かってるので、全然大丈夫です


なんというか、ずっとマルコムくんのことを見ている。景色どころか前すら見てないんですけどコマチ。明らかにハイキングとは別のものを楽しんでいらっしゃいますよね?目的をはき違えていらっしゃいますね?


お寺に着きました!こちらに絵馬がありましたよ~!コマチは願いごとを書いていて、マルコムくんはまた写真を撮っていました。他人の願いごとを写真におさめていったい何に使うつもりなのでしょうか。弱みを収集する癖みたいなのがあるのかな??


そして絵馬を描いている最中、コマチが見たことのないムードレットを取っていました。特別な絆??メモリー関連のムードレットかな?メモリーって結構な速さで入れ替わるので今恋のメモリーを取っていないんですよね。なんだろう?親しみのメモリーのことかな?このニコニコマークの親しみのメモリーって、子どもや恋愛関係じゃないシムにも取るやつなんですけど。あ、もしくは内輪主義のライフスタイルのものかもしれませんね!
よく分からないですが傍にいるマルコムくんにドキドキしているみたいです。コマチが楽しそうでなによりだよ!


ちょうど西日が差しているところになりましたが、こちらがお寺だそうです!建物に入ったりはできませんでしたが、綺麗ですね~😊


ここでハイキングの行動キューが終わり現地解散になったんですが、あっこれは魅力スキルを上げているだけで深い意味はないんですが、コマチが素晴らしいハイキングができたと言っています。アルティメットハイパー楽しんでるじゃないの!!おいひとりの時とえらい違いだなおい!ビリビリにストレスを顔に出して「家にいた方がマシだった😒」とか言ってたあなたはどこに行ったのよ!楽しかったならなによりだけども!!


絵馬の向かいにある案内板から、帰り道もハイキングで帰ることができました。もう薄暗くなってきてしまいましたがまた一緒に帰っています😊


カフェの話なんかもしちゃう。気が合っちゃう。


帰り道は少し短くて、さらーっと歩いただけだったのに「いいハイキングができたわ~!」とウッキウキのコマチ。あなたマルコムくんがいればなんでもいいんじゃない。もはやハイキングじゃないんですよこれ
解散は家からえらい遠いところになってしまったため、一度公園にお出かけで移動してから自宅に帰る、というショートカットコースで帰宅しました。走って帰るとめちゃくちゃ時間かかりますよね

温泉は新ウフフスポット


また今日から月曜日で仕事が始まるんですが、週末に2連休しただけでこうなってしまうワーカーホリックです。どえらいストレスを抱えている。息抜きも必要なことですよ!
そして仕事の時間までチェスをして出勤し、今日は昇進無しで帰宅してコマチにシャワーを浴びさせていたのですが


やはり来るなりゴミを出してくれるマルコムくん。おそらくふたりの間で話し合って彼がゴミ出し担当になったのでしょう


まあちょっとお風呂場まで入ってこられちゃうといろいろとあれなんですけども、あっでもちょうどいいので温泉ウフフをしてみたいとおもいます!
SnowyEscapeでは温泉が新しくウフフスポットに追加されていて、これまでも何度かパイメニューに出ていました。でも温泉に入る前には必ずシャワーを浴びるようシステムがよく言ってくるし、自律でシャワーを浴びてから温泉に入ってくれる温泉施設では他のシムたちがいるのでウフフなんてできないし、自宅でシャワーを浴びてもらうにはどうしたらいいんだろう??としばらく奮闘し


無理だったのでコマチだけ浴びてウフフを試みてもらいました。別に変なムードレットが付くかんじでもないし、大丈夫そうかな?😌


すごいメロメロな顔をする
ベースゲームにもある、ホットタブでのウフフと同じかな?とおもったんですが、似ているけど少し違うような似てるような、といったかんじでした。なんですかこの曖昧な感想は


見守ってたらどえらいお湯汚れたーーー!!ええーーこんなになっちゃうの!?マルコムくんにシャワー浴びてもらえなかったから!?だってシャワー浴びさせるコマンド無かったんですもんーー!!😭


ウフフ後、お湯が汚れてしまったせいでこんな不快のムードレットが付いていました。いやわたしもまさかここまで汚くなるとはおもいませんでしたよ!じゃあNPCに「シャワーを浴びるよう促す」みたいなアクションくださいよ!!😧


そして、これどうすればいいんだろう?掃除できる?と模索しているわたしをよそに、マルコムくんが温泉の中に何かを放り投げました。温泉をクリックすると「きれいにする」というアクションができるようになっていたので、どうやらそれをやってくれたみたいです
自分が汚してしまったからと言わんばかりに流れるようなこの責任の取り方…好きです…


温泉は一瞬で綺麗になり、マルコムくんもこの高笑い。あなたがご機嫌でわたしはうれしいです


水着から着替えてくれなくなってしまったので、今度はベッドでウフフをしてもらってマルコムくんに服を着せましたが、存分にいちゃついてもらって魅力スキルを上げてもらっています。キスで魅力がガンガン上がって行くのでハイパー楽です。あっこれは魅力が上がらないので関係ないんですけど自律でマッサージをしているところです


その後、論理学も頑張って上げているコマチと離れて座りながらも会話していちゃついて、マルコムくんが帰ってから論理学がレベル8に上がりました!
コマチはまだ有休を1日も取ったことがなく、スキルブーストも区画特質くらいしか入っていないんですが、それでもチェス導入とキスの達人特質のおかげでなんとかキャリアの昇進にスキルが間に合っています。最後の方はチェックがついてもスキルの関係で昇進できない日が続くかな~とおもっていましたが、意外となんとかなってくれましたね~😌

クライミングと見せかけて


そして翌日、すごい顔で~~昇進して帰宅しました!おかえりおめでとうー!なんだかんだもうこれでキャリアレベル9なんですね!トップ目前じゃないですか!😲
キャリアの要求では、論理学と魅力をそれぞれあと1レベル上げないといけません。魅力はすぐなんですけど、論理学はもう少しかかるかとおもうので、このあたりで1日くらい有休をとってもいいかなーと考えています
というのも、クライミングスキルが全然上がっていないので上げたいんですよね。ユキマツ地区の方で壁を登っていたんですが、願望のところだったかどこかに「センバマチ地区の壁」と書いてあったのを見つけました。あのクライミングの壁ってセンバマチ地区にもあったの!?見たことないけどどこ!?とおもってエリアを探し回ったところ


ここ!?あっこれですか!?いや分かりにく…分かりにく~~~!!知る人ぞ知るみたいな場所にあるというかもう完全に隠されているくらいの場所にあるんですけど!!


どこ?という方のために、ここです。え?とおもうじゃないですか。こちらから見ると裏側というか、向こうを向いている壁なんですよ。すごい見つけにくいところにある…探したぁ…


よし!じゃあ明日お休みを取ることにして、クライミングじゃー!と向かわせています。スーツのまま。着替えさせればよかったです
とにかくクライミングスキルは最低でも6まで上げたいので、そこまで頑張りたいんですが、レベルが上の険しい壁を登っていてもそんなにサクサク上がらないんですよね。適したムードはおそらく元気なんですが、クライミングをしていると集中を取ってしまうし…とにかく時間をかけるしかないかな~とコマチを追いかけて


あっっっすちょっとあっっ…いやあの…マルコムくん今はあの…クライミング…あっスキルが…


引きかえしま~~~~す!!😂😂😂
まあ全然べつに急いでないですし??どうしても今日やらなきゃいけないことってわけではないですよ全然??それにほら魅力スキルも上げないといけませんからね~~~は~~意志よわポンコツここにありけり~~~


でもほら見てくださいキスしまくって魅力ギャンギャン上がるんですよほらほら!これはなんか違うアクションしてますけども
本当は魅力ばっかり上がりすぎなくらいです。反省しています


その後、チェスで論理学もしっかり上げていたんですが、コマチに見たことのない退屈ムードレットが付いていました。えっなにこれ??スキルに退屈!?😧
チェスを始めてからついたので、これは端的に言うと「チェスばっかりで飽きた」ということですか?いやそんなこと言われても仕事に必要だから上げるほかないんですけど??違うことと言われても、論理学はチェスが一番上がりやすいですし…望遠鏡とか顕微鏡でも上がるけどあれ大きすぎて置く場所ないし…
あ!もしかして冒険好き特質の影響かな!?新しいこととか刺激が欲しいみたいな特質でしたもんね!


結局夜通し頑張らせました。慈悲など無い
翌朝、じゃあお休みの電話しようか~とパネルを確認したんですが、勤務スケジュール変わってる!?あっ金曜日も休みになったの!?今までずっと土日の2連休でしたが、キャリアレベル9になってようやく週末の3連休になったんですね!おおーこれはかなり楽になりますねー!
えっじゃあ今日休まない方が…今日明日で仕事に行ってもらってサクッとトップまで昇進してもらった方がいいじゃない…とおもったので今日は休ませず仕事に行かせました
論理学も、昨夜頑張ってくれたおかげでなんとか上がりそうですし、キャリアのスキル要求から解放されて思い切りクライミングをした方が気が楽ですからね~


ということで帰宅後、恒例の遊びに来たマルコムくんに情熱的なキスで挨拶をされています。挨拶とは
もはやコマチの帰宅時間に合わせて帰宅しているくらいの頻度で来ているマルコムくんですが、サポーターは粛々とプロポーズの予定も立てています。コマチの仕事はどうしようかな~~お金のこともあるし、トップ後もしばらく続けてもらうことになるかなぁ


結婚したい意思表示がつよい。分かってますからコマチ、婚約の気まぐれ願望ちゃんとロックして残してあるから…待ってて…
あと気付いたんですけど、マルコムくんといるとコマチの仕事の緊張ムードレットが結構な速さで解消されていました。今まで一緒にいるだけでこんなふうになったことがなかったんですけど、これもメモリーの効果かな?それとも内輪主義のライフスタイル効果??
こう、一緒にいるだけで緊張がほぐれていくなんていいじゃないですか~~癒されてるんだな~😊

会社員キャリアトップ到達!


その後、論理学スキルがレベル9に達しました!昇進条件クリアですー!昨日今日とひたすら空き時間をチェスに費やした甲斐がありました~~間に合った~!
ということで翌朝の金曜日、きっちり真面目に出勤してもらい~


昇進して帰宅です!おかえりーーー!おめでとうコマチー!お疲れ様ーー!!😍
分岐後はバグで日課ができませんでしたが、ワーカーホリックのおかげでサクサク昇進できました。管理責任者キャリアの頂点、到達しましたよー!
勤務日数や時間は変わらず、週4日7時間勤務ですが、週末で3連休になっているのがありがたいですね。お金に余裕がある世帯ではないので、とりあえずはしばらくこのまま仕事を続けてもらおうかなーとおもいます


そしてキャリアトップで、この「ビジネス戦士のスタミナ」という特質を獲得しました!体力の減りが遅くなる特質だそうです!😲同じ効果の報酬特質は、満足度ポイントで買おうとすると結構なポイントが必要なので、これは嬉しいですね~~活動時間が増えますよ~!
というところで、今回はここまでです。まさにクライミングの時間がほしいところで体力に余裕ができてくれたので、これからバシバシ壁を登ってもらいましょう!あとキャリアトップまで頑張ってくれたので、お祝いにパーティーでもしようかなぁとおもっています。ではまた次回も、よろしければお付き合いいただけると嬉しいです!
日本文化11日本文化9

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ