シムズ4【Kids Room Stuff Pack】レビュー

2021/04/08

2016年06月29日発売SP【Kids Room Stuff】

セールが来ていたのでKids Room Stuff Packを購入しました!
名前のとおり子ども、つまり小学生シムに追加要素があるパックですね。ベースゲームでは小学生が遊べる要素があまり多くないので、小さなパックでも子ども特化の追加要素があるのは嬉しいです😊
どのパックでどの要素が追加されたのかしっかり把握しておきたいので、備忘録も兼ねてレビューを書いていきます。
もう発売されてから何年も経っているパックなので今さらな情報ばかりになってしまって恐縮ですが、よろしければお付き合いいただけると嬉しいです!

もくじ

1.追加アイテム一覧
2.人形劇の上演!
3.バトルステーションでカードバトル
4.コレクション「ヴォイドクリッター」の追加
5.新しいTVチャンネルと音楽ジャンル
6.バグはある?ない?
7.おわりに

追加アイテム一覧

パックのテーマどおり、追加アイテムも子ども用のものばかりです。ですが服、家具ともにカラーバリエーションで柄違い・形違いなど様々ありました。好みに合わせて使いやすいですね。

CASで追加されたアイテム

髪型:4種

CASアイテムはすべて子ども用でした。髪型は4種追加です。かわいい~~ロングヘアーが特にかわいいですね~~すごく好みです😊

トップ:18種

トップスはなんと18種類の追加です😲
Tシャツの形は同じで柄のデザイン違い、というものが多いようですが、子どもらしいプリントでかわいいTシャツでした。これはいったいいつ着ればいいんだろうみたいな奇抜なものもありましたが
女の子用のブラウスや、今までに無い形の袖が長いトップスが可愛いですね!

ボトム:3種

ボトムの追加は3種でした。スカートかわいいー!😲スクショだと見えにくいかもしれませんが、柄入りのレースっぽいかんじでとても綺麗です。ズボン2種も、見えにくいですがデザインがされていておしゃれですね~

全身:4種

全身服は4種類ありました。個人的に全身服がとても好きなんですよね~~かわいいー!
下段の部屋着っぽいのもめちゃくちゃ可愛いし、その右のタンクトップはちょっと変わった形だけど背中もおしゃれ!ズボンの形もいいですね~パイナップルの主張がなかなか強いですが

靴:1種

最後にこちら、靴も1種類ありました。スニーカーですね!カラーバリエーションで、色だけでなく柄もいくつかあり、全体的に子どもが好きそうなデザインになっているな~と感じてとても可愛かったです。毎度かわいいしか言ってないです

建築モードで追加されたアイテム

機能別オブジェクト>安らぎ
機能別オブジェクト>テーブル・台
機能別オブジェクト>装飾品
機能別オブジェクト>子供
機能別オブジェクト>照明
スタイルルーム
建築モードで追加されたアイテムは以上です。
子ども用品カテゴリの追加がメインだったんですが、カラーバリエーションで落ち着いた木目のものなどあったりして、子ども部屋以外でも違和感なく使えそうなものも多かったです。
装飾品やライトも可愛いですね~カラフルだし、見た目にすごく楽しくなりそうです😊

人形劇の上演!

ではさっそくこちら、「パンチネッロの芸術人形劇場」から遊んでいきます!
大人がクリックしても何もないんですが、小学生がクリックすると「人形劇を披露する」「人形劇を演じる」の2択が出てきます。このどちらかを選んで、人形劇ができるそうです😊
演じる方を選択すると、演目が出てくるので好きなものを選びます。すると選んだ子が中に!そこから入るんだ!ここ小さい扉だったんですねかわいい~!😍
人形劇が始まりました!かわいいですねこれ~
子どもが人形劇を見るものかとおもっていたんですが、子どもが中に入って人形劇をやるんですね!スクショだと全然伝わらないとおもいますがすごいちゃんと動いてる!
というかかなりしっかりドラマもあるっぽくて普通に見てしまう~~!!意外とちゃんと劇やってて普通に見てた~~!

人形劇をやっている間は子どもの社交スキルがじわーっと上がっていました。普通にソーシャルアクションでおしゃべりした方が早く上がるとはおもいますが、社交スキルが上がると演目も増えていくんですって!は~おもしろいな~
もうひとつ、「披露する」方のアクションだと、見せる相手を選んで誰かに見てもらいながら人形劇を演じられます。演じる方が練習で、披露する方が本番、というイメージなのかな?😌
前に椅子を置いておくと座って見てくれます😍夫婦で娘の人形劇を鑑賞しています。は~~いい休日ですね~~
椅子が無いと立ち見になっていたので、何か置いてあげた方がいいかなとおもいます。専用の部屋を作ったら小さな劇場みたいで素敵ですね!
特にリアクションとかは無かったですが、大変楽しそうに見ていました。高笑いしているのは悪人なので狂気の笑いを抑えられないだけなんですけど
そしてなんと、幼児も劇を見ることができます!!見終わった後は幸せのムードレットが4時間付きました😲ムード調整が難しい幼児にも付くのは大変嬉しいですね!ちょっと劇が長いので時間はかかりますが

また、人形劇を披露した子は、緊張しちゃって上手くいかなかったと悲しみのムードレットを付けることもありました。ひとりで演じていた時は幸せのムードレットを取っていたので、そのあたりは良し悪しというかんじですね~

バトルステーションでカードバトル

子どもが遊べる道具として、「バトルステーション」というオブジェクトも追加されました。
上の人形劇もそうですが、小学生用のアクティビティーテーブルやバイオリンなどがあるカテゴリにあります。

で、これ机の上に置こうとおもったんですけど置けないんですね😧あれ?どこに置けばいいんだろう?テレビゲームみたいなかんじで机の上に置くんじゃないのかな??
床でしたぁ。直置きなんですね
こちらをクリックすると、「ヴォイドクリッターで対戦する」「ヴォイドクリッターを鍛える」という選択肢が出てきました。

しかしどちらも、ヴォイドクリッターのカードが必要なのでブースターパックを購入しましょうと書いてありました。カード?というのを持っていないとできないんですね??
ということでパソコンから「注文する」を選んだら「ヴォイドクリッターのブースターパックを購入する」という項目がありました!5つまでまとめて買える親切設計でした
購入したものは所持品に入るので、それをクリックで開封していくとカードが手に入りました😊このカードを戦わせる遊びなんですね!カードバトルか~なるほど~
カードには「パワーレベル」という表記があったので、鍛えるというのはこのレベルを上げていくことかな?じゃあ対戦の前にとりあえず鍛えてみましょう!
あっ火事ですちょっと待ってください待って大変大変!やめて!消して!やめてぇ!誰か消化してー!ちょっと!消防士さん呼んでぇ!!今レビューの…レビューのスクショ撮ってるプレイだからそういうの大丈夫だから!違う違う今そういうのじゃないから!スクショ撮ってるから!!
失礼しました。気を取り直してカードを1枚鍛えてみています。は~~そこで戦うんだ!すごい!アナログなカードゲームみたいに俺のターン!ドロー!とかでデッキから引くとかじゃないのね!すごいデジタルなかんじなんだ!操作はボタンをばちばち押していました。楽しそう~~!

1回鍛えただけではLv1のままだったんですが、何回か鍛えていたら2に上がっていました。そしてこのカードレベル、なんと上限はLv10だそうです。めちゃくちゃ鍛えられるー!
せっかくレベルを上げたので、対戦してみました!鍛えたばかりのカードです。相手は全部買ったばかりなのでちょっとずるいですが勝負!
負けてない?あれ?劣勢じゃない??全然押してないな??
間のモニター部分も、ちゃんと選んだカードに描いてあるモンスター同士を戦わせてるんですね~細かいな~😲
負けてない!?ねえ負けたよね!?Lv2に鍛えたカードで開封直後のカードに負けたよね!?😧
勝つにはもっと鍛えないと駄目なんですね…確率なんだなぁ…というかそもそもルールがよく分からないんですけども…
なんかあの、ルール説明みたいなのってないんですかね?カードのところに属性とかが書いてあるので、三すくみみたいな属性による得意不得意があるのかなーとおもうんですけど
と思って所持品のカードをクリックすると「カードを読む」という項目がありました!読めるのね!!じゃあ読んでみよう!
説明が出てきました。は~なるほどね~相手に幻覚を見せて恐怖を与える系のね~ん~そうか~~ルールとかじゃないんだ~~~!!この属性はどの属性に強いんだよみたいなことは書いてないわけね!なるほどねー!!わっかりましたじゃあ手探りでやりまーす!

コレクション「ヴォイドクリッター」の追加

このKids Room Stuffでは、新しいコレクションも追加されます!上の項目でも使用した「ヴォイドクリッター」という、カードのコレクションですね😊
全20種類だったので、そんなに集めにくいコレクションではないのかな?とおもいます
先ほども書きましたが、ヴォイドクリッターはパソコンからブースターパックを購入することで手に入ります。所持品に入るので、1つ1つ開封するとカードが出てきます。ちょっと手間ですが
お金に物を言わせて大量購入してみたら全部集まったので、お金さえあればコンプリートも難しくはないですね!

購入だけでなく、ワールドにあるカエルを探せる丸太や井戸からもレアなカードを探せたり、小学生の子と交換できたりもするそうです。交換もできるんですね~

さらに、カードの中には「キラカード」という同じカードでも見た目の違うレアなものがあるそうです。これは所持品の中に入れたままだと分からなかったんですが、取り出して置いてみたら見た目が違っていました。まさにカードのコレクション、といった仕様ですね!

新しいTVチャンネルと音楽ジャンル

テレビのチャンネルにも新しいものが登場しました。ビートウィーンTVというチャンネルだそうで、デフォルトの子供番組とはまた違った、子供向けチャンネルなんですね~
見てみました。アニメっぽいかんじでハイパーかわいかったです😍
このチャンネルを見終わった後、幸せ+1のムードレットが4時間付きました。テレビで幸せムード!便利ー!
また、音楽ジャンルにも1つ「ティーンアイドル・ポップ」というジャンルが追加されていました。音楽ジャンルはたまに増えるパックがありますね~わたしはあまり自分で音楽を聴くような指示を出さないんですが、シムは自律でよく聴くんですよね。ステレオやテレビの数を少なめに置くことが多いのでチャンネル争いが激しくなりそうです

バグはある?ない?

※アップデートや修正パッチなどで、バグは増えたり減ったりします。最新の情報やプレイ中にバグが発生していることを書いた記事が アップデート情報 または バグ のラベル検索で探せるのでよろしければご参照ください。

フォーラムを見ていると、ヴォイドクリッターのレベルが上がらない、人形劇が終わらない、などといった報告がありましたが、わたしの環境では特に問題ありませんでした。
ヴォイドクリッターのレベルも上がりましたし、人形劇も結構長かったなーとは感じましたが自律でちゃんと終わっていました。
報告も少なかったので環境にもよるのかもしれませんが、小さいパックですし、プレイに支障が出るほどのバグは無いとおもっていて大丈夫かなとおもいます。

おわりに

購入前、パック一覧を眺めていた時には「あんまり追加要素が多くないのかな?ほかのSPと比べても薄めのパック?」なんておもいましたが、服の追加が結構多いんですよね。特に子ども服ってたくさん入っているパックが無いですし、Tシャツ1枚にしても柄がかなりいろいろあったので使い勝手はいいんじゃないかなとおもいます。かわいいです。
人形劇とバトルステーションで子ども同士のレクリエーションが増えたことも嬉しいですが、個人的にはコレクションが追加されているのがかなり魅力的におもいました😊
子どもに縁のないプレイだと必要性は薄いとおもいますが、子育て中心のプレイだったり、小学生を操作することの多いプレイだと楽しめるんじゃないかとおもいます。シムズってお着替えだけでも楽しいですからね!
私自身、追加パックを買う時にかなり悩む方なので、同じようにまだベースゲームで遊んでいる方や、パックの購入を迷われている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。
最後までお付き合いくださりありがとうございました!

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ