【シムズ4】ParanormalパックQ&A

2021/01/30

呪われた家のシステムなど、バグも少しあり難しく感じたことが多かったので、Q&Aを作ってみました。
個人的に調べられた範囲ですので、参考までに見ていただけますとさいわいです。
Paranormal Stuff Pack レビュー記事はこちら



Q.ギドリーが来ない?

A.ギドリーは、呪われた家区画にしか来ません。
「呪われた家」に住み始めると、2夜目の21時にギドリーというゴーストが現れます。普通の住居では何日過ごしても現れません。霊媒スキルがあれば、呼び出しができる時もありました。
何日経っても現れない、という場合、区画のタイプが「呪われた家」になっているかどうかを確認してください
Paranormalレビュー記事にも書きましたが、こちら、世帯を住まわせた後に読み込み、シムの生活モードに入ると区画タイプがリセットされ、通常の「住居」になってしまうバグがあります。最初に世帯のプレイを始めた後は、必ず一度生活モードから右上の建築モードに入るアイコンを押して区画のタイプを見直す必要があります。

もしくは、自宅内に「助けの手(建築モード>機能別オブジェクト>装飾品>がらくたカテゴリ)」というオブジェクトを置いてある場合「ギドリーの訪問が無効化」になっている可能性があります。こちらはクリックでギドリーの訪問をオンオフ切り替えられるので、こちらも確認してみてください。

バグの修正が来るまでは少し手間ですが、呪われた家になっていれば必ずギドリーは来てくれます。

Q.降霊テーブルで儀式ができない?

A.儀式は「呪われた家」区画か、霊能探偵の仕事中にしかできません。
降霊テーブルを使うと霊媒スキルを上げるためのアクションがいくつか行えますが、住居の安全性を上げる儀式を行えるのは呪われた家区画のみです。
もしくは、霊能探偵の依頼先として訪問したNPCの家も「呪われた家」として設定されているので、この仕事中にも儀式を行えます。
通常の住居ではこの儀式のパイメニューが出てきません。ボーンヒルダは通常の住居でも呼ぶことができます。
ちなみに、降霊術に必要なものはテーブルと、それにセットする椅子です。水晶玉はなくても大丈夫です。

Q.霊能探偵の依頼が難しすぎてクリアできない?コツは?

A.難しい難易度の依頼は、本当にめちゃくちゃ難しいです。
ひとつ手前の普通難易度と桁違いに難しくなっています。まず、発生する超常現象の数がどえらいことになっていますし、テンペランスという厄介な悪霊も現れたりして、霊能探偵のシム自身が戦慄してしまって、除霊が上手くいかなくなりがちです。

一番安定するのは、報酬ストアで8,000ptの「勇敢」特質を取ってしまうことです。これを取ると恐怖のムードレットが付きにくくなり、付いても数秒で消えるので除霊が180度やりやすくなります。
しかしその状態でも、ゲージを満タンにするのは時間ギリギリになることが多いくらいの難易度です。
勇敢特質を取っていない場合でも、効率的に仕事をすればクリアはできます。安定して難しい依頼で稼いでいきたい場合、以下のあたりを気を付けていくのが僭越ながら個人的にコツかなとおもいます。
・霊媒スキルをマスターしておく
 └もはや前提条件と言っても過言ではないくらい、霊媒スキルのマスターは必須かとおもいます。そもそもアンロックにも必要な場合があるのでマスターしていないことの方が少ないかとおもいますが。
霊媒スキルをマスターし、すべての霊媒アクションができるようになっている状態だと、様々な依頼先の状況に対処しやすくなります。
霊媒スキルは小学生から取得できるうえ、マスターもLv5なのであらかじめ上げやすいスキルかとおもいます。
・仕事開始時間の21:30に合わせて欲求を回復しておく
 └霊能探偵の仕事中、儀式を行うことによって体力をかなり消耗します。また、超常現象などが起こり探偵シムが怖がったりしている時、欲求が2本矢印でギュンギュン下がり始めます。
主に膀胱・空腹・体力をかなり削られるので、そのあたりは仕事前に必ず回復させておくのがいいです。なんなら仕事開始時間まで寝ていて寝起きで行くくらいでもいいです。
・何か強めのムードレットを付けておく
 └とにかく恐怖のムードレットを取りやすい仕事です。多重について戦慄してしまうと除霊ができず、仕事になりません。
ネガティブでもポジティブでもなんでもいいので、とにかく強めで長めのムードレットが付いていると、戦慄状態に陥りにくくてかなり仕事がやりやすくなります。
・聖なるキャンドルを持って行く
 └戦慄になった時にギドリーに「怖くて仕方ない!助けて!」、浮遊霊に魂を渡す、浮遊霊に贈り物をする、の順でゴーストワックスをもらいやすい体感です。報酬ストアは都度ポイントがかかって大変です。
このワックスをクリックして「聖なるキャンドルを作る」ことで、所持品に3つキャンドルが入ります。これを仕事場に持って行くと、かなり楽になります。消耗品なのでストックは少し大変です。
・現場でギドリーを呼び出す
 └依頼先を訪ねてすぐ、ギドリーを呼び出すのがおすすめです。彼は仕事中に家の中にいると、自律で呪われたオブジェクトの除去・浮遊霊に立ち去るよう話しかけてくれます。
住人とのんびりおしゃべりをしていることもあるので頻度はあまり高くありませんが、いてくれるとサポートになるのでかなり助かります。
・テンペランスにはボーンヒルダを
 └テンペランスが現れると、あちこち壊されたり呪いのアイテムを量産されて、大変になるどころか完了ゲージが減ります。めちゃくちゃ厄介で、彼女のせいで仕事の達成ができないことも多いです。
テンペランスに対しては、ボーンヒルダを呼び出すのが効果的です。追い払ってくれました。
ただ、少しボーンヒルダの挙動がおかしい時があり、呼び出されたら棒立ちでそのまま何もしてくれないこともありました。様子がおかしいようだったら一度話しかけてみるか、チートでオブジェクトリセットをかけてみた方がいいかもしれません。
・浮遊霊がいたら真っ先に魂をあげる
 └このアクションが一番評価ゲージが大きく貯まります。シムに悲しみのムードレットが付き、恐怖の上書きもしやすくて仕事が楽になるので、現場に浮遊霊を見つけたら何よりも真っ先に魂を分けてあげるのが良いです。
※最大の注意点ですが、魂を提供するとシムの年齢ゲージが数日進みます。そのままにしておくとあっという間に加齢してしまうので、魂の提供をした後は必ずギドリーに「魂を売ってしまったかも…」と相談してアイテムをもらい、それを吸収してください。すると年齢ゲージは魂を売る前に戻ります。これは加齢がオフになっていてもゲージが動くアクションです。オフなら自然に加齢することはないかとおもいますが、ゲージの進みも気になる場合は本当に気を付けてください。
・儀式は体力ゲージと相談して
 └降霊サークルなどを使い、現場で儀式を行うことでも完了ゲージがたまります。ですがこの儀式は1回にかかる時間がそれなりに長く、体力をかなり消耗します。しかも浮遊霊や心霊現象に、儀式を中断されることがあります。
呪われたアイテムが見当たらない場合で、体力に余裕がある時に儀式をやる、という認識がいいかとおもいます。
・浮遊霊へ贈り物をするなら料理が簡単
 └浮遊霊へ贈れる手作りのアイテムは、料理でも大丈夫です。他の創作物より大量に作りやすいので、時間に余裕があれば料理を作り置きしておいて、仕事の時に所持品に入れて持って行くのもいいかとおもいます。
また、料理は腐っているものでも浮遊霊は喜んでくれます。冷蔵庫に入れておく必要もないです。さらに、どうやら料理は8人分の大皿で作ると、それを贈った時に「8回分のプレゼント」とカウントされるそうで、他の贈り物よりもゲージの伸びが大きいです。少し違和感があるのでこれが正しい挙動かどうかは分かりませんが、現在は大皿料理のプレゼントは結構楽です。
ただ、浮遊霊は贈り物を喜んでくれない(でも受け取るので所持品からは無くなる)こともありますし、そもそも現場に浮遊霊が現れない場合もあるので、必ずしも効果的ということはないです。

全てを備えて行かないと駄目、ということはありませんが、上記のポイントを念頭に置いておくと仕事がやりやすくなるとおもいます。
現場についてからの仕事の流れも下になんとなく書いてみました。

1.ノックして家に入った後、すぐに床に(持っていれば)聖なるキャンドルを置く
 └聖なるキャンドルの近くにいると恐怖のムードレットが付きにくいです。また、浮遊霊に降霊術を中断されることもなくなったので、できれば駆使した方がいいです
2.その横に降霊サークルを作り、ギドリーを呼び出す
 └キャンドルの近くなら儀式は中断されないので、真っ先にギドリーさんを呼びましょう。結構自律で除霊をしてくれます
3.浮遊霊がいたら一番近くのものに魂を渡す
 └これでゲージが一気に進みます。悲しいムードなんてむしろ付けたいくらいなので、浮遊霊がいたら必ず魂を渡した方がいいです。浮遊霊がいない場合もあります。悲しいムードレットが消えないうちにギドリーさんにアイテムをもらうのを忘れずに。
4.呪われし儀式をする
 └こちらは降霊サークル、降霊テーブルでできる儀式です。この儀式をやると、シムが一時的にこの世のものではなくなります。その状態になると、心霊現象を怖がらなくなります(テンペランスは別)。仕事開始時に儀式をすると、仕事中に元に戻ってしまうくらいの一時的な時間ですが、その間にかなりゲージを貯められるかとおもいます。体感的に、浮遊霊の説得も成功しやすくなっているようにおもいました。
この状態になると魂を渡せないので、魂は儀式より先です。
5.呪いのアイテムを取り除く、浮遊霊の説得などでゲージをためる
 └あとはひたすら仕事をするだけです。呪いのアイテムの取り除き<浮遊霊に贈り物<浮遊霊の説得<儀式の順で1回のアクションに時間がかかります。呪いのアイテムがあるならひとまずそれをすべて除去して回るのが効率的です。浮遊霊の説得は失敗する確率も高いので、体力に余裕があるなら儀式の方がいいです。
手作りのアイテム(絵画や料理、彫刻など)を持っていたら浮遊霊に贈り物をすることでゲージをためることもできますが、受け取ってくれないこともあるし準備が大変ですし、浮遊霊がいないこともあるのでそれを頼りに予定を組むのは難しいかとおもいます。とりあえず料理を作り置きする時間があれば、所持品に準備しておくと安心ではあります。
また、浮遊霊に説得が通じるか、贈り物が喜ばれるかどうかにはランダム要素があります。同じ浮遊霊でも、何度目かの説得で立ち去ってくれるものもいましたし、同じ贈り物でも違うシムから渡したら受け取ってくれた、ということもあったので個体値で決まっている、ということでもないみたいです。

わたしのやり方で恐縮ですが、だいたいこの流れで安定して難しい依頼をクリアできています。
※難しい依頼で現場に向かっても、浮遊霊が全くでない場合、また呪われたアイテムなども数個しか出ず、儀式でしかゲージを進められないことがままあります。しかし儀式は体力を消耗するのでやり続けるわけにもいかず、チートや薬などを使わないと依頼完了が余計に難しい、という環境がありました。こちら、恐らく「除霊対象が正常に現れない」というバグではないかとおもいます。バグレポートの方でも言われていました(該当スレッドはこちら
わたしの環境でも、出る場合と出ない場合があり、データによって状況が変わりました。また、仕事を続けていると途中から出なくなってしまう、という環境の方もいらっしゃるようです。
こちらに関しては現在、少し大変ですが体力回復用の薬などを用意する、もしくはチートで欲求を回復させるなどして儀式のみでゲージを進める、といった対処法くらいしかないかとおもいます。

Q.もっとホラー要素を楽しみたい?逆に和らげたい?

A.区画の「安定性」を変化させることで、ホラー要素の激しさは変わります。
安定性は、浮遊霊と仲良くする、降霊テーブルやサークルで儀式をする、呪われたアイテムを取り除くなど、除霊を行うことで高くなっていきます。区画に心霊現象が起きすぎで、もう少しイージーモードにしたいと思った場合は、家に降霊テーブルを購入して儀式を何度も行いましょう。

反対にもっと怖くしたい場合、「助けの手」というオブジェクトで「肝試しモード」を選ぶことができます。このモードを選択していると、区画の安定性が悪化する速度が増します。また、呪われたアイテムや、シンボルなどもそのまま放っておくことで安定性が悪化していきます。儀式が途中で中断されても安定性が下がるので、儀式を初めてすぐキャンセル、で意図的に安定性を下げることができます。
特にテンペランスという悪霊が現れた時はまさに嵐のような恐怖が巻き起こるので、偶像ですぐに追い返さずにしばらく滞在してもらってもいいかもしれません。偶像を置いていなければ、テンペランスはかなり頻繁に現れるようになります。

Q.恐怖のムードレットを抑えるには?

A.恐怖ムードレットの解消を早めるアクションがいくつかあります。
・ベッドをクリックし「毛布の下に隠れる」
 └これが一番常用できるアクションかと思います。しばらく毛布の下に隠れて、恐怖ムードレットの残り時間を減らしてくれます
・聖なるキャンドルの近くにいる
 └浮遊霊からもらったワックスで作る、報酬ストアで買う、ギドリーにワックスをもらって(戦慄ムードの時に「怖くて仕方ない!助けて!」の選択肢)作るなどして、聖なるキャンドルを手に入れることができます。
これをどこかに配置しておくと、そのそばにいる時は恐怖のムードレットの残り時間が早く減り、また幸せ+1のムードレットも取ってくれます。
恐怖を和らげたい場合、キャンドルをとにかく活動範囲に置いておくのがいいです。ただこのキャンドルは時間経過で溶けてなくなってしまうので、隙あらばギドリーにもらうか、余裕のある時に浮遊霊に魂や贈り物をするのがよいです。(魂の提供は加齢が4~5日進むので注意)
・誰かに対してめちゃくちゃに悲鳴を上げる
 └このアクションは結構効果が強いです。恐怖ムードレットもぐっと減り、さらに少しの間幸せムードが上書きしてくれます。
ただし悲鳴を上げられた相手シムに恐怖のムードレットが付いてしまう諸刃の剣なうえ、シムは自律でこのアクションをかなり頻繁に行うので注意が必要です。
・誰かに励ましてもらう
 └上記と同じ社交アクションで、同じく恐怖ムードの時に「励ましを求める」ことができます。こちらはネガティブなムードレットが付いたり恐怖が助長されることもないので、悲鳴よりも使い勝手が良いです。
・あなたのダリアと会話する
 └浮遊霊からのお返しアイテム、または霊能探偵の報酬で「あなたのダリア」という人形をもらうことがあります。こちらを配置し、クリックして「あなたのダリアと会話する」で恐怖のムードレットを下げられました。

Q.特別なプレゼントって何?

A.特に「特別」と設定されているアイテムはなく、ランダムのようです。
青い浮遊霊を観察した時「何か特別な物をプレゼントすれば…」といった内容のポップが出てきます。
こちらは、何か専用の特別アイテムがあるわけではなく、とにかくプレゼントできるアイテムの中からランダムで喜ばれることがある、という仕様のようです。
わたしの環境では通常の創作物、シムの手作りの物をかなり試したんですがことごとく駄目で、浮遊霊に魂を提供した後や何か贈り物をした後、お返しとして床に落ちているアイテムの中で「スペクタードリンク」「エクトケーキ」というアイテムのみ喜んでくれました。
エクトケーキは1種だけ、スペクタードリンクはゴブレットがブロンズ・シルバー・ゴールドの3種あります。こちらは、シムの手作りではありませんが浮遊霊に贈り物として渡すことができます。
なので青い浮遊霊はこれらしか喜ばないのが特別なんだとおもっていたんですが、コメントで通常の絵画で喜ばれたと教えていただいたので情報を訂正しています。大変失礼しました。ありがとうございます!
恐らく、青い浮遊霊はそもそも贈り物を喜ぶ確率が低いのではないかとおもいます。その低い確率の中で何かランダムで喜ぶものがある、というところで「特別なプレゼント」という説明になっているのかなとおもいました。
わたしの少ない試行回数の話で恐縮ですが、もしかしたら「スペクタードリンク」と「エクトケーキ」は喜ばれる確率が高いのかもしれません。今のところこの4種のどれかで大体喜んでもらえているので、コレクターに売っても微々たる額ですし、入手したら贈り物にしてしまってもいいのかなとおもいます。

Q.呪われた家に住んでいると来客に浮遊霊がいたずらしてしまうんだけど?

A.そういう家です。
何色の浮遊霊でも、呪われた家に住んでいる時に来客のシムが来ると、追い返したり陽気のオーラをかけたり、何かしらのいたずらをしてしまいます。これはそういう宿命です。
なんなら家を訪ねてきたシムでなくても、家の近くを通りかかっただけのシムに対していたずらをしていることもあります。
来客が怯えて帰ってしまう前に家に招待することはできるので、普通に来客としてもてなすこともできますが、脅かされたシムは恐怖で戦慄していることが多いので、あまり良い空気にはなりません。ご近所関係はわりと絶望的だと思っていた方がいいです。

Q.何もないのに火事が多発する?

A.赤い浮遊霊の仕業です。
一番友好的ではない、怒り状態の赤い浮遊霊ですが、シムに対してのいたずらで火を噴く?炎を上げるような挙動があります。そうして浮遊霊がシムを脅かした後、その場で火事が起こったのを確認できました。テンペランスが出た時など、家に大量に赤い浮遊霊を呼ばれたりすると大変なことになります。
出火原因が見当たらないのに火事が頻発している場合は、区画に赤い浮遊霊が出没しているのが原因です。浮遊霊が出てくるのは夜とは限りません。
赤い浮遊霊が現れる原因としては、区画の安定性が下がって来ているということだとおもいますので、儀式や除霊をたくさん行い、区画の安定性を上げることで友好的な緑の浮遊霊が出やすくなります。

Q.区画でシムが死ぬと何かある?死神に変化は?

A.特に何もありません。
公式のトレーラーに、シムが死神と会話をしている映像があったので、死神関連でも何か追加要素があるのか探してみましたが、特にありませんでした。
呪われた家区画でシムが亡くなっても、通常の住居と同じような反応があります。死神さんも普通に来て普通にお仕事をしていきます。
また、死神さんとの交流内容も特別変わったものはありませんでした。相変わらず死神さんにはファーストキス以上のパイメニューがありません。

ただこちら、シムが亡くなると意気消沈のかなり強いムードレットが付きます。呪いの家に住んでいると恐怖のムードレットが何重にも付き、それがかなり厄介に感じることも多いと思うのですが、この意気消沈で上書きが可能でした。
戦慄状態だと呪われた人形を取り除くことができなくなるので、悲しみ状態とはいえ、強い意気消沈で恐怖を上書きし、バンバン人形を取り除くことができたのは少し助かりました。


以上です!区画タイプのリセットバグがちょっとややこしいなとおもったのと、霊能探偵をやってみたら最初の印象より難しくて手こずった部分があったので、個人的なメモがてらまとめてみました。すごいParanormalパックで遊んでいます。楽しいですね…へへ…
ここまでお付き合いくださりありがとうございました!

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ