4.山をなめてる初心者を門前払いする系登山コース@SnowyEscape

2020/11/17

前回は社畜ライフにひいひい言いながら週末を迎え、休日でハイキングを楽しもうとしたけどコマチが全然ハイキング好きじゃなかったのが発覚したところまでプレイしました。では続きからやっていきます!

ロッククライミングに挑戦!


ハイキングが早々に終わったので、かねてから行きたかったお祭りへ!行ってみようと思ってとりあえず案内板を見てみました。お祭りが開催されると右上に通知が出るので、開催エリアを訪れればいいみたいです。金曜日に開催エリアに行っても何もなかったんですけど、その時は通知が出る時間に操作シムがラビットホールで仕事に行ってしまっていたので、それが原因でお祭りが開かれなかったみたいです。


案内板からお祭りに行く選択をしてみたら、誘えました。あっ…一緒に行けるかんじで…お祭りデート…
すごい悩んだんですけど、でもこれ、雪まつりなんですよね今日。案内板の写真がそうなんですけど、絶対に夜のライトアップの時間に行った方が綺麗ですよね??絶対夜の方が綺麗なスクショ撮れますよね??とおもったのでちょっと様子見がてら、鋼の自制心を発動させてひとりでユキマツ地区に行くことにして~


そしてやっぱりライトアップされていなかったので、夜まで時間を潰したいんですが、ここ!ソリ場のさらに奥へ行ったところなんですが、ロッククライミングできる場所があるんですよ!ちょっとこれもやってみたかったんです!夜になるまでここで遊びましょうコマチ!


さらにその案内板の奥へ進むと、もうひとつ案内板がありました。ここはハイキングコースの案内板なので、このエリアでもハイキングができるんですね!雪山のハイキングも綺麗だろうな~~今度行ってみようね!ハイキング好きじゃないみたいだけど!


情報が押し寄せてきたのでぎゅっとまとめましたが、クライミングの岩をクリックすると「壁のコンディションを確認する」というのができたのでやってみました。どれくらいの確率で登れるのか、成功率が分かるんですね。
あとクライミングの装備がないよと言われています。パソコンから購入してクライミングの成功確率を上げる物だそうなので、今度買っておきます。今日は練習ですからね!
そしてそして、「ロッククライミングスキル」というものを習得しました!まだ新スキルあったのね!


また無謀なことに着替えないお転婆コマチ。今度は靴も替えずにヒールで元気に登っています。彼女はクライミングをショッピングなどと同じ感覚でとらえているのでしょうか。侮りすぎてて怖いのでせめて靴だけでも替えてほしいです


だから言ったじゃない!!だから言ったじゃない!!
まだ練習なのでそんなに危ない登り方はしていないようですが、楽しさはそこそこ回復していました。ソリやスキーなどと同じくらいかな?


その横を同じくヒールのブーツでササーと登って行く有名デフォルトシム、ランドグラーブ家のナンシーさんがこちらです。やだかっこいい…さすがですボス…。犯罪組織でボスの座についていらっしゃる彼女ですが、たしかデフォルトでフィットネススキルを持っているんでしたね。さすがの風格です。一生ついていきます…あと息子さんと結婚させてください…


コマチも頑張っていたらスキルがレベル2になりました!あと着替えさせました。このユキマツ地区では基本的に寒い時の服装でなんでもするみたいなので、もう少しそのカテゴリのバリエーションを増やした方がいいかもしれませんね。あとでCAS編集をしておきます


見事登り切れましたー!すごい!やったねコマチーー!😍幸せムードレットもついていました
で、これどうやって帰るの??とおもったんですけどちゃんと帰り道はありました。親切設計~

夜の雪まつり!


そろそろかなーと思ってコマチを移動させたら、ちょうど到着したタイミングでライトアップされました!時間ピッタリ!は~~綺麗ですね~~~😍ここはリフト乗り場の前の広場みたいなところです。雪像があって、屋台があって、本当に地元のお祭り、というかんじがすごくいいですね!


えっもしかしてこれ氷のジャングルジム!?えっすごい!かわいい!!😲


マスコットも来ていました!ヤマちゃんというそうです。そういえば願望に「コモレビ山のマスコットと自撮りする」という過程があったなーと思い出したので、今まではしゃぎすぎて全く触れていなかった願望をここでやっと進めることにしました


写真撮ってもいいですかぁ?のコマチ嬉しそうですけどちっっっかくない??距離感って分かる?大丈夫?はしゃいでる姿は可愛いですけども


快く自撮りをさせてくれて、過程が1つ進みました!やった!


その横をサッと通りすぎたかとおもったら地面に倒れ込んだカトリーナ カリエンテ氏がこちらです。どうし…え?なに?とおもったんですけどこれ、雪の地面をクリックするとできる「雪の天使を作る」というアクションですね!これもSeasonsでできるやつだ!Seasons持ってないんですけど


ヤマちゃんをクリックすると、もうひとつ「ヤマちゃん踊りをする」というのがあったのでやってみたらヤマちゃんが踊り始めました。えっ一緒に踊るんじゃないの?というかコマチがダンスをするんじゃなくてあなたが踊るのね??ひたすら目の前で音も無くクネクネ踊られて困惑するサポーター


あなたも「これなに?」みたいな顔やめなさいよコマチ!たしかにちょっとどうしたらいいか分からない気まずいかんじになっちゃったけど!あなたは喜ぶとか盛り上げるとかリアクションしてあげてよ!


そうこうしているうちに、なにかバチバチ音が聞こえたなーとおもったら花火が上がっていましたーーー!おおーー綺麗ーー!😍あっ見えます?わたしのスクショ技術の問題で美しさが8割減くらいになってるとおもうんですけど、花火見えてます??本当はもっとバチバチ上がっていて綺麗だったんです…


その後、未だ踊ってくれていたヤマちゃんを置き去りに屋台へ行きました。「あっもういいの?」みたいに振り返られてて気まずさマシマシです。すみませんもう大丈夫です
屋台のメニューには焼きイカ、焼きそば、お寿司のにぎりなどがありました!


全部美味しそうだったんですけどオーソドックスにマグロの握りを頼んでみました。美味しそう~~~いいな~😊
と見ていたら、願望過程がもう1つ完了しました。そういえば「おまつりで何か料理を食べる」という過程がありましたね!全然確認してなかったんですけど上手いこと達成できた~!

ワカバ川で泳いでみる

お祭りから帰宅したんですが、願望が立て続けに進んだので、さらにもうひとつ「ワカバ川で1時間泳ぐ」というのもここでやってみることにしました。コマチが住んでいる地区がワカバ地区というので、そのどこかに川があるんだろうな~と探したんですが


ここ?暗くて見えにくいのが申し訳ないんですが、ここのこと?これがワカバ川なのかな??看板もマップも何も無いから全然分からないんですけど、でも他に入れそうな水場がないのでたぶんここですよね!


すごい分かりにくいのでエリア全体のスクショを撮りました。こんな位置関係になっています。言うの恥ずかしくて今までずっと触れなかったんですけど、シムズのエリアってめちゃくちゃ迷いません???どこに何があるか全然分からなくないですか??以前大学プレイの時アリーナが目の前にあるのに数十分探し回っていた件から察するに、私の方向感覚が終わっているだけともいいますけど


川をクリックすると泳ぐ選択肢が出たので、泳ぎ回ってもらっています。ハイパー寒そうなんですけども。あっでも楽しさが回復しています


というかこっっっっっわくないですか???なにここめちゃくちゃ怖くないここ??夜だからかな??よくこんな底の見えない広い運河みたいなところそんなスイスイ泳げるわねあなた
しかし1時間泳いだころ、ちゃんと願望過程が完了できました!よかったこの川で合ってたんですね!じゃあもう怖いし帰ろうよコマチ!

登山ツアーに立ちはだかる高い壁


さて翌朝になり、日曜日なので今日は登山に行ってみようとおもいます!せっかくの休日なのでフルに使って行きますよ!
この、登山ツアーというのも大変分かりにくくてえらい探したんですけど、左下電話のソーシャルタブの、ディナーパーティーや誕生日パーティーをする時と同じ「パーティーを計画する」からツアーを組めるようになっていました。
説明部分に、装備や食料を準備するように、とにかく準備を入念に、といったことが書かれています。どんな感じか全く分からないのでかる~く様子見程度に少し登りたいんですけど、そんな本格的になるかんじなんでしょうか?初心者用のツアーとかは組めないかんじです??😧


ツアーを組むには、最低でもリーダーが1人、チームのメンバーが1人必要でした。ここで衝撃の事実をお伝えすることになりますがコマチの交友パネルにマルコムくんしか載っていませんでした。もうゲーム内で1週間も経ってるのに??まあ最悪2人でも行けますけど、マルコムくんと初めてのお出かけが登山ってレベル高すぎますよね?最近仲良くなった女の子から2人で出かけようってお誘いがあって、おっいいよどこ行く?と答えたら「雪山に登山ツアーはどう?」ってちょっと困惑するじゃないですかやっぱり。あっこれ他の人誘うのに知り合い増やしておかないと駄目なかんじです??この世界ぼっちに厳しすぎません??


とりあえず一旦キャンセルして、準備を少し整えることにしました。
装備と言われていたものは、パソコン>注文する>探検用品 から「クライミング装備」を450シムオリオンで購入することができました。ロッククライミングの装備と書いてあるけど、登山と兼用でいいのかな?ここで探検用品に虫よけスプレーや薬なども買えたのでひととおり買っておきました


あと食料があった方がいいそうなので、おにぎりを大皿で作ってみたらめちゃくちゃ可愛かったです。なんのおにぎりかは全く分からないですが美味しそう!これを所持品に入れて~


そして今度こそ、ツアー開催です!メンバーをどうしようかめちゃくちゃ悩んだんですけど、やっぱり最初は地元のシムたちと行くのが安心かな、とおもって、同じエリアに住んでいるイトウさんご家族に挨拶をしてお誘いしました。小学生の娘さんがいるんですが、なぜか娘さんの姿だけどこにも見当たらなかったので誘えず😔
そしてイベント開催場所はこのデフォルトの温泉施設からになるそうです。やはり地元のシムだけあって、みんなしっかり着込んでいますね。ヒール履いてるのコマチだけで恥ずかしかったのでスキーウェアの方に着替えさせました


ツアーを開催すると、左上にタスクが出ます。メダルがシルバー以上になると次の段階へ進める、というちょっと変わったタスクですね😲準備状況の確認はシム自身をクリックして、エクササイズは移動で走ったりしたら完了できたんですけど、このメインで出ている「ルート地図のそばに集めましょう」というのがちょっと何を言っているのか分からないですね
そもそもクライミングルートがどこなのか分からないし、ルート地図?というのも見たことがなくて、このエリア内をめーーーーーちゃくちゃ探し回ったんですけど


ここ!?あっここですね!?いやわっかりにっくい!!!😧かれこれリアル十数分探してました
この壁、ロッククライミングの壁になっていて、これを登ったところにルート地図という看板が建っていました。で、これ結局どこなのかというと


よりにもよって雪で全然見えなくて申し訳ないんですが、位置関係はこうです。いつもコマチがスノボを滑っているゲレンデの、頂上のすぐ横でした。あんなにリフト乗り降りしたのに今まで気付きもしませんでした。忍びの里の者でしょうか
じゃあとりあえずリフトに乗って頂上に上がればいいんですね!と下の乗り場をクリックしたら「誰かと頂上に上がる」があったので、全員一緒に上がれました😊


そしてルート地図の近くをクリックして「一緒にここへ移動する」で全員に壁を登ってもらおうとおもったんですが、一斉に行けないよーをされています。ええなんで??もしかして大雪でコンディション最悪だから今日登れない日??


いろいろ確認していたら、どうやらこの壁を登るためのロッククライミングスキルが足りなかったようです。そんなーーー!!😭ええースキルいるの!?一応コマチレベル2あるけど!?いくつ!?


どう頑張ってもスキルを上げるほかないようで、なんならコマチ以外のシムも1人しか壁を登れていなかったので、残念ながら今日のツアーはここで断念しました。立ちはだかる高い壁(物理)
これは参加してくれたご近所さんにツアーをキャンセルしてしまったことを「ごめんねぇぇぇ」とサポーターが罪悪感ビシビシで会話をさせているところです
で、もう少しあとで分かるんですけど、ここの壁を登るにはロッククライミングスキルがレベル3必要だそうです。あと1だったんですね…惜しい…😭でも、コマチ以外も登れていなかったので、これってもしかしてツアー参加者全員がロッククライミングスキルを持っていないと駄目?なのかな?それめちゃくちゃ難しくないですか??😧とおもってイトウさんご家族のスキルを見てきたんですけど、全員ロッククライミングスキル持っていませんでした。えっじゃあなぜ1人だけ登れたの…あ、でも最初にロッククライミングをした時、同時にフィットネススキルも習得していたので、フィットネススキルがあれば登ってくれるのかな?それともNPCは関係なくて、コマチのスキルさえレベル3あればみんなついて来てくれるかな?
まだ分からないことも多くてこれは大変悔しいので、登山ツアーは絶対リベンジしようねコマチ!ロッククライミングスキルも上げよう!!

童子まつりとメモリー


登山の予定が白紙になったので、気を取り直しておまつりに来ました!コマチの家があるワカバ地区で開催される童子まつりです。その名のとおり、子ども用のオブジェクトがたくさん置いてあって、こいのぼりも立っているので子どもの日のお祭りなのかな?賑やかでかわいい~~


先ほどのイトウさん世帯の娘さん、いました!会えた!学生服着ててかわいい!じゃあ今度はあなたも一緒にツアー行こうね!子ども誘えるか分からないですけど
そしてお辞儀の挨拶をしたら返してくれたんですよ~~小さい子のお辞儀アクションかわいい~~😊この同時にやっているやつは「健やかなる若さをお祝いする」というお祭りのお祝いアクションなんですけど


お祝いしたらメモリーが出ました!童子まつりを一緒に過ごした思い出みたいです、いいですねこれ!😍一番近所に住んでいるご家族ですし、これからも仲良くできればいいな~。まあちょっとこの子盗み癖なので家には呼べないんですけど


オブジェクトはこんな感じに置かれています。SnowyEscapeでは子ども用の実験テーブルとアクティビティテーブルも新しいものが追加されているんですよね~オブジェクト本当に可愛いですよね~
というところで、今回はここまでです。登山ツアーをもっとしっかりやりたかったんですが、思っていたよりも大変だということが分かっただけでも収穫ですね😔今度はもっと本格的に準備をして、しっかり登山に挑んでみましょう!ではまた次回もよろしければまたお付き合いいただけると嬉しいです!
日本文化5日本文化3

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ