2.衝動的にアパートを選んだ後悔@EcoLifestyle

2020/06/08

前回はCASや建築の追加要素に触れ、公共デザイナーキャリアに就いた後ガーデニングを始めたところまでプレイしました。では続きからやっていきます!
最初から読む:1.エコライフはじめました

コミュニティスペースに出かけてみる

入居も済んだことですし、じゃあ新しく追加された区画のコミュニティスペースにでも出かけてみよう~と思ったんですが


きたない!!とにかくマップがきたない!!😧もう街のあちこちにゴミの山みたいなオブジェクト?が散らばってるんですよ!


こちらがコミュニティスペースです。ここもゴミの山…!!😱しかもこの散らかったゴミ、クリックできないようになっているんですよね。今は環境状況が良くないからこんなひどい状態になってしまっているのかな?これから環境を良くしていけば、Islandlivingのムア・ペラムの環境みたいにガラッとよくなったりするのかな??これは頑張らないといけませんね~!


キャリアの在宅課題に「リサイクル素材を手に入れる」とあったので、リサイクルに関係がありそうな場所を探していたんですが、リサイクルの機械みたいなものを見つけました!これでリサイクルができるみたいです。でも、何かリサイクルできるものを持っていないと使えないとのこと。まずはそれを探さないといけないんですね。「ゴミ収集箱やごみの中からリサイクルできる物を見つけましょう!」ということはこれはゴミ箱を漁らないといけないということでしょうか…ゴミ漁りはどうしても通らなければならない道…😧


いやしかし汚いな~~~なんだこれ~~~!!😂もうそれトイレ置いてある意味あります?くらいのごみの散乱っぷりですけど…早く片付けたいです


そしてここにあったゴミ収集箱をクリックしてみましたが、なんと空だそうです。どこかゴミがある場所で探さないといけないんですね。なんというかゴミならもうその辺に山ほどありますけどね。拾ったらいいとおもうんですけど


コミュニティスペースには、投票掲示板がありました。家の近くにもあったんですけど、ここから投票ができるんですね。「コミュニティプロジェクトに関する最新の噂を確認する」とあったのでやってみたら「投票しよう!」と言われました。噂を聞きたかったんですが。え?どういうこと?パスクが噂を黙読して、読んだ結果の感想として「私は投票しようと思った」とわたしに伝えてきたということですか?噂を聞きたかったんですが

ゴミを探して埋め立て区画へ

家にもまだゴミはないですし、どこで探したらいいのかな~とマップを見ていたところ、隣のエリアのコミュニティスペースに「埋め立て区画」という特質がついていたので行ってみることにしました。この特質が付いているとゴミが集まると書いてありましたからね!ここならあるかな~とゴミ収集箱を見に行くと


あったーー!ゴミを分別できるようになってるー!信じられないくらい不衛生なので大変気乗りがしませんが、さっそくやってみてもらいます。パスクには重責を背負わせて申し訳ないとおもっています


お、おお…素手でいくんですね…せめて軍手かなにかした方がいいとおもいます…
エコマニア特質の影響で、パスクには緊張のムードレットが付いていました。空気が悪いどころの騒ぎではないことをさせていますが


そりゃあそんな顔にもなると思います。ごめんねパスク…
でも無事に「リサイクルされたゴミの山」というアイテムを手に入れられました!アイテムというかゴミですけど。これをリサイクルすると素材が手に入るみたいなので、やってみましょう!

はじめてのリサイクル


ここもすぐ横にリサイクルマシンみたいなのがありました。コミュニティスペースには必ずあるみたいですね。使用中のおばあちゃんはEcoLifestyleで追加されたデフォルト世帯のシムでした


順番待ちをしています。相当空気が悪いらしく、パスクが咳き込んでいました😧ここは産業地区という環境状態のようで、スモッグとかが蔓延しているそうなんですよね。正直言うと早く帰りたいです


おばあちゃんが終わったのでパスクの番です。所持品からリサイクル、でさっきのゴミを選べました。そして滞在時間が長くなってきたからか、不快のムードレットまで付いています。ビジネスは絶好調だそうですが…😯


ずっと険しい顔をしています。よほど厳しい環境のようです。自宅があるエリアのコミュニティスペースに帰ってからやればよかったかな~😖


と待っていたら出来上がりました!すごい嫌そうに拍手をしている。そんな無理やり喜ばなくてもいいよパスク…わりとありのままをお伝えしているブログだから体裁を取り繕わなくていいのよ…
リサイクル素材というのはどうやらアイテムではなく、シムオリオンのように数字でスタックされるものみたいです。世帯資金のところにカーソルを合わせると数が出てきました。そしてこの素材は、アイテムを作成したり、自家発電などの燃料にしたりできるそうです😊

影響力ポイントとは?

前回の最初で、投票に影響力ポイントが必要だけど足りなかった~と書きましたが、ゲーム内のレッスンがあったので見てみました。公共デザイナーの仕事をしたり、地域活動をしたり、他のシムと友好的な関係を築いていくと影響力ポイントが集まるそうです。
ということで、先ほどから隣でパスクの初リサイクルを見守ってくれていたおばあちゃんに友好的な自己紹介をすることに。


もう少し友好的な顔してもらっていいですか??引きつっていらっしゃいますよ


また、キャリアマークの付いたソーシャルアクションの実行でも影響力ポイントをもらえました!公共サービスの聞き取り調査ができるんですね~面白そうなキャリアだな~😊

コミュニティプロジェクトに投票する


ポイントが集まったので、自宅があるエリアのコミュニティスペースに戻りました!はー汚れた空気から解放されたー!画面も明るいー!😂
改めまして、投票画面はこのようになっていて、1票ごとに影響力を10ポイント使って投票ができます。影響力さえあれば何票でも入れられるんですね😲


今は1票しか入れられないので、ガーデニングのプロジェクトに投票してみました。この投票項目の左上にあるチェックマークが、現在の投票数みたいです。これ、NPCも自律で投票をするんだそうで、他の票がいつの間にか増えていたりするんですね!


NPCの自律投票は、ゲームオプションでオンオフを切り替えられるようになっていました。新しくEcoLifestyleという設定項目が増えています。環境負荷システムもオフにできるんですね。もちろんこのプレイでは両方オンのままです


そして投票後、願望過程が一段階進みました!次の過程に「公共デザイナーになる」とあったので、こちらも自動的に達成していました😊

キャンドル製作と新スキル「工作加工スキル」

まだお昼前で欲求も全然減っていなかったので、ここで一度帰宅し、部屋に購入したキャンドル製作台を使ってみることにしました!キャンドル製作と材料を買うことができるようで、キャンドルを作るには材料として「ブロックワックス」が必要とのこと。


購入の方を見てみたら「ソイワックス」というのがありました。ブロック状だしこれのことかな?と購入したらキャンドルが作れるようになっていました。染料を購入して色を付けることもできるんですね~。じゃあさっそくやってみましょう!


おおお…作ってる…!!芯をロウにひたして、棒状の細長いキャンドルを作っているようです!
そしてキャンドル製作を始めて、「工作加工スキル」を習得していました。これは新スキルですね!パスクには工作好きの特質を付けたので、このスキルもマスター目指して上げていきたいですね~


段々太くなっていっています。動きがめちゃくちゃ細かい…すごいたのしい…😲


これはキャンドルを触っておそらく火傷をしているところです。素手で直に触るからだとおもいます


パスクも楽しかったみたいです😊出来上がったキャンドルは所持品から売却できました。材料費もかかっているから微々たる儲けですが。キャンドルは飾った方がいいのかな~


手が空いたので家のそばにある掲示板でもう一度噂を確認してもらいました。「最初から成功はしなくても、地元の投資プロジェクトに資金を投入することがコミュニティの発展につながるんです」と何かを心得たような感想を言われました。わたしは噂という概念を見失っているのかもしれません

クラフトマスターに出会う


時間もあるのでリサイクルできるものを集めておきたいな~と思い、また産業区画のコミュニティスペースに来ました。エリアの全体を見てみたんですが、すごい空気のよどみ方ですね😧


そして再びゴミ収集箱を漁ってもらっています。今は抵抗しかないこのアクションですが、これから慣れていかないといけないですね~あ~きたないよ~~あとでめちゃくちゃシャワー浴びようねパスク~~😭


とゴミを漁っていたら「クラフトマスター」というシムが現れました!彼女もたしかデフォルトで追加されたシムですね。クラフトマスターという役職?なにをするシムなんだろう??


話しかけてくれました。クラフトマスターというくらいだからこの辺りの生活に慣れているのかと思いきや、しっかり不快になっていますね。彼女も物作りのために渋々ここへ来たのでしょうか


友好的な自己紹介をしています。もう少し友好的な顔してもらっていいですか??絶対に「今度いいカフェとか教えてくださいよ」の顔じゃないですよパスク


あとここにいるとすごい咳き込みます😧ぼちぼちゴミの山も集められましたし、かわいそうなのでそろそろ場所を移します


ということで戻ってきてまたリサイクルをしています。緊張が残っていてすごい顔です


そしてまた嫌々の拍手。もしかしてリサイクル興味ないかんじですか??あれ?物作りが好きだという話で聞いてますけどね??
見つけたゴミの山は、まとめてすべてをリサイクルしたんですが、その分大量に素材が手に入ったみたいです!

アップグレードの多様化


帰宅して即シャワーを浴びています。ここは中身を変えていないので、一番安いシャワーでした。シャワーだけでも変えてあげた方がよかったかな~
そしてトイレとシンクは、EcoLifestyleで追加された新しいやつだな~と見ていたんですがアップグレードの種類が!!めちゃくちゃ増えている!!!ちょっと暗くて見えにくいと思いますが、おおお~~なにこれすごい!!エコなアップグレードがいろいろできるようになっているんですね!?


水回りだけでなく、家電もいろいろできるようになっていました!まだ器用さスキルを習得していないので何もできませんが。これは早く器用さを上げてアップグレードしてみたいな~!

虫を料理できてしまう問題


お腹が空いたので料理をしようとしたんですが、冷蔵庫から作れるレシピの中に虫料理のようなものがありました😧
虫の飼育が要素として追加されるのは知っていましたが、料理もできるんですね…わたしは持っていないですがOutdoor Retreatというパックでも虫を焼いて食べられるんですよね。個人的には死んでも嫌です
しかしこれは、料理に使う材料を所持していないと作れないものみたいです。パスクは粉末も何も未だ虫要素に触れてすらいないので、作れなくなっていました。ということは、材料を持ってさえいなければ、シムが知らないうちに自律で虫を料理して食べてしまう、ということは無いんですね。ホッとしました😌


指しか切っていませんが。サラダを作っています。料理も、コンロを使うものは電力消費があるみたいなので、なるべくまな板と包丁だけで作れるものにした方がエコなのかな?と考えながらやっています。慣れないことばかりでまだ難しいですが、とにかく新要素の追加が多いのでめちゃくちゃ楽しいです😎

水と電気を集めたいという話


願望に水と電気を集めて売る、みたいな過程が出ていたので、集められるオブジェクトを置こうと建築モードに入っています。公共サービスなしカテゴリのアウトドア用品の中にいろいろありました😊ふんふんなるほど、これを区画に置けばいいんですね~と設置を試みましたが


屋外に配置する必要が…あります…??屋外とは…えっ…もしかしてアパートって屋外の敷地がないんじゃ…
動揺しながら今度は屋根に付けるものを置いてみようとしたんですが、なんと屋根にも設置できず。アパートって屋根にオブジェクト置けないんですか!?えっじゃあアパートに住んでいると水と電気集められないんじゃない!?!?とオロオロあちこちに試してみましたがハチャメチャに環境に負荷がかかるやつしか置けませんでした…そんな本末転倒な…あ~~~アパートに目がくらんだばっかりに~~~わたしがアパート暮らしにあこがれてしまったばっかりに~~~!!😭やはり自分を一番苦しめるのは過去の安直な自分でした。なぜ治らないのか。これから入居される方はお気を付けください!アパートにはソーラーパネルも水分収集器も置けませんでした!!ということで不甲斐ない流れになってしまいましたが今回はここまでです!ということは、近々移住も考えないといけませんね…引っ越すまで願望も進められそうにないし、しばらくはお金を貯めつつ他の要素に触れていくことになりそうだな~😧いつまでもうっかりポンコツなサポーターですが、よければまた次回もお付き合いいただけると嬉しいです!
エコライフ3エコライフ1

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ