シムズ4【Toddler Stuff Pack】レビュー

2020/05/01

2017年08月25日発売SP【Toddler Stuff】


Toddler Stuff Pack を購入しました!どの要素が何のパックで追加されたのかをしっかり把握しておきたいので、自分用の備忘録がてらレビューを書いてみることにしました。
もうずいぶん前に発売されたアイテムパックなので、今更にもほどがある情報かとは思いますが、よろしければお付き合いいただけるとうれしいです。
公式のToddler Stuff Pack紹介・購入案内ページはこちらからどうぞ

もくじ

1.追加アイテム一覧
2.クーラーボックスの追加
3.幼児用の遊具紹介
4.幼児のお遊び会
5.バグはある?ない?
6.おわりに



追加アイテム一覧

アイテムパックという名のとおり、メインは追加アイテムかとおもいます。そして幼児の追加要素パックなので、CASアイテムは全て幼児のもの、建築アイテムも幼児用が使えるものが多く追加されていました。

CASで追加されたアイテム

髪型:5種類


髪型の追加は5種類です。すべて幼児用で、女児向けが多かったですが、ベースゲームでは幼児の髪型がとても少ないので、個人的に髪型の追加がとても嬉しいです😌

トップ:6種類


トップの服は6種類です。柄や色だけでなく、フードがついていたり、背中に羽やマントがついていたり、という本当に可愛らしい服が追加されています。カラーバリエーションも色違い柄違いでかなりデザインが違って見えるものがたくさんありました

ボトム:6種類


ボトムの服も6種類です。スカートが2つ、ズボンが4つありました。こちらもカラーバリエーションが多く、迷彩のズボンは迷彩柄無しで単色のズボンにすることもできたので、かなり幅広く幼児コーデができるのではないかと思います

全身:10種類


全身服は多く、なんと10種類も追加されています。ワンピース、スカートなどやはり女児向けが多いように思いますが、とにかく柄も形もかわいい!!の一言でした😊おしゃれなデザインが多いので、欲求の管理が大変でお出かけに連れて行きにくい幼児ですが、この服を着せてお出かけさせてあげたいな~と思うものが多かったです

靴:2種類


靴も2種類追加されています。幼児は特に靴が少ないので2つでも新しいものがあるとありがたいですね。どちらも、カラーバリエーションによって柄が選べたりするので、選択の幅がぐっと広がったように思いました

スタイルルックが12種類追加

CAS画面では、トップ服の上のアイコンで「スタイルルック」という、ゲーム側が用意してくれたコーディネートを選ぶことができるのですが、こちらもなんと12種類も増えていました。組み合わせに迷ったときはコレ!というお助け要素ですよね。どんな服で合わせたらいいのかな~と悩んでいる時は、スタイルルックにお世話になりそうです。

建築モードで追加されたアイテム

フェンス&フェンスゲート

機能別オブジェクト>安らぎ>リビングチェア

機能別オブジェクト>テーブル・台>その他

機能別オブジェクト>趣味とスキル>アウトドア用品

機能別オブジェクト>装飾品>彫刻、絨毯、がらくた、その他

機能別オブジェクト>子供>幼児

機能別オブジェクト>電化製品>屋外調理器具

以上が追加建築アイテムです。実際に幼児が使って遊べるもの、使用はできないけど飾れる装飾用オブジェクトなどいろいろありました。

また、スタイルルームも3種類追加されています。すべて屋外カテゴリで、幼児が外に出て遊べるように作ってあるみたいです。幼児が外で遊んでいる可愛い姿を見るには庭が必須ということですね😎

クーラーボックスの追加


このパックでは「クーラーボックス」というアイテムが追加されています。こちらはOutdoor Retreatという別パックにあるものと同じもののようですが、所持品に入れて持ち運ぶことができ、ワールドに配置すると中から飲み物や軽食が取り出せます。

また、幼児が上に座れます。かわいい😊もちろん幼児が座っている間は、中身は取り出せませんが…
幼児からの動作としては、上に座ることしかできませんでした。中身を取り出すのは小学生以上でないとできないので、そこは通常の冷蔵庫と同じようですね。

幼児用の遊具紹介

このパックの目玉は、幼児が遊んでスキルを上げられる遊具の追加かと思います。全部で4種類あったので、各種遊んでみました。

すべり台


幼児は上にのぼったり、すべったりできます。かっっっわいいです。

ティーン以上のシムは、のぼるのやすべるのに手を貸してあげることができました。ベースゲームでは室内でカードを見せたり絵本を読んだりというお世話くらいしかできなかったので、こうして親子で遊んでいる姿があまりに新鮮で「は~~~~~~!!」と感激していました。それくらい可愛いです
こちらは、スキルは上がっていませんでしたが、たまに陽気のムードレットが付きました。悲しいムードレットが付くこともあります。(追記:移動スキルが結構上がっていました、失礼しました)

ボールプール


幼児は「ボールプールで遊ぶ」ことができます。これもまためちゃくちゃかわいいです😍

ボールプールは大人からは何もアクションできませんでした。ですが幼児が遊んでいる間、結構な速度で移動スキルが上がります。高い高いなど、大人がスキル上げに構ってあげられない時に使えるのかな?という印象です。放っておいてもすごく楽しそうに遊んでくれるし、スキル上昇速度もなかなか早いし、かなり重宝しそうだなーと思いました。
たまに陽気のムードレットが付きました。

トンネル


幼児はトンネルをくぐることができます。めちゃくちゃ大きいです。置く場所に少し苦労しました。

こちらもくぐっている間は移動スキルが上がっていました。確認できた範囲では、陽気、幸せ、怒り、悲しいのムードレットをそれぞれランダムで取得していました。

幼児がくぐっている間、大人は怪物役として一緒に遊ぶことができました!ベースゲームのジャングルジムと同じかんじですね!これ好きなんですよね~~すごい楽しそうでかわいいです😊

ジャングルジム


すべり台とボールプールとトンネル、上記3つが全てセットになっている遊具のようです。上3種でできることが全部できました。これもかなり大きいです。

大人からのアクションで宇宙港ごっこ、海賊ごっこというのがあったのですが、こちらは幼児の想像スキルがレベル2以上ないとできないみたいです。

ということでレベルを上げて「難破海賊船ごっこ」をやってみました!お、おおお~~~!!アニメーション?がぶわーっと出てきました!これは幼児にしか見えないみたいですが、すごい!本当に海の中みたいになってる~~!!と大はしゃぎしていました。幼児がではなく私がです

こちらは宇宙港ごっこです。ごっこ遊びには大人も付き合うことができ、ごっこ遊び中は想像スキルが上がっていました。パパが乗組員みたいになってる!かわいい!たまに陽気のムードレットが付いていました。

遊具ではだいたい陽気のムードレットを取ることが多く、主なスキル要素で言うとボールプールとトンネルとすべり台で移動を、ジャングルジムのごっこ遊びで想像を結構上げられる、という認識かなと思います。想像スキルは陽気ムードでブーストがかかるのでちょうどいいのですが、移動スキルにブーストがかかるのは元気ムードなので、元気な時に高い高いをしてもらうよりは効率が落ちるのかもしれません。ただ、幼児が遊んでいる姿は本当にかわいいですし、ボールプールは結構放っておいても大丈夫そうだったので、忙しい幼児世帯の救世主と言っても過言ではないんじゃないかと思います😊

幼児のお遊び会


このパックでは、パーティーが1つ追加されます。その名も「幼児のお遊び会」です!個人的にこのパックを買う理由の一番はこれでした😊普通にプレイしていたら、幼児が大勢集まって遊ぶなんて機会、なかなか作れませんからね!

開催は他のパーティーと同じく左下電話アイコン、社交タブから。このパーティーは、主催者を選ぶ枠が2つありました。保護者と幼児、それぞれ1人以上主催者が必要なんですね。
主催にはどちらも世帯のシムしか選べなかったので、世帯に保護者と幼児がいる時でないと開催できないようです。まあいきなり近所で顔を会わせる程度の距離感の独身のおじさんとかが「今日お休みだから近所の幼児を集めてお遊び会しようとおもうんだ、おたくの娘さんを招待したいんだけど」って連絡してきたらちょっと怖いですよね。怖いというか「あっ事案だな」っておもいますよね(※一個人の偏見です)
また、ゲストには幼児のみが呼べます。そしてこのゲストに呼べるのは、知り合い以上の幼児のみです。つまりお遊び会を開くには、自分の世帯に幼児を作り、さらによその世帯の幼児と知り合ってこないといけないということなんですね。
通常、幼児と知り合いになる機会はあまりないとおもいます。幼児は自律で外を出歩きませんし、子どもやティーンのように学校で知り合ってくることもできません。なので、ワールド管理画面から幼児がいる世帯を探し、その家を訪ねて自己紹介をする必要があるかとおもいます。MOD(MCCC)などを入れてプレイ世帯以外も繁栄させている場合は、自然と幼児が誕生しているので会いに行こうと思えば行けると思いますが、どこの世帯にも幼児がいない場合はCASなどから作るしかありませんね。

イベント会場に選べるのは、自宅と公園のみでした。ゲストに誘った幼児はデフォルトの世帯に適当に追加してきたので、家があるはずなんですが、住居は自分の家しか候補に出てきません。
今回は公園に少しオブジェクトを追加してきたので、公園で開催してみます!

おお~幼児がいっぱい…!小さいな~かわいいな~~😍パーティーのメイン目標は「ゲストと交流する」なので、幼児と会話したり遊んだりすればよさそうですね。あとステレオ関係のタスクがありました。あっステレオ置いてない…これは保留です

あっちょっとマルコムくん今からそれ使って遊ぼうとしてたからやめて…夢も希望もスケジュールも何もかも壊さないで…
悪人や意地悪、子ども嫌いに正気でないと言ったシムを呼ぶ場合はこのように真っ先にドールハウスを壊されることがあるのでご注意ください

追加された遊具のジャングルジムを置いてあるので、それで幼児と遊んでいるんですが、サブ目標の「幼児と遊ぶ」が完了しません。これじゃないのかな?というかゲストに幼児の保護者を呼べなかったんですが、ママたち来なくて心配じゃないのかな?それはもちろん、責任を持って預かってますけど…と思っていたら

ゲストとして来てくれました!ゲスト幼児の保護者は自動的に参加になるみたいですね!そりゃそうですよね!よかったです

遊具を使って一緒に遊ぶのではなく、ソーシャルコマンドの「遊ぶ(高い高い)」を1回終えたら「幼児と遊ぶ」タスクが完了しました😌
また、タスクには「すべり台をすべらせる」「すべり台に上らせる」など、すべり台を使って遊ぶ項目が結構出てきていたので、今置いてあるジャングルジムか、すべり台は必ず置いておいた方が良さそうです。あとステレオもですね!他は、交流やご飯を食べるなどでだいたいどこでも達成できそうかな~

そしてパーティーをゴールドで終了すると、ジャングルジムをもらえました!今回も置いていた大きいやつですね!シルバーでは風船のオブジェクト、ブロンズではパーティーパックみたいなオブジェクトがそれぞれもらえました。ゴールドのジャングルジムだけ桁違いでいいやつですね。でもその分、ゴールドを狙うのは結構大変でした。幼児って全然言うこと聞かないんですよね~😖今回は世帯に幼児が1人しかいなかったので、その分操作できるシムも少なくて苦労しましたが、世帯に2~3人幼児がいれば、それぞれ操作をしてもう少し目標が達成しやすいんじゃないかと思いました

ワールドに複数人の幼児がいることが条件だったり、呼びたい幼児とは知り合いになるという事前準備が必要だったりと少し大変なパーティーでしたが、それでもこうして幼児が一堂に会して遊んだり話しているのを見るのはとても楽しかったです。パーティーの6時間もあっという間に過ぎてしまいますし、暇さえあればお遊び会を開いてしまいそうです😍

バグはある?ない?

※アップデートや修正パッチなどで、バグは増えたり減ったりします。最新の情報やプレイ中にバグが発生していることを書いた記事が アップデート情報 または バグ のラベル検索で探せるのでよろしければご参照ください。

主な追加要素がアイテムであり、システム的な追加要素がほとんどないためか、このToddler Stuff Pack依存のバグは特にないようです。
元々のシステムとして、幼児が区画に多くいると挙動が重くなったりはするので、お遊び会で少し挙動が怪しいなーと思うこと(指示が通らなかったり、キャンセルされてしまったり)はありましたが、個人的には特にストレスを感じることなく遊べました。

おわりに

ベースゲームでも、幼児が世帯にいると急にやることが増えたり、でもお世話をしたり幼児の様子を見たりするのは楽しかったりと、幼児には個人的にかなり華やかな印象を持っていました。それがこのToddlerを導入して、楽しさぎゅーん!華やかさぎゅーん!!と上がったと感じています。
拡張パックなどの大きなパックではないので、人によっては微々たる追加要素に感じるかもしれませんが、私も含め幼児の服装や髪形が増えるパックというのは嬉しい人も多いんじゃないかと思います😌
今回はやりたいチャレンジがあり、幼児周りの要素を増やしたくて購入したのですが、大満足でした!私自身、追加パックを買う時にかなり悩む方なので、同じようにまだベースゲームで遊んでいる方や、パックの購入を迷われている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。
最後までお付き合いくださりありがとうございました!

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ