2.スラニ流ご近所歓迎術@IslandLiving

2020/03/18

前回はSulaniの空き家に入居し、自然保護活動家キャリアの先行課題を終わらせたところまでプレイしました。では続きからやっていきます!

海で泳ぐ!



キャリアのことが一段落したので、いざ!泳ぎますよー!水着の時は髪型がおとなしくなります。頭にお花を咲かせたまま海を泳ぐのはさすがに常軌を逸しているかとおもったので変えています。この髪型も可愛いな~



ざばざばとエルは海に入っていきました。は~~~~すごいきれい~~~!!😍
ここはまだ浅いからというのもあるとおもいますが、一番下まで透き通って見えていて、魚とかもよく見えるんだろうな~~こんな綺麗な海が家の目の前って改めてすごい立地ですよね😲南の島ならではなのかな~いいな~



足がつかないところまで行くと泳ぐようになり、フィットネススキルを取得しました。女性シムをムキムキにする趣味がないので、エルは進んで鍛えさせることはないとおもいますが、泳いでいるうちに筋肉がついちゃうかもしれないですね。まあでもこんな大自然に囲まれたのんびり生活ですし、そこも自然の流れに任せましょう!



泳いでいるスクショが全然上手く撮れないので、バックフロートでゆっくり浮いてもらいました。きもちよさそ~~~



人魚シムじゃないけど人魚みたいだな~綺麗だな~😍頭のお花は撤去しておいて正解ですね



見てくださいこの広大な海!珊瑚礁!みなさんの方がよっぽどよくご存じだとおもいますが、IslandLivingの海って本当に綺麗ですね!綺麗しか出てこないこの語彙力!とにかくタブカメラにして撮れば綺麗な写真が撮れるハイパーイージーモードに入っています。わたしのスクショがこんなにうつくしい…



海の子特質をつけたエルは、こうしてプカプカ浮いているだけでもとても幸せみたいです。たしか、泳いでいるうちに海洋恐怖症を発症するシムがいますよね?個体差なのかな?こうしてスラニに住んでいるのに海が怖いのはさすがに可哀想ですし、エルに海の子付けておいてよかった~😌



エルが満足するまで海で遊んだようなので周りにカメラを向けてみると、IslandLivingのデフォルトシムが通りかかっていました。あ!彼のことは知っています!巷で人気のデフォルトシム、マコアさんですね!せっかくなので声をかけてみましょうエル!



アウトドア好きのため、アウトドアについて熱中しているエルです。初対面でいきなりです。マコアさんすごいつまらなさそうな顔してないエル?大丈夫?いきなりエルのエンジン全開すぎて若干引いてない?大丈夫かなエル??マコアさん帰りたそうにしてない??



そうだと思いました。表情からだいたい察していましたが踵を返してエルの元を去って行きました。引き留めてしまってすみません!引き留めた挙句いきなりフルスロットルで「アウトドアの良さっていうのはぁ!自然との調和を全身で感じられるところでぇ!」と白熱し始めた初対面の女性、さぞ驚かれたことかとおもいます。このことはなるべく早めに忘れていただけると助かります

解放感のある家



エルは特に気にしていないようで家の中に戻って行きました。気にした方がいいとおもいますけど
あれ?奥にミニマコアさんみたいな子がいる?と思ってカーソルを合わせてみましたが苗字が違いました失礼しました



トイレ中に失礼しますが、この、窓が開いている感じがいいですよね~。もちろん外から中は見えないようになっていますが、解放感があっていいな~😌



海に入ったあとなのでお風呂に入ってもらったんですが、エルそのお花付けてから入るの?どうして?さっきまでお花付いてなかったよね??わたしはそのお花の下の髪型が好きだなーとおもっただけなので、状況に応じて取り外してもらっても一向に構わないですよ!



バスタブを買い替えてくれと。もっと高級なものじゃないと不快だと。今96シムオリオンしかないので無理です稼いでください



楽しさを回復するため、外に置いたチェスをやってもらいました。あんまり楽しそうな顔してないですけど。この家が海にせり出しているので、外のテラスっぽい部分にオブジェクトを置けば、海を眺めながら生活できるんですよね!というか海が近いなー!やはり景色がいいおかげでいつもの数倍スクショが上手く撮れている気分になります😎
こう、海の浅瀬にせり出して家を建てられるというのも、IslandLivingだけですよね?建築面でも新要素満載なかんじが大変ワクワクしますね!



このエルの横にあるのも多分窓だとおもうんですけど、IslandLivingで追加された窓やドアって、ガラスがはまっていないものがほとんどなんですね。だからすごく風通しが良さそうで、いつもはあくせく効率と動線しか考えずにプレイしているサポーターも自然とのんびりしてしまいます😌



島の歓迎イベントはよそ者には難しい?



チェスをしているエルをのんびり見ていると、玄関の前までおばあさんが歩いて来ていることに気付きました!あ!これはご近所の歓迎イベントだな!?とおもったんですが、手に持っているそれは…なんですか…??😯歓迎会で隣人シムが持って来てくれるのって、フルーツケーキですよね?あれ?じゃあご近所さんじゃないのかな?でもこんな…謎の白い…液体??を片手に訪問してくるシムに心当たりはないですし…



やはり隣人シムでした!ということは、これがスラニ島流の歓迎アイテムということでしょうか!まだ何もない家ですがどうぞどうぞ!島暮らしをするにあたって、きっと島民のみなさんとも交流が盛んになるだろうとおもって、お招きする準備はできていますよ!



とおもっていたんですが全然入ってこないです。全然ノックしてくれないです。あれ?歓迎イベントですよね??
ああでもそういえば、ご近所の歓迎イベントって3~4人くらいで来るうち、お土産を持ってくるシムと扉をノックするシムが決まっているようで、そのノックをするシムが来てくれないと始まらないんですよね。じゃあもう少し待ってみましょうか!エルはチェスに熱中しているようですし!



としばらく引きであたりを見渡しながら待っていたらエルの論理学スキルが上がっていました。隣人さん遅くない?こんなに1人だけ早く着いちゃうことあります??スキルレベル上がるくらい待ちましたけど??
来ないなー遅いなーとサポーターはぐるぐるカメラを動かしていたのですが



まさかの隣人さん海から現れるの図。えっ渡って…海を横断していらっしゃったんですか??海の向こう側にお家があるんです?それはもう隣人とは呼ばないのでは…この島のシムたちって移動手段が基本泳ぎってことないですよね?歩くより泳いだ方が早いという価値観が根付いているわけではないですよね??
でも何はともあれもう1人の隣人さんが来てくださってよかったです!これで歓迎イベントが始まりますね!



あっちょっと隣人さん家そっちじゃないです!エルの家反対側ですそっちは違います!え!?場所とか知らないかんじでいらしたんですか!?先に到着したおばあさんに道とか聞かなかったかんじですか!?だから海から来たの!?新しく越して来た隣人に挨拶しに行くのにそんなことあります!?



いやだってもうおばあさんずっと立ってるんですよ。すごい待ってるんですよずっと玄関の前で。腰痛そうですもん。なんなら手に持ったボウルをドアのじゃばらの隙間に挟んで休んでますもん。ずっと片手で持ってて重いんですってこれ。早く来てあげてくださいよ~~😧



まさかの隣人さん屋台でご飯を頼んでいたの図。ええ…確認ですけど今から隣人歓迎イベントをするんですよね??小腹が空いたからご飯食べて行こうにはならないスケジュールですよね??ええこれどうして??南の島だから?温暖な気候のリゾート地だから住人のみなさんが時間にルーズというか、のんびりしているんです?あっもしかしてお土産を買ってくれているのかな?おばあさんすごい待ってますけどね??というかすごい屋台混んでるじゃないですかエルもあとで行ってみようね



やーっと家の前まで来てくれました!!ようこそ!!と言いたいところですがまだ扉がノックされません。いやたしかに歓迎会ってだいたい3~4人来ますけど、まだ誰か待つんですか?もう先に上がっていればよくないですか?おばあさん相当待ってますよ??



だってもうほらトイレ行きたそうですもん。結構長いことここに立ちっぱなしだからもう膀胱ゲージ限界じゃないですか。いやもう…そこで漏らされても困るし、挨拶して先に上がっててもらうとかできないかな??😯



と思って挨拶に出てきたんですが微動だにしてくれず。もうひとりの隣人さんまで膀胱の限界を訴えだす始末です。こんなに集まらないことないよな~バグってるのかな~と思い、ここで一旦ワールド管理画面に出てから世帯を読み込み直してみました。



すると!やっとノックきた!!やっぱり挙動がおかしくなっていたんですね!ふーーよかった~じゃあもうすぐお招きして、先に着いていた女性ふたりには早急にトイレに行ってもらいましょう!



しかしおばあさん、エルが作っておいたサラダに直行する。あなたはまずトイレに行くべきだと思うんですけど、食べてる場合じゃないとおもうんですけど???大丈夫なんですか?あれ?家のトイレ使ってもいいですよ??



どうすることもできないので見守っています。おばあさんがずっと片手に持っていたボウルの中身は「カヴァ」という名前で、クリックすると「飲み物を取る」とあったので飲み物みたいですね!島の名物みたいなものなのかな?ご近所さんの家に挨拶に行く時に、ボウルにこしらえた飲み物持って行くってなかなか珍しいですよね??島独特のそういう風習なんでしょうか。カヴァの残り時間から分かるように5時間近く待っていました。すごくぬるいとおもいます



せっかくなのでいただいてみたんですが、よりにもよってここで「飲み物を飲むときにお風呂に入ってしまう」という絵面が大変よろしくないバグが発生しています。これ随分前からあるバグですけどまだ直ってないんですね~😧初めてのカヴァだから普通に飲んで欲しかったな!コップも普通のコップじゃないみたいで可愛いしちゃんと見たかったな!
飲み終わった後は「落ち着く」というムードレットを取っていました。落ち着いたそうです



おばあさんもカヴァを飲んでいました。トイレは???まだトイレ行ってないですよね?そんな膀胱パンパンのところに飲み物なんか入れたらとんでもないことになるとおもうんですけど??あの、トイレ使ってもいいですよ?島の人ってもっとオープンでフレンドリーでみんながファミリー!みたいなイメージだったんですけどトイレ借りるのだけはすごい遠慮するとかあります??



なぜかせっまい玄関前で立ち話をしています。いや入って来ていいですよ??そんなにいろいろ置いてある家じゃないですけど中へどうぞ??なんなんです?スラニの方々は結構遠慮深いんですか??隣人を招待するってやったはずなんだけどな~~



落ち着かないので指示で移動してもらいました。まあ確かに椅子は2脚しかないですしあまり人を呼ぶような家には見えないかもしれませんけど!結局中に入っても立ち話とそんなに変わりませんけど!



しかしそれでも楽しんでくれる隣人さんたちに背を向け、まさかのこのタイミングで泳ぎに行くエル。ええうそでしょエル今?今から泳いでくるの?もう夜だよ?というか初対面の隣人さんを残してよく家出られたね??警戒心って言葉知ってる??



夜の海を気持ちよさそうにざばざば泳いでいます。みんなで泳ぎに行こうぜならまだ分かるけど、エル今歓迎イベントの途中だって分かってます?隣人さんが何しに来たのか分かってるんだよね??そんな郷に入っては郷に従えと言わんばかりに自由奔放に寄せていかなくていいとおもうよ??



その姿を追いかけていると、まだイベント時間が残っているにもかかわらずひとり帰りました。えっ!?そんな自由なことあります!?まだ歓迎イベントの最中ですけど!?帰っちゃうの!?いやお客さん放り出して泳いでるエルもエルだけど!!イベントの途中で帰っちゃうシムなんて初めて見たんですけど!!😧



リラックスしているそうです。鉄の心臓かな?
そして歓迎イベントは静かに終わりました。通常、終わった時に「そろそろお暇しますね!」というポップが出たとおもうんですけど、出ませんでした。ちょっと私がおもっていた歓迎イベントと違いすぎてずっと戸惑っています



いやもうすごい散らかし尽くされてるしおばあさん飲み終わったコップ床に置くしカヴァ腐ってるしもう自由すぎるよ~~~!緑のモヤモヤすごいしめちゃくちゃだよ実家でのくつろぎ方かよ~~~!!😫とりあえずエル戻って!片付けちゃおう!!



と片付けるよう指示をして、腐ったカヴァのボウルも空にしたんですが…あれ?このボウルおばあさんのやつじゃないの?え?おばあさん帰っちゃったけどボウル持って帰らないの??え?どう見ても使い捨ての容器ではないけど?でも所持品に入れるって出てるから…これエルのものになってしまったんです??いやおばあさんの所有物ですよね??



おばあさーん!!ボウル忘れてますよーー!!戻って来てーーー!!えっこれどうすればいいの!?次に来る時まで置いといてってこと!?それは実質エルの私物になってしまいますおばあさん!困ります!エルの家にあなたの私物を置かれるの困ります!そこまでファミリーっぽくしてほしいとは言ってないです!!



とりあえずここに置いておきました。もらっちゃっていいのかな?だって普通にエルがカヴァ作れるように選択肢出てましたもんね??こういうフランクなかんじに慣れなくてあたふたしています。とりあえずお礼を言っておきますねありがとうございますおばあさん!もし思い出して取りにきたらその時に返しますね!



ということでバタバタいろいろあった島暮らし初日ですが、エルは良質なたっかいベッドでぐっすり就寝です。いや~~慣れない南国での未知の歓迎方式で大変でしたね~ちょっとスラニの文化にまだ馴染めなくてむずかしかったです。わたしはよそ者なんだなぁと改めて認識させられるイベントになってしまいました。とりあえず島民は予定があっても、膀胱限界の誰かを待たせていても、屋台に立ち寄るくらいのんびりしているということは頭に深く刻み込んでおきたいとおもいます。あれ?新しい隣人を歓迎するイベントだったんですよね?エルって歓迎されてますよね?大丈夫ですよね??😯
というところで今回はここまでです!また次回、よろしくお願いしますー!
島暮らし3島暮らし1

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ