ゆるめレガシーチャレンジ226日目

2020/02/23

【226日目:衝撃は二段構え】



珍しくアーチーさんとおしゃべりしているカレブくんからおはようございます!その距離で??隣に座った方が話しやすいとおもうよ…



その後、執筆スキルを上げている最中のワカバに話しかけに行っていました。果たしてそれは本当にワカバが目的かなカレブくん?何かと正当な理由を見つけてベニの傍にいようとしているように見えるのはわたしの偏見でしょうか??特に用事も話題もないから適当も適当に食べたこともないジャンキーなフードの話をしているカレブくんに対してワカバが「いや執筆の勉強したいんだけど…」と困っているように見えるのはわたしの考えすぎでしょうか??



その次におしゃべりに来たモエギはちゃんと執筆のフキダシを出していました。こんなにフキダシが空気読むことあります??やっぱりカレブくんただベニの傍にいたかっただけだよね??モエギも執筆スキルをマスターしているので、ワカバを応援しているのかもしれません。本当によくできた妹です



そのよくできた妹は唐突にカエルを見に行きこの表情である。モエギどうして?どんな感情でカエル見てるのあなた??気持ち悪くて仕方ないみたいな雰囲気伝わってきてますけど?というかもはや目逸らしてますけど??誰かに強要されてるんですかね…無理に見るものじゃないから早く下に降りておいで…



それからさらに自律で、トレーニングをしに行っていました。アクティブ特質でもなければ元気ムードでもないし、さらにモエギはフィットネススキルを取得もしていなかったんですけど、それでも自律で運動することってあるんですね😲



入れ替わり立ち代わり話しかけられていた大人気ワカバでしたが、執筆スキルがレベル9になりました!あと1レベルだーー!
昨日スポーツキャリアに就いたワカバですが、今日はいきなり休日だったので、今日のうちにマスターまで上げてしまいますよ!



今日は本当に珍しく、カレブくんが起きてきた子どもたちにも話しかけていました。でも頭の中がベニでいっぱいなのがどうしようもない事実なので、どうにもベニの気を引こうとしているように見えてしまいます。ベニはまだワカバの指導で付きっ切りですからね~もしかしたらカレブくんなりに我慢してるのかな?全然できてないとおもうけどね??



ヒワにおもちゃをねだられていました。は~~かわい~~~~なんでも買ってあげちゃう!テレビでも土地でも家でも買っちゃう!!!



カレブくんそれは果たして本当にワカバかな??なんかもういかにも「ワカバに話しかけに来ました」ってフキダシでアピールし始めちゃってるけど余計に怪しいよカレブくん!!そしてあなたの本当の目的はベニだってもう全員知ってるよ!!取り繕わなくていいよ!



手が空いていたようだったのでカレブくんにはトレーニングをしてもらっていると、ワカバがついに!執筆スキルをマスターしましたーーー!!おつかれさまワカバーーー!!ベニもずっと指導ありがとうね!!



とその直後、カレブくんの誕生日予告ポップが出ました。えええーーもう!?もうシニアになっちゃうのカレブくん!?ええーーいやだなー嫌だよーー😭カレブくんは平和なシカザキ家にしてはなかなか奇抜な行動が目立つので、わたしもちょっときつめに突っ込んだりしちゃってますけど、でも大好きなんですよカレブくん!顔がとくに!!ほんとに好きなシムなんですよ!だからお別れが近づいていると思うと今からもう寂しいです。あ~~シニアにならないでほし~~~😭



学校組が帰って来たところで、ワカバのスキルを確認しています。これで指導用に必要なスキルは終わりました。子どもの創造性スキル用に、バイオリンかピアノもどこかで上げておきたいとは思いますけど、まだベニもいるしそんなに急がなくてもいいかな~
オリビアちゃんが加齢して結婚できるようになるまでは、とにかくキャリアに精を出してもらうことと、できる限り願望を進めておこうかなとおもいます。とりあえず今日は自己紹介だけでも終わらせる予定でいます



ハッッあーーっしまったーーー!!ケヴィンくん若者になってるーーー!!!😧そうですよねケヴィンくんモエギより少し年上だったんですよね!!そうだーーあーー忘れてたーーーケヴィンくんが加齢する前にモエギと指輪交換しておこうとおもってたのにーー!!😱
やることが多すぎて操作がわりとずっとバタバタしていたんですけど、ここ数日「何か大切なこと忘れてそうなんだよな~こんなにぽんぽん進めてて大丈夫なのかな~」という漠然とした不安があったんですよねあーーーこれだったーーモエギの婚約指輪の期限だった全然大丈夫じゃなかったーーー!!



世代が離れてしまったので、もうモエギが若者になってからじゃないと婚約できなくなってしまいましたが、衝動的にケヴィンくんを家に呼びました。サポーター不安爆発の図。
まあでも、ティーン同士の婚約と若者以降の婚約は別物らしく、正式に若者の婚約をしないとMCCCの寝取られ防止が機能しないっぽいので、どのみち先に加齢するケヴィンくんはどこの誰とも分からないシムに寝取られる危険性は必ずあったんですよね…どのみちここからモエギ加齢までの数日をわたしは震えて待たなければいけなかったんですどのみち…ランダム結婚に巻き込まれませんように巻き込まれませんように…もしケヴィンくんがランダム結婚の餌食になってしまったら一緒に非行に走ろうねモエギ…サポーターはあなたの味方だからね…😭



せっかくなので最後の特質を聞いておくことにしました。さすがにここまで恋愛ゲージを上げておいて、特質いかんではケヴィンくんやめまーすとは言えないので、別に何がついてても結婚はするとおもいますけど、確認だけね!一応ね!
本の虫がついているモエギが「あなたも一緒だったりして!」とワクワク問いかけていますかわいい。どうかなモエギ?同じ特質だといいね!気が合うといいんだけ



しっっっっ



うわああああ嫉妬深いついてるううーーーー!!!😭😭😭えええうそ!?ほんとに言ってるのケヴィンくん!?どうして!?どうしてなの!!こんなことって…あるかよ…
ああ~~~えええ~~~~あまりの衝撃に「嫌だぁ!!」とサポーターの本音が駄々漏れしました。無視してください。婚約指輪交換のタイミングを逃した衝撃から、まさかの二段構えでこんな衝撃を用意されているとは夢にもおもいませんでした。これは夢ということですか???



衝撃の受けすぎで放心状態なうえにミドリも遊びにきたので家にシムが多すぎてキャパオーバーを迎え、どうしていいか分からなくなったサポーターがコーヒーを淹れに行くの図
いや~~え~~モエギどうする?大丈夫??ケヴィンくん嫉妬深くても大丈夫??わたしは全然大丈夫じゃないけどこのまま結婚の予定でいていい??いいのかな??いやべつに「ケヴィンくんやめよう!」っておもってるわけじゃないですよ?いっそランダム結婚に巻き込まれてくれた方が平和かもしれないとかはさすがにおもってないですけどね??モエギがいいならいいんですけど…まあすごい仲睦まじく話してるのでぎゃあぎゃあ言ってるのはサポーターだけみたいなんですけど…



ヒワおでかけしよ!!あっ現実逃避ではないです大丈夫ですわたしは落ち着いています。今日の予定として、ワカバの願望の自己紹介を終わらせるのと、ヒワの子どもの友達を作るつもりでいたんでした。ヒワは学校で知り合ってくることもできたんですけど、まだC評価なので成績優先で懸命に勉強させており、友達を作る余裕がなかったので出かけて見つけてきます😊



ということでワカバとふたりで図書館に来ました!着いて早々首の痛みを訴えるワカバですがオリビアちゃんがいなくてイライラしてるだけです
留守番組にスキルなどの指示を切り替えていたんですけど、「交流する」なんていう指示があるんですね。これって前からありました??ここの選択肢増えてません??😲選択してみると、世帯シム以外も候補に出ていたので、チャットで友好度を上げるようなかんじなのかもしれません



図書館には入らず、シムが通りかかるのを待っています。ワカバは知らないシムを見つけ次第自己紹介に走っています。とんでもないシムと知り合っているじゃないですかすぐに会話をやめてください



そして!世界の友人願望、最初の過程を完了です!次の3か所で誰かと初対面する過程は、知り合いでも知らないシムでも、とにかく別々の場所で誰かと会話さえすればカウントされるので、この区画でまずは1回カウントさせておきましょう



子どもいたーーー!!金髪の女の子だ!挨拶してヒワ!!



初対面の自己紹介で虫が嫌いだという話はあんまりそぐわないとおもうけどねヒワ??同年代の金髪の女の子なので、いつもの発作のようにお嫁さん!お嫁さん!とサポーターがはしゃぐところですが、ヒワとナエの配偶者についてはちょっとまだ考えないつもりでいます。ふたりにはしっかりキャリアトップを取ってから家を出て欲しいので、家にいる期間が長くなると思うんですよね。だからナエたちが家を出る頃に若者になるくらいの思いっきり年下の配偶者を見つけるのがいいんじゃないかなーと考えているんですが…まだちょっと保留です😌



遠くにまた女の子がいたので駆け寄って自己紹介しておきました。また金髪の子だ!姉兄たちの時には全然金髪の子がいなかったので、ワールドから金髪の遺伝子が滅びかけているのかと思っていましたが大丈夫そうですね!安心しました!



場所を変えたかったので公園に来ました。ここで適当に誰かに声を掛けようとしたら、ワカバが動き出す前に過程がカウントされました。あっじゃあ話しかけなくていいよワカバ…



ここでも女の子と出会いました!これで3人子どもの知り合いを作ったので、一緒に家に帰ってダンスで友好度を上げていきましょう!



帰宅後、すぐにワカバが過程を完了です!次は友達を12人か~~あっでももう11人カウントされています。ワカバってそんなに友達いたの?と思ったんですけどこれはたぶん兄弟姉妹が多いからですね!みんな友好ゲージ高いですからね~ちょっと楽できました😌
そういえばこの願望って、魅力スキルも必要なんでした。じゃあ結局魅力はマスターしなきゃいけないのかな!もう少しだからぼちぼち上げておきます



ヒワはダンスをしながら、まず大切な特質を聞き出しています。マヌケな子と、完璧主義者ですね~みんないい子だな~😊そして最初に出会った金髪の子にも聞くと~



ぎゃーーー盗み癖だーーー!!😧驚いたかのようにタイミングよく振り返るヒワ。「ええ見る目変わるー」みたいな顔してますけど
でも友達にはなっておきたいから、とりあえずこの子の動向に注意しながら友好ゲージを上げていきましょうか…😖



ここで、ヤナギがグルメ料理スキルをマスターしましたーー!おめでとう!ヤナギもあとはサラちゃんと婚約指輪を交換して、若者を待つだけだね!



友好度上げのため、机に宿題を並べて「一緒に宿題をする」をやってもらったんですが、上手くいかず、2人はずっと棒立ちしていました。やってくれる子とやってくれない子の違いなんなんだろうな~宿題だとかなり早く友達になれるのにな~😔



宿題でバタバタしている間に女の子たちは帰ってしまい、同じく体力かつかつまで宿題をやっていたナエに自律で「うたた寝をする」というキューが入っていました。どうやらホットタブでうたた寝したいみたいです。
体力が真っ赤なので普通にベッドで寝かせてあげたいんですけど、見たことがない挙動なので見てみたいな~と思い、夜も更けて静かなホットタブにひとりでのびのび入るところを見守り~



あー完全に寝てますね~気持ちよさそうに寝ています~~。でも全然体力が回復していなかったのでベッドに行かせました。というところで今日はここまでです!ちょっと取り乱して一部記憶が抜け落ちている気もしますが、明日はできればヤナギの指輪交換をしたいところです。ではおやすみなさい~!
227日目225日目

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ