ゆるめレガシーチャレンジ82日目

2019/05/06

【82日目:三代目の成長に向けて】



起き抜けにダイエットをしているクルミからおはようございます!ちょっと体型が太めなのが気になって指示をしています。



キキョウたちは朝から団らんしています。例によってオーブリーちゃんはグリルドチーズから逃れられません



引きで撮ってしまいましたが今日は夫婦そろってガーデニング。ふたりともガーデニングスキルはマスターしていて、レベル9で使えるようになる「庭の手入れをする」というコマンドで、
水やりと雑草取り、虫の駆除も全てシムがチェックしてやってくれるのでサポーターがとても楽になります😊



クルミは学校へ行き、郵便物が届いたと言うのでオーブリーちゃんに見て来てもらうと、元素が入っていました!コレクションの方もしっかり進んでいますね!
ただ、クリスタル?とか元素?化石?とかそのあたりのことをあまりちゃんと調べていないので、とりあえず発掘に行ってやれることはやっておく、くらいの感覚で行き当たりばったり感MAXです



キキョウも仕事へ行き、子ども部屋に置いてある元素を飾るやつは今こんなかんじになっています
この元素ひとつひとつに「感情の影響を有効にする」というコマンドが出るので、それをいくつかONにしておくとかなり強い集中のムードレットを獲得できます
子どもは精神スキルを上げる時に集中にしてあげたいので、これがひとつ子ども部屋にあると便利ですね😊



カーソンくん(大食い)がアヤメを訪ねて来て、もはや習慣のように何か食べています。家に来ると開幕必ず何か食べるんですよね!ご飯いっぱい作ってあるのでいいんですけど!
その割にカーソンくんはそんなに太っていないような?ちゃんと運動もしているんでしょうか?



しかしアヤメはカーソンくんを残して仕事へ。大体お昼過ぎくらいに来るので、出勤の遅いアヤメとは入れ違いになってしまうことが多いです
でもカーソンくんはアヤメの旦那さんですし、何なら家が留守でも勝手に入ってきてくつろいでほしいくらいではありますが…無人の家だと招けないんですよね😔まぁ引きこもりの私が家を空けることなんてないんですけど



帰宅したクルミはすぐに魅力スキルを上げ始めました。気付いたらもう、年を取るまであと5日。
願望により進路は決まっており、更に願望が大人にならないと進められなくなったので、思っていた以上にのんびりしてしまったみたいです。
ですが、カリスマ技術者昇進に必要なプログラミングスキルと魅力スキルだけは、ティーンのうちに上げ切ってしまいたいですからね!
大人になると恐らくすぐに子育てが始まるので、スキルどころではなくなってしまうでしょうし😅



体力は黄色ですが、残り日数を見て焦ったサポーターがコナーくんを呼びだします。
まだお付き合いを始めたばかりですから、もう少しゲージを上げておきたいところです。マメにチェックしているんですが、コナーくんもまだティーンなので、年上の可能性がじわじわ減ってきていますね。
ですが年下だったとしても、ふたりの年の差が10日とか開いてしまっていたら厳しすぎるので、クルミが大人になってから5日くらい待って、それでもコナーくんがティーンのままだったりしたら別の人を探すかもしれません…😢
途中で相手を変えるというのが、なんだか申し訳なくて嫌なんですけどね~子ども、そんなに焦らなくてもいいのかなぁ…。何しろ世代を繋いでいかなければチャレンジが失敗してしまう!というルールに追われてサポーターが焦りすぎのような気もするんですけど…
うーんでもやっぱり、オーブリーちゃんとキキョウが元気なうちに、クルミには結婚して子どもも産んでもらわないと絶対に子育てが大変だと思うので…仕事もありますし…とごちゃごちゃずっと悩んでいます😭



そんなサポーターの不安をよそに、ふたりは順調に関係を育んでいるようです。



アヤメも帰宅し、クルミも体力の許す限りコナーくんと交流します。
付き合うようになると恋愛ゲージは勝手にぐんぐん上がるんですが、プロポーズをするには友情ゲージもそこそこ必要なんですよね。フリーウィルに任せていると恋愛ゲージばっかり上がっていくので、指示をして友情ゲージ中心に上げています。



恋愛ゲージが充分なので、じゃれ合うこともできますが…



さすがに辛かったようで、クルミは自らベッドに入ってしまいました。コナーくんはまだ帰らないみたいですが、実家のように好きに過ごしてもらったらいいから!いつまででも居て!
というところでこの日はおやすみなさい!
83日目81日目

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ