7軒目.個人経営風の小さなスパ@ブロックパーティーチャレンジ

2022/09/12

建築したのでブロックパーティーチャレンジ7軒目です~!
6軒目に続いてまた公共区画を作っていました。公共区画好きすぎ問題。でもスパが欲しくなったので作りました
まずは恒例のお題と区画決めです😊
別のプレイでスパが欲しくなったので今回はスパです。個人的に一番好きな区画なんですけど、まだちゃんと作ったことがなかったんですよね~スパ好きなんだよな~~

今回は機能が充実している大きな施設ではなく、個人で使えるような小さなスパが欲しいので小さい建築です。
とはいえさすがに公共区画だと、20×15は絶対に入り切らないので区画サイズは30×20です。

場所は「グラナダ・プレイス」にしました。デフォルトで空き家が建っていた区画ですね。
スパって言うといろいろできるので、置けるものは全部置きたくなってしまうんですが、頑張って最低限に抑えたいとおもいます。
とりあえず、マッサージ台とマッサージチェアが1つずつ、というのを念頭に置いています。
あと久しぶりすぎてブロックパーティーチャレンジ記事のフォーマット忘れちゃったので思いついたままにやりますね。過去記事を読み返しなさいよ

2.作りたい部分から形にしていく工法

とりあえず現時点で形が決まっているのはここだけです。それは決まっているとは言わないです。
この辺が入口で、この四角い部屋のところをサンルームっぽい待合室みたいな部屋にしたいんです。唯一それだけを決めて建築を始めました。よく始めようと思ったわね

わたしはいつも、動線重視で段差を極力なくすため、土台の高さなども1か2くらいしか上げないことが多いです。
土台につけるトリムは、デフォルトのパターンも含めてこのように縁がかなり飛び出ているものが多いんですよね。
土台が高い時はかっこいいんですが、低いと下の部分のデザインが隠れてしまってあまり見栄えが良くならないんです

なので低い土台にはだいたいこの、上の縁が無い土台を使います。この石のやつお気に入りなんですけど、すごい薄くてスッキリして見えますよね?
縁がないからスリムな感じがしてよく使っています😌

入口が決まりました。だからこれは決まったとは言わない

ここをね!!ここを明るーい感じに!したいんです!それだけ!それだけの思いで今建築してますから!!
入口のすぐ横で、お客さんの待合室っぽくなればいいなとおもっています。ドリンクを飲んだり、テレビを見たりできる部屋がいいかな~テレビいるかな?スパに来るシムってテレビ見る自律なんてありましたっけ??

ではいつもの塔を建てます。塔さえ建てればなんとかなると思っているいつものやつです。
この屋根はよく使っている、高さと膨らみの違う3つの屋根を重ねたものです。
この、とがらせた部分に装飾できるアイテムが欲しいんですが、持っているパックの中に入ってないんですよね~~丸い飾り付けられたら可愛いんだけどな~😢

なんだかいつも同じ形になってしまうのでちょっと違う形の塔にします。それでも塔は塔
八角形で建てましたが、十字の四角い部屋に切り取って、そこからさらに1マス内側に斜めの壁を貼っています。

説明が下手すぎてなんにも分からないと思うので、壁を貼った後に内側の角を消してこうです。こういう形にしました

外から見るとこんな感じです。この方が凹凸があってかっこいいかんじがしますね!これでいきましょう!

屋根にはいつものフェンスとトリムを付けました。
こういう形になってしまうと、屋根を付けるのすごい悩みますよね。なので今回はちょっと違う形で、ハーフウォールを使います。
まず、下の部屋の縁に合わせて1.25の高さのハーフウォールをびーっと引きます

ちなみに外観の形とか部屋割りとか何にも考えてないので後ろはこうなっています。よく建築始められたわね

次に、先ほど引いたハーフウォールより0.5低い0.75の壁を重ねて1マス上書きします。
これを1マス飛ばしで上書きしていくと

こういうデコボコした壁になりますよね。これが好きなので今回はこれでいきます😊

このように下の部屋の形に合わせて囲めばそれっぽくなるので重宝しています。
大きな建物とか、上に四角くない塔を建てる時とか、屋根を付けるのすごく難しいんですよね。
この、上をハーフウォールで囲うのは個人的にモダンっぽい建築の時にやるものだと思っているんですが、デコボコにするだけでちょっとお城っぽくなるような気がするのでこっちの方がよく使います

下にはもちろんトリムを付けます。壁も白く塗りました。ん~~綺麗ですね!いいんじゃないかな!

こういう、窓を付けた部屋なんですけど、部屋の壁の上につける「小壁」という方のトリムだと、このように窓が消えてしまうんですよね。
窓の上から付けられないので、小壁を付けてから、少し背の低い窓を付けなければいけません

しかし、上の部屋に設置判定がある外装トリムだと、このように窓の上から重なってついてくれるので、窓の位置を変える必要がありません。
なので窓をたくさん貼ってある部屋にトリムを付けたい時は、外装トリムの方がいいと思います。
この部屋はすぐ上が屋根なんですが、そこに棒みたいな細いフェンスを引いて部屋判定を作ればトリムが付けられます。

正面の形ができたので後ろの方を何とかします。
滅多にやらないんですが、今回は中庭がある形にしたくてこんな感じで部屋のあたりをつけています。
基本、建物って中央が全ての部屋につながっていないと動線が悪いじゃないですか。なのでいつも、真ん中にエントランス的なものや、リビングを作ったりするんです。そうすると全ての部屋へのアクセスが最短時間になりますよね

中庭を作ってしまうと、そこが「機能性があって留まる部屋」じゃなくて「別の部屋に行く時に通らなければいけない無機能の空間」になってしまうので、なんというかこう、あっすごい説明下手だなこの人とにかく動線が悪いんですね。
なので滅多に中庭は作らないんですが、今回はスパということで、マッサージを受ける部屋から中庭が見られる構図にしたいんです。

ですがただの中庭だともう本当に動線が終わるので、中庭を作りつつもその周りに廊下を確保します。中庭というか真ん中に庭っぽいオブジェクトが置いてある中央の廊下ですね。

壁を消したり土台を変えたりしながら廊下を作っています。
このはみ出たところが邪魔なので飾りのスペースにします。3マスのうち、真ん中1マスだけ壁を残して両サイドの壁を切り取りました。ここはあとで装飾します

とりあえず水があったら綺麗だろうと思っているので噴水の設置です。まああんまりウォーターエミッターをたくさん置いてしまうとドババババと滝みたいな音がしてうるさいので、スパの噴水とか静かなやつを置きます

置きました。このスパの滝がアルティメット好きなので使えて嬉しいの図

3.ここから屋根を作る

中庭の形が決まったので屋根を作ります。
これどうやって屋根付けるんだよと思うくらい変な形なので、後ろの方は土台建築と寄棟屋根を使います。
いつも屋根のパターンを2種類使っているんですが、今回は真っ白の方が綺麗かなーとおもったので1種類でいきます

この、真ん中に高さを上げた土台を置いて回りを囲ういつもの屋根です。
今回は低い屋根にしたいんですが、真ん中の土台の大きさによって、屋根が3マス幅だと土台を突き抜けてしまいます。
高さを変えなくても2マス幅にすれば高さが抑えられててっぺんが綺麗に縁に沿ってくれます。
結構この、屋根のマス目を調整することで高さとか見栄えの調整ができるので、高さ合わないな~と思ったら屋根のマス目を変えた方がいいです

こういう、下が変な形の部屋でも、土台も部屋の形に合わせて自由な形を作れるので、非常に屋根の形を合わせやすいです。
寄棟屋根もつながりがすごく綺麗になりますし、変則的な形の建物の屋根としてすごく使いやすいと思います

いつもこの縁をフェンスで囲うんですが、手前のハーフウォール建築に合わせてこちらも低いハーフウォールで囲っています。
あんまり高くしても変だし、こっちもデコボコだとちょっとくどい感じがしますが、ハーフウォールってめちゃくちゃ低いものもあるのでこれくらいならいい感じかな~と思います

あとこの変な部分を微調整します。変な部分て
廊下は吹き抜けでいいんですけど、上の塔の形と下の形を合わせていないので、変にできてしまった隙間にフェンスを引いて屋根っぽくします。これは下の形と合わせなかったわたしが悪いです

屋根はこんな感じになりました!いいんじゃないかな!
この白い屋根、色がかなり明るい真っ白で綺麗なんですよね~

4.毎回内装に取り掛かり始めると極端にスクショが減る工程

入口付近もちょっと装飾のあたりをつけました。
この、入口のシマシマと植物を置いたところのマス目床なんですけど、これは「グラベルデライトの屋根」という砂利みたいな床パターンです。これすごい好きです

上の塔部分、ここは吹き抜けにして窓をたくさん貼って光を入れます。
あと見えにくいですが照明を2つ置いています。
この円の照明アルティメットおしゃれで大好きなんですが、すごい長い照明なので壁が低かったり平屋だとあんまり使えないんですよね。ここぞとばかりに2つ置いています

入口を入って右手は飲食スペースにしました。
スパって、お店経営みたいなシステムがないじゃないですか。動物病院とかだと、自分の持ち物にできるので、住み込みで~という形態ができるんですが。
でも一応、個人経営で住み込みもできるスパっぽい感じに作りたいので、最低限生活できるようにしています。料理するようにコンロと冷蔵庫を置きました

もう「途中経過のスクショだけでも撮っておけばいいよね?」と言わんばかりにスクショが無いんですけど、途中経過です。よくないです
ここはお店の奥の方で、仮眠室とサウナを置きたかったのでそのようにしています。
余った部屋に運動器具を置こうかヨガを置こうか最後まで迷ったんですが、せっかくのスパなのでやっぱりヨガと瞑想の部屋にしました😊

こちらがメインのマッサージルームです。こんなに小さい平屋の建物なのにバスルームが2部屋もある親切動線設計。トイレなんてあればあるだけいいですからね
あとスパは着替え用のロッカーを置かないといけないのでロッカールームにもなっています

廊下のここなんですけど、ここに細長い木の棒みたいなのを置いて壁っぽくしたいんです。
でもちょうどいいアイテムがなくて、デバックのこの木の棒を使って手動でやりました。
サイズを小さくして、高さを上げて、位置を合わせてつなげて…というのを1本1本やりました。たぶん一番時間がかかった作業
Eco Lifestyleを入れていると、アルティメットちょうどいいオブジェクトがあるのでこんなに苦労する必要は無いです。今回はベースゲームとスパのアイテムしか使ってないので力業でいきました

だいたい終わりました。なんだこの雑スクショは
装飾部分は、普通に置いていたら制限がありすぎて辛いので、bb.moveobjectsチートを使っています。
あんまりオブジェクトを重ねちゃうとすごく重くなるのでほどほどにしていますが

あとは夜にして照明を調整し、動作確認しながら細々したところを足したり削ったりして終わり!です!

5.7軒目できました!

スパ完成ですー!
スパってあんまり植物とか装飾をたくさん使わないイメージがなんとなくあるので、いつもより装飾少なめです。いつももまあ少ないですけど
かといって他の建築と雰囲気が変わりすぎちゃうので、あまりモダンっぽくはならないように気を付けました。相変わらず真っ白ですね

こちら吹き抜けですが唯一の2階部分、塔です。
あまりにも真っ白だったのでここの窓を少しだけ茶色とかにしています。でも白い方が綺麗で好きです
ここはもう、外の光を取り入れるためだけに存在しているみたいな場所です。ハーフウォールのおかげで屋根や部屋間のつながりがいい感じになったかな~

後ろの屋根はこんな感じです。やっぱり我慢できなくてちょっとだけデコボコさせました。スパの窓って全体的にめちゃくちゃ明るくていいですよね。光がよく入るし枠も真っ白があって綺麗なのでお気に入りです

入口を入って右手です。ここで飲食ができて、ステレオが置いてあるので音楽を聞けます。
スパには、バーカウンターを置いておくと自動でバーテンダーさんが来てくれるようになります。するとNPCにもドリンクを頼む自律が入ったりするので、区画が動いている感じが出て楽しいです😌

バーカウンターの中から見た反対側です。スパにはすごく大きな水槽があるんですよね!忘れずに置きました!
この水槽も、置いておくとたしかセラピストシムが自律でお魚を入れてくれたと思います。かわいいですよね
あと上に飾ってある絵画は、コレクションアイテムの空の写真です。個人的にめちゃくちゃ好きなので飾りました。
綺麗なのもそうですが、感情の影響をオンにすると集中ムードも取ってくれる優れものです。

ちょっと日差しの向きの関係で暗いですが待合室です。結局テレビも置きました
カウンターには願望で使うティーメーカーと、こちらもセラピストさんが自律でドリンクを作ってくれるドリンクトレイを置きました。

デバッグアイテムでちまちま作った部分はこちらです。見えにくいですが、一応ちゃんと柵の壁みたいになってるかな?
手前はフェンスで区切って、間にグラベルデライトの床とサボテンを飾っています。このサボテンハイパーかわいいですよね

中央の廊下と庭です。中庭の周囲を1マスの廊下でぐるっと囲ったので、動線はかなり確保できているとおもいます。
というか動作確認をしたんですが、個人的にめちゃくちゃ動線よくできたと思います。何より規模が小さいというか、機能も最小限にしてあるため、シムの動きに無駄がなくてめちゃくちゃ動きやすかったんですよね。
NPCもすごいちゃんとスパ区画を楽しんでくれていましたし、セラピストさんたちも相当勤勉に仕事に当たってくれていて快適でした。やっぱり小さい建物って動くの楽ですよね~~!😂

こちら、廊下に出てすぐ右手のバスルームです。
こちらにはトイレ2つ、バスタブが1つ、着替えロッカーが4つあります。
スパでは、NPCの入浴剤入浴の自律頻度がかなり高いので、なるべくバスタブはあった方がいいと思います。ここも入れ代わり立ち代わり誰かが入ってました。一応お香もたけるようにしてあります

こちらがヨガ・瞑想ルームともう1つのバスルームです。こちらはバスタブではなく、簡易的に汗を流せるシャワーにしています。トイレだいじ
ヨガも瞑想も教室が開けるんですが、さすがにこのスペースでは無理なので1人用です。でもシムって、スパに来たら1人でも自律でヨガや瞑想をやってくれるんですよね。こちらの使用頻度も結構あって楽しかったです

奥の仮眠室とサウナです。仮眠室には小さい冷蔵庫を置いたので、そこでフェイスパックができます😊
もちろん住み込みセラピストごっこをやりたい時は、ここで寝られます。バスルームもあるし、ベッドとキッチンもあるし、テレビやステレオで楽しさも回復できるししっかり生活できますよ~😎

今回は雰囲気を考慮して、照明をかなり薄暗くしてあります。スパっぽいかな~とは思うんですが、スクショを撮る時は暗すぎて大変なので照明をビガビガに足してください

そしてここがメインのマッサージルームです。入口を入ってすぐ、ハンドマッサージなどができるチェアがあります。

奥の方にマッサージ台があります。この部屋は壁の一部をハーフウォールにしてあり、施術中のマッサージ台から中庭が見られるようになっています。
もちろんお香もたけるし、機能的にもちゃんと欲しいものは置けたかな?とおもいます!

スパ区画なので、普通に訪れると先にNPCのセラピストシムが台や椅子についちゃうんですよね。
自分がマッサージでお金を稼ぎたい場合、そのシムたちに退いてもらわないといけません。たぶん無理やり奪い取ることは可能なので大丈夫だと思います。大丈夫とは??

区画名:Private Small Spa
場所:グラナダ・プレイス
大きさ:30×20
金額:122,327シムオリオン
パック依存の使用オブジェクト:
SpaDay

以上7軒目はスパでしたー!
#Sims4BlockParty というタグをお借りしています😌
動線確保を含めた動作確認を必ずしているんですが、スパが好きすぎて途中から「楽しい」しか感じないモンスターになっていました。すごい楽しかったです
今回は1人で回せるくらいを想定した小さいスパを作りましたが、もっと機能をばっちり備えた大きなスパも作りたいです。ワールドがスパで埋まりますよ妖怪スパ狂い

次も特に予定は無いんですが、また何か必要になったり作りたくなったらひょっこり更新します。ダウンロードしてくださるみなさまいつもありがとうございます!すごく嬉しいですー!
6軒目

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ