新パックとCASで同じ顔しか作れない話

2021/01/13

1月26日に新パックが出る話

「Paranormal Stuff Pack」という新SPが1月26日に発売されるそうですね!今までこういった情報やお知らせなどを改めて書くような場所が無かったので唐突に雑記を書いてみました。

こちらが公式トレーラーです。このトレーラーハイパーかっこよかったです。

ニットやタイニーハウスなどと同じアイテムパックだそうですね。幽霊がテーマのオカルトパック、というかんじでしょうか。
シムズの世界には既にゴーストがいますし、自宅にお墓を置いていると普通に夜中に遊びに来てご飯を食べたりパソコンをやったりしているんですが、その方面が拡張されるのかな?😯
ゴーストともっとコミュニケーションをとれるようになったり、儀式?みたいなことをしているようです。

また、キャリアの追加もあるそうで、公式記事には「フリーランスの超常現象調査員」と書いてあったので、フリーランスキャリアに1つ追加があるということなのかなーとおもっています。調査員?ゴーストバスター??どんな仕事になるのか楽しみですね~😌

あと、新しい区画タイプ?がくるんですかね!?ホーンテッドハウス、という区画を建てられるのかな??😲ポルターガイストが起こったりする区画なんでしょうか…ベースゲームでもゴーストがいるとポルターガイストはよくされますけど…ここで儀式とかもできるのかな?水晶玉みたいなオブジェクトもありましたからね!オブジェクトやCASアイテムも楽しみです

死神さんとも話している映像があって、わたしは死神さんがとても好きなので何かできることが増えるならめちゃくちゃ嬉しいです。死神さんってできる恋愛アクションがすごく少なくて、チートで死神さんの隠し特質を外して一旦普通のシムにしないとファーストキスや結婚もできないんですよね。まあさすがにそちらの方面の追加はないとおもいますが😭

作成するシムがみんな同じ顔に見えてしまって悩んでいる話

新情報のわたしの感想だけというのもあれかなとおもったので、CASでかねてから悩んでいた話をこちらに書かせていただきます。
わたしは新しくプレイを始めるたびに自分でシム作成をするのですが、それが全員似たような顔になってしまうなーと常々おもっていたんですよね

いろいろなシリーズを読んでくださっている方はよくご存じだとおもいますが、不思議と全員に既視感があるじゃないですか。あれ?見たことあるシムだな?と毎回自分でもおもっていたわけなんですけども
毎回新しいシムで作って、特に別のシムをベースにしたとかでもないのに似たような顔になるのがなんでなんだろう、とおもって、その件で悩みすぎて「もしかして私がシムの顔をよく認識でいていないから同じ顔に見えているだけで本当はそんなに似た顔ではないのでは?」まで考えましたよね。悩んだ時の末期症状だなとおもいます

で!今回はその件を自分の中でも整理するため、少し自分のシム作成挙動を書いてみようとおもいます!


まずはこちら、ちょっと保存から見つけられなかったシムもいるんですが、ブログに登場した歴代シムの中からマグ(左上)、エル(右上)、チャノ(左下)、コマチ(右下)を抜粋して並べました。
無頓着なもので、こうしてしっかり正面からスクショを撮るようなことが少なくて、なんならプレイシムの正面顔を載せるの初めてなんじゃないかくらいにおもっていますが、うーーーん似てますね!!まあでも思っていたよりも、コピーしましたよね?レベルで似ているわけではなかったのかな??という安心感が若干今あります


もう少し分かりやすいように、メイクを外して撮りました。あれ?やっぱり思っていたほど似てない…?ような…??チャノだけ人魚を意識して作っているので、ちょっと顔の系統が違うような気がします。
まあその、細かいことを言うと、コマチ以外鼻一緒じゃない?という部分とか、眉毛細いの好きすぎない?とか、輪郭コピーしました?とかそういう細かい部分はありますが、顔全体を見た印象ではそんなに…??思っていたほどかな…??


さらに分かりやすく、髪型と目の色を合わせてみました。思っていたほど…!!似てない…!!!😲
こうして並べると結構違う顔じゃないですか!?あれ!?全然同じに見えないな!?あれ??もしかしていつも読んでくださっているみなさんは「いやぁ?そんなに言うほど同じ顔でもないんじゃない?」と感じていらっしゃったということでしょうか???えっじゃあもうシンプルにわたしの顔認識能力が控えめに言ってゴミだったというだけの話になってしまうのでちょっと待ってくださいねそんなはずじゃなかったんです


横顔を撮ってみました。わたしの予定では「いや横顔全員同じじゃないですかやだー!」くらいのつもりでいたんですけどそうでもないじゃないですかやだーー!!
いやでも違うんですよ、違うのは当たり前というか、わたしは彼女たち4人を全員違うシムのデフォルト姿から作り変えているので、違うに決まっているんですよ。
問題は、それなのに「同じ顔しか作れないなぁ」と感じてしまうということなんですよね。つまり顔の系統が!系統がね!!わたしの顔認識能力の話ではなくて顔の系統が!同じすぎるんだよな~~という話ですよ!


ちなみに各顔のパーツはこんなかんじです。マグとコマチの口がなぜか自動選択されていなくてどれを使ったのか全く分からないんですが、結構ちゃんと全員違うパーツを使っていたんですね😲
同じパーツなのは、マグとチャノの鼻、チャノとコマチの目くらいでした。エルとコマチは鼻と口に結構普段使わないタイプのものを選んでいて、違う系統の顔を作ろうという我ながら涙ぐましい努力が見えます。
あとあんまり覚えていないのでたぶんなんですけど、口は全員違う形のものを選んで使っているはずなんですよね。マグの口が自分の中ではかなり可愛くできてお気に入りなんですけど、もうどの口から作ったのか覚えていなくてシステムも教えてくれなくて二度と作れない口になってしまいました。かなしいです。

ではですね、これらの情報を踏まえて、改めて新しくシムを作ってみようとおもいます。違う顔ができるかな~~既視感消えるかな~~!


そんなに上手くないので大層な手順などは書けないんですが、わたしはまずランダムに作成するサイコロでランダム生成のシムを何人か見ていきます。
おそらく、輪郭から何からすべて自前で作れる方はどんなシムから始めても美しいシムが作れるんだとおもうんですけど、私は輪郭、顎、頬、頭と体のバランスなどを見るのがとても苦手なので、この時点で顔が小さめで丸い、という輪郭周りの要素を選んでいます


とりあえず「好みだけど今までと似せない」を意識してこちらのランダム生成シムからクリエイトしてみたのがこちら


すごい既視感~~~~!!作り終わってスクショを撮って並べて見て笑ってしまったくらい既視感がすごいもの~~!!
目も違うものを選んだはずなんですけどね…ちゃんと上で作ったパーツのスクショを見ながら被らないように選んだんですよ…あれ…どうして…ひょっとして既視感があるのはわたしだけ…??わかんなくなっちゃった…


横顔の既視感はもっとえげつなかったの図


もう一度!今度はもう少し細かく丁寧に意識しながらいきます
顔と顎が真ん丸で好みだったのでこのシムから始めますよ!


上のランダムデフォルトから、体形など顔立ち以外の部分をひとまずいじってこんなかんじです。わたしはこの右列上から2番目の鼻を使いすぎ問題なのでこれ以外の鼻を使って今回はがんばります


ベースのパーツはこれでいきます!少しでも顔がよく分かるように、作成中はいつも全部髪を上げているこの髪型を使っています
この状態では全く別人顔ですもんね。たまに見かけるタウニーっぽい顔というか、パーツを入れ替えただけで他に何もいじっていないのでそうなんですけど
で、ここから各パーツの位置とか形とかをごしょごしょいじりまして


こう!!いやすーーーごい既視感~~~!!!😂こうなっちゃうんですよね。いつもそうなんですよ。そして見たことある顔だな~と悩みながらも他に作れないので新しいプレイを始める、という流れでやっています。
あっでも普段使わないタイプの鼻を使ってみたので鼻だけ少し違いますね。雰囲気が。ですよね??もう完全にわたしの認識能力だけの問題だと露呈しているのでずっと疑心暗鬼なんですけども


横顔です。ずっと同じシムを写しているのかな???

結局あれですよね、「こういうテーマのシムを作ろう」ではなくて「自分好みの可愛いシムを作ろう」というざっくりした気持ちだけで作っているから同じような顔になるんだろうなとおもいます。でも自分好みの可愛いシムでプレイを始めるとやっぱりテンションが上がるじゃないですか…たのしいですし…

というかんじなんですが、自分で情報を整理してみた結果、わたしに顔の細かい部分を認識する能力がないことが分かっただけの記事になってしまって大変遺憾の意
だからこうしましたみたいな解決策とかお役立ち技術とかではなく、難しいな~~というだけの話でした。お付き合いくださりありがとうございました!

ABOUT

このブログは、Electronic Arts社より発売されているPCゲーム【The Sims4】のファンブログ、プレイ日記です。
ブログ内に掲載しているスクリーンショットは、個人のプレイ中の画面を撮影したものです。画像や文章の無断転載はご遠慮ください。
ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
書いている人@鹿崎(shikazaki)
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加させて頂いています。応援にクリックして頂けると嬉しいです!

人気の投稿

最新のコメント

このブログを検索

QooQ